人気ブログランキング |


アメリカに住む現在大学生の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。2018年に6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Introduction( 3 )

ご訪問ありがとうございます

ブログへご訪問いただきありがとうございます。

このブログは現在、大学生となった、少し通常とは違ったニーズを持つ息子の日々の何気ない出来事
や、直面するチャレンジ、葛藤、そして成長などを、2015年から2018年の6月まで記録として綴っ
てきました。

それと同時に、ブログ内では息子の育児や教育に関して、個人的に参考になると思った情報なども紹
介させていただいてます。

これらの情報はほとんどがアメリカのギフテッド教育機関や支援団体が発信しているもので、私が自
身で提唱しているアイデアはありませんし、それらを読者の皆さんに押し付けようという気持ちも全
くありません。

紹介する情報や内容が偏っていると思われるのは、息子に関連したものを選んでいるので、必然的に
そうなってしまうわけで、その辺は読者の方もご理解をいただけるとありがたいと思ってます。


一口にギフテッドと言えど、本当に色々なタイプがあり、私はただ、息子と似たようなタイプのお子
さんを持つ親ごさん達が、私が紹介する記事や情報が何らかの”気づき”のきっかけになったり、それ
らが育児や教育環境設定の判断において、少しでも参考になるならば、と思うだけであって、それ以
上の”思惑”などありません。

(何の隠れたアジェンダなどありません。)


ここで紹介する多くの情報は、”息子のようなタイプのギフテッド”に関連した記事の紹介で、私自身
の意見を唱える場合にしても、それらはあくまでも私の個人的なギフテッドに対する”解釈”や”見方”、
”考え方”であって、決してそれが正論だと主張しているわけではありません。

個々の捉え方はそれぞれですし、このブログ内に書いてある私の考え方に対して違和感を感じたり、
違った意見を持つ方もいらっしゃるとは思います。

そういう方々は、どうぞこのブログは無視していただけるとありがたいです。


最後にもう一度繰り返し言わせてもらいますが、このブログの趣旨は、あくまでもうちのユニークな
息子の「成長記録+息子の育児や教育に参考になりそうな情報のシェア」であり、私の記事を読んで、
読者の方に共感していただいたり、シェアした情報が参考になるならば、プラスαとして嬉しいと思う
だけであります。

とりあえず、誤解のないよう一言、付け加えさせていただきたいと思いました。


最後にちょっとした風景や動物の写真を貼り付けておきます。

a0332222_07480773.jpg

a0332222_07482909.jpg

a0332222_07484257.jpg


a0332222_07485855.jpg

a0332222_07491843.jpg

a0332222_07493338.jpg

a0332222_07495295.jpg

a0332222_07501086.jpg

a0332222_07502546.jpg

a0332222_07504307.jpg

a0332222_07505710.jpg

a0332222_07512050.jpg

a0332222_07513687.jpg

a0332222_07520922.jpg

a0332222_07515107.jpg

a0332222_07522276.jpg
いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2020-12-31 00:00 | Introduction

∫の紹介 v 2.0

新しいブログを開始したことだし、このブログを初めて訪れた方達の為にもここで
このブログの主人公である数学大好き少年の紹介をアップデートしておきたいと
思います。


(長年の読者の方々にはもうお馴染みの情報だと思うので、今回の記事はスルー
しちゃってくださいね。)


紹介っていうよりは生い立ち記録に近いかも?

(∫の場合はちょっと一般から外れたかなりユニークな発達ですが。笑)

それではこちらが∫のこれまでの人生を時系列に記録した最新版です。


2000年11月15日にアメリカのカリフォルニア州で生まれる。

父親は日本人とアメリカ人のハーフ、母親は生まれも育ちも日本のバリバリの
日本人で、∫はクォーターであります。


生後数ヶ月ですでに活字に異様な興味を示し、まだ1歳にもならない頃から本
が大好きで、1歳過ぎた頃からは更に文字と数字に魅せられ、その後すぐに毎日
何時間も1人で本を読んだり、数字のパズルをしたり、アルファベットの玩具
で文字や文章を綴ったりして遊んでいました。


a0332222_08401020.jpg



a0332222_03223672.jpg


a0332222_05271847.jpg



a0332222_08254302.jpg



1歳半くらいの頃。お気に入りだったおもちゃのパソコンで足し算のゲーム
(小学校一年レベル)をして遊ぶ∫。


a0332222_08441622.jpg


テレビでやっていた選挙のCMを暗記していて、のちに玩具のアルファベット
と地図のパズルピースで再現。(3歳半)


a0332222_08260270.jpg



3歳になってもまだ一言も言葉がなかったので、地元のリジョーナルセンター
にて発達障害のアセスメントを受け、その際ASD (Autistic Spectrum
Disorder)自閉症と診断される。


