アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:∫の世界( 56 )

自分が稼いだお金でランチ

以前は∫が外でお昼を食べる時にはランチマネーを持たせていたのですが、バイトで数学の個人指
導をするようになってからは、ランチやスナック、その他の必要なものなども全部自分が稼いだ
お金で賄うようになりました。

∫は小さい頃から自分の事は自分でやりたい、自分で決めたい、なるべく人の手は借りたくない、
と言った自立心がとても強い子だったので、まぁ、完全ではないものの、最近のこの”半経済的自
立感”(?)をエンジョイしているみたいであります。(笑)


(小さい頃は自立心は人一倍強かったのだけど、セルフヘルプや実行機能能力の発達が遅れていた
為、自分が頭に描く自己像や欲望と、現実(スキル不足で実行できない)とのギャップの激しさに
大いにフラストレーションや怒りを感じ、それらが問題行動や激しい癇癪という形で表現されてい
たように感じます。)

ここ数年の間はそういったスキルも年齢相応に近づいてきている、もしくはそれ相応になってきて
いる事から、本人も”自分の事は自分でできる”という感覚がとても嬉しいみたいです。

最近では私もそういった∫の能力やスキルに対してかなり信用できるようになったので、あれこれと
口を出さずに∫の判断に任せることが多くなりました。

(小さい頃のことを思うとまさに信じられないような発展です!)


昨日もUNRの数学のクラスが終わった後、W君(小学生の子)の個人指導セッションがあり、その
前にランチをスチューデントユニオンのフードコートで食べたようでした。


前回は最近、新しくオープンしたSushi Burrito & Pokeでポケどんぶりを食べたのですが、今回は
アメリカのモール内のフードコートでお馴染の、あのPanda Express(アメリカンチャイニーズ)
に挑戦したみたいでした。

UNRのスチューデント・ユニオン内にあるフードコート。

a0332222_09533667.jpg


Orange ChickenとHoney Walnut Shrimp、そしてChow Meinのコンボだそう。
(年老いた私はこういうのは見ただけで胸焼けがしますが。(~_~;))

a0332222_09534954.jpg


味の方はまぁまぁだったみたいですが、(ファーストフード店ですから期待する方が間違ってる?)
自分で稼いだお金で食べるという部分に満足感を感じるようであります。

次はどの店にトライしようか?と、次回の個人指導の日を楽しみにしています。(笑)


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-19 10:11 | ∫の世界

数学仲間の繋がり

∫がまだ小学・中学生だった頃などは対人関係のスキルがイマイチだったせいか、親しい友人とか
もあまりいなくて、親としてはその事に対して胸を痛め、心配していました。

が、高校生になってからは、北ネバダ数学クラブや、学校のクラブ関連の仲間逹の繋がりから、心
から気を許せる親しい付き合いのお友達なども増え、昔の心配は消え去りました。

最近など、クラブや学校以外の、(主に数学関連の)オンラインのサイトで知り合った仲間達との
交流も楽しんでいるようで、もはや私には∫の交友関係がどうなっているのかさっぱりわかりません。


そんな感じで、新しい友情関係やコネクションも広がる一方、昔からの関係も維持しているようで、
先日、∫が7年生の時から北ネバダ数学クラブのメンバーとして一緒に活動をしてきたJ君と、オン
ラインでチャットしていました。


J君は∫よりも2学年上で、現在は一流名門大学の2年生で、別の州に住んでいるようなのですが、
(彼はデイビソン・アカデミーの卒業生)今でも二人はよくメールやメッセージを送りあったりし
て交流を保っているらしく、クラブや学校を卒業して離れても、未だにこうして繋がっているなん
て素敵だなぁ〜と思うのであります。


そのJ君とチャットで話していた∫の話によると、彼は現在、大学の学業の傍ら、あるオンラインの
数学学習サイトでインストラクターのサポートかなにかをしているらしく(実は彼も将来は数学の
教師になることを目指しているそう。)∫に指導関連のことでヘルプを頼んできたらしく、∫はJ君
とコラボで指導書や問題などを作成していたようなんですよ。


やっぱり気の合う、そして同じ将来の夢を分かち合う数学仲間同士って、こんなふうにずっと繋が
っていくんでしょうね。

昔と違って今はネットの世界なんで、地理的に離れていても簡単に繋がっていられるので便利です
よね。


で、J君は∫のヘルプに対して、「お礼としてAoPSの数学の本をプレゼントしたいので、サイトか
らどれでも好きなものを選んで。」と言ってくれたそうで、∫としてはヘルプといっても自分自身も
楽しんだし、自らの学習の為にもなったので、気持ちだけでいい!と言ったらしいのですが、J君
がどうしてもというので、お言葉に甘えて選ばさせてもらったとのことでした。


で、どの本を選んだか聞いたところ、ミドルスクール用のコンテスト問題の本を選んだらしいん
ですよ!