診断当時は言葉が全くありませんでしたが、その後約2年間に及ぶ集中ABA
セラピーを受け、(週に35〜40時間)4歳になった時点では言語は通常発達
の子供に追いつく事ができた。


a0332222_08262046.jpg


a0332222_08263141.jpg



a0332222_08264157.jpg



*当初の言葉の遅れはどうやらオーラルアプレキシア舌小帯短縮症
(両方診断済み)から来ていた疑いが強く、口内を刺激したりなどのOT
 や言語セラピーで3ヶ月以内に話し始め、1年も経たないうちに完全な
 ノンバーバルから、同年齢の子と同等のスピーチレベルへ到達する事
 が出来た為、セラピストや専門家からは「アスペルガー」の診断が
 妥当だと言われる。


当時所属していた学区の特別教育プログラムの一貫として受けた知能検査
(WISC-IV)にて全検査で130以上の数値をだし、心理士に学区の
ギフテッドスペシャリストに相談するように薦められる。

(その時はギフテッドという言葉も概念も聞いた事がなかったので、その
まま何もしなかった。苦笑)



8歳(小学校3年生)の時参加したJohns Hopkins CTYのタレントサーチ
のテスト(5年生レベル)では、算数のセクションでパーフェクトスコア
を出し、Top in the Countryという賞を受賞する。

(10,000人に1人の割合だそう。)


a0332222_08265547.jpg


a0332222_08270729.jpg



7〜8歳くらいから学校(一般の公立学校)で色々な問題を起こし始め、
(先生達から問題児扱いされていた)本人も精神的にもかなり困難を
抱き始めた為、個人でギフテッド専門の教育心理学者にアセスメント
してもらう。


その時(8歳)に受けたWISC-IVStanford-Binet 5のIQテストで、
”Profoundly Gifted”と言うレベルの数値をだし、Davidson
Institute for Talent Developmentというギフテッド支援団体
が提供するDavidson Young Scholars Programに受入れられる。


Davidson Young Scholarsの応募基準はIQ、アチーブメント
テストでどちらもスコアが145 (99.9thパーセンタイル)以上必要。)


小学校4年生の頃、(8〜9歳)数学のクラスだけ4学年飛び級して7年生
のhonorsの生徒達とAlgebra I(通常8年生のクラス)を学ぶ。


a0332222_08271978.jpg



その後数学教育において限界に達した為、4年生を卒業した時点で
それまでの学校を退学し、5年生から正式にホームスクールを始める。


a0332222_08272906.jpg



a0332222_08273931.jpg



2011年の11月(11歳)、生まれ育ったカリフォルニア州を離れ、
より良い教育環境を求めてネバダ州に引っ越ししてくる。


a0332222_08274966.jpg




1年半のホームスクーリングを経て、2012年の2月、地元のSTEM
(Science,Technology, engineering, Mathematics)教育に
特化したチャータースクールへ通い始める。

a0332222_08275888.jpg



3012年6月、American MENSAのメンバーになる。


a0332222_10564710.jpg


2012年9月、11歳でJohns Hopkins University Center for
Talented Youth(CTY) のStudy of Exceptional Talent (SET)
のメンバーになる。


*(メンバーに受け入れられる基準は、13歳の誕生日までにSAT
Verbalか Mathのセクションで700以上のスコアを得なければならない。
∫は11歳で数学のセクションにてそれを達成。尚、このレベルも10,000
に1人の割合と言われている。)


a0332222_08280960.jpg



ついでにその数値はCTY Talent SearchでもGrand Awardを
受賞し、Grand Ceremonyに招待される。


a0332222_08281838.jpg



a0332222_08282906.jpg




2012年、2013年、2014年と3年連続で中学生対象のMathcounts
という数学コンテストの地区/州大会に参加し、それぞれ上位ランキング
の成績をあげる。


以下、各年の州大会の成績

2012年(6年生 11歳)

北ネバダ州で個人6位


a0332222_08284289.jpg


2013年 (7年生 12歳)

北ネバダ州で個人2位
ネバダ州全体で個人6位


a0332222_08285399.jpg



2014年 (8年生 13歳)

北ネバダ州で個人1位
ネバダ州全体で個人1位


a0332222_08290306.jpg


a0332222_08291599.jpg



2014年5月、念願のMathcounts National Competition
(全国大会)へ出場。


a0332222_08292450.jpg


a0332222_08293580.jpg


a0332222_08294682.jpg




2014年6月、(13歳)地元の大学University of Nevada,
Renoにて初めて数学のサマーコースを受講。


a0332222_08340243.jpg



a0332222_08341686.jpg



2014年8月、ハイスクールへ進学。(∫のチャータースクールは
中高一貫校)その後1ヵ月ほどで学校に不満を感じ、地元の学区の
オンライスクールへ転校する。


a0332222_08342726.jpg


a0332222_08343625.jpg



高校進学と同時に数学のクラスだけUniversity of Nevada, Reno
(UNR)で高校と大学のどちらの単位も認めてくれるdual creditと
して本格的に大学レベルのコースを取り始める。


a0332222_08350366.jpg



a0332222_08352125.jpg



と言う事で現在(2015年1月)に至ります。


では、これからもどうぞこのユニークな少年をよろしくお願いします〜!


ランキングに参加しています。
応援のクリックを押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


by mathdragon | 2015-01-03 12:07 | Introduction

Happy New Year!

新年明けましておめでとうございます!024.gif

そして、私の新しいブログへようこそ〜。

最近、色々と思う事もありまして、新しい年が始まったこの機会にブログのタイトルと
方向性を少し変え、また一から新しくスタートする事にしました。

私が一番最初のブログ、「あーちゃんはmath kid」を始めたのは今からもう4年半も前
の事で、それ以後「あーちゃんは数学のギフテッド」を経てこの4年半もの間に色々な事
がありました。

ブログを始めた当初9歳だったあーちゃんも今では14歳の少年に成長し、以前抱えていた
様々な問題や課題も年月の流れとともに徐々に解決、向上して行き、今ではさほど大きな
悩みも困難もなく、毎日楽しく充実した日々を送っていってるので本当にありがたい事
だと思っています。

というわけで、こちらの新しいブログでは多分、以前のように自閉症や発達障害に関連
したトピックなどもあまり書く事もないと思いますし、また、ギフテッドや2E関連に
関しても、現時点においてはかなり様々なニーズが満たされている状態なので、以前の
ようにがむしゃらになって情報収集もすることもないだろうと思うので、それらに関する
記事も多分少なくなるのではないかと予想しています。

(あぁ〜、でもこればっかりはあーちゃんの場合、”一寸先は闇”状態なので断言はでき
ませんが。苦笑)


でもギフテッド・2E、そして教育や学習全般については基本的に興味があるので、これ
からも皆さんの参考になりそうな情報などを見つければ、その都度記事で紹介していき
たいとは思っています。


これからの方向性としては、まず第一にこのブログの目的としては、最近歳とともに
物忘れが酷くなって来た私の育児記録というのがメインになってくると思います。

あーちゃんの日々の学習や家族の色々な活動の様子、その都度感じた事や私のとりとめ
もないつぶやきなども交え、また、私自身の「自己啓発」の試み過程なんかも綴ったり
していきたいと思っています。

(今年はもう少し全体的に英語力を向上させたいし、もっともっと色々な分野の学習
も心がけたいと思っています。もしかしたら苦手な数学の学習にもトライするかも?
苦笑。)

また、あーちゃんはまだ現在フレッシュマン(9年生)ですが、でも今から大学受験
の計画などを立て始めても決して早過ぎではないと思うので、これからはそういった
方面の記事も増えて行くと思います。


そして最後に大きなチェンジとなりますが、このブログからあーちゃんを∫ (integral)
と呼ぶ事にしました。

以前からずっと、(14歳の高校生に向って「あーちゃん」はちょっとねぇ...)と思って
いたのですが、この新しいブログを始めるにあたり、あーちゃん自身にブログの中で何
と呼ばれたいか聞いてみたところ、「∫」と即答したので、これからあーちゃんの事を
指す時はこのCalculusに関連したシンボルを用いる事にしました。

(あーちゃんのお気に入りのmath symbolだそうで。)


a0332222_08392676.jpg


私の過去ブログを長年読んで下さり、「あーちゃん」の名前で親しんで下さっている
方達には本当に申し訳ないのですが、そこのところどうぞよろしくお願いします。


というわけで、これからも私達、奇妙な家族をよろしくお願いします。


こちらのブログもランキングに参加しました。
引き続き応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
by mathdragon | 2015-01-01 09:47 | Introduction

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

Cyberstalking
at 2019-05-10 06:39
最後に
at 2019-04-19 06:48
果てしなき矛盾
at 2019-04-17 07:00
不毛な討論
at 2019-04-15 10:47
他人のブログを汚している利己..
at 2019-04-15 06:24
別に皆がギフテッドでも構いま..
at 2019-04-14 10:09
ではお聞きしますが…
at 2019-04-14 06:04
反撃されたくなかったら自分が..
at 2019-04-13 12:12
自分達はどんな魂の持ち主か知..
at 2019-04-12 10:45
今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09

以前の記事

2020年 12月
2019年 05月
2019年 04月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