理由を聞くと、「A君(∫が個人指導をしている中学生)の指導をする際に使えるから。」って。


私は「A君用の問題集や参考書はいっぱいあるのだから、せっかくだから自分が使えそうな本を選
んだら良かったのに〜!」っと言ったのですが、「自分は別にかまわない。A君にとって役に立つ
ものが欲しかったから。」って、もう、すっかり先輩・お兄さん・メンター精神が宿ってしまって
るって感じがしましたよ。(笑)


先輩のJ君が∫を思って本をプレゼントし、その∫は後輩のA君を思ってA君の為に役立つ本を選び、
と、なんだか数学仲間の友愛のリレーって感じで、なんとも微笑ましいではありませんか〜!

仲間同士、それぞれを思いやり、お互い切磋琢磨する精神、本当に素晴らしいなと思います。


∫もいい仲間達や繋がりに恵まれて幸せですよね。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-01-29 12:27 | ∫の世界

年明け早々笑ろたー!

やっぱり自由な時間を持て余していると、ほんましょーもないことしてるわぁ〜!

∫が「FaceApp」というアプリで遊んでたので見せてもらったら、私も年明け早々、久しぶりに
腹を抱えて大笑いしてしまいましたよ〜!🤣

本人の承諾を得ましたので、みなさんとも笑いをシェアします!

a0332222_11470802.jpg


1 オリジナル(元の画像)
2 ハリウッド(美化)
3 女性化
4 ひげを生やした場合

2のイケメン化したのなんか、∫がゲイだった場合みたいで笑える〜!

3は私に娘がいたら、きっとこんな感じだったんだろうなぁ。女の子がいないから、いつもどう
いう感じだろう?と思っていたけど、これで好奇心が満たされました。🤣

4なんか、もろ、5年後の∫って感じやん。

その他、老化させたのやら、ブレイキングバッドのハイゼンベルク化やらあって、どれもおかしく
て腹を抱えて大笑いしてしまいました。

ひぃぃぃ〜笑い過ぎてお腹が痛い〜!

興味のある方、ぜひ、試して見てください。(大笑いすること間違いなしですので!)

このイケメン化した∫の写真、パスポート写真に使おうかしら。🤣

a0332222_11472192.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-01-03 12:06 | ∫の世界

ストレスのせいか、批判に対して過激に反応

いくつかの大学の出願締め切り日が今月末に迫っているので(中にはメリットスカラーシップの
考慮を望む場合、一般出願の締め切りよりも早く提出を求めるところもある。)ここ数日ほど、
∫は普段よりもエッセイ作成に力を入れています。

私も明日のサンクスギビングディナーの買い出しや支度をしながら、暇を見てはそれらの第一原
稿を読み、意見やフィードバックをしたり、意味が明確でない部分などを確かめたりと、結構、
忙しい日々が続いています。


最近の願書のエッセイって、長文のものをど〜んと一つ!ってとこはわりと少なくて、コモンア
ップの基本エッセイに加え、(大学にもよりますが)ショートエッセイ(約250文字〜350文字)
を4〜5つとか、中には150文字を10くらい書かなければならないところもあったりして、短い
けどもそれぞれ違ったトピックなので、テーマから話が逸れず、ポイントをうまくまとめた簡潔
な文章を書くことが必要とされ、そっちの方が結構、大変かも?などと思ってしまいます。


そして大学受験のエッセイって、学校の英語で書くレポートや論文とはまた、違ってくる感じで、
普段はアカデミック・ライティング(説得ライティング、分析的ライティング)は得意な∫も、こ
の手”自分のことについて書く”Narrative writing"タイプはあまり書き慣れていないみたいなの
で、結構、手を焼いてストレスを感じているみたいですよ。


そういう心身ともに張り詰めた状態の時に、今日、パパがエッセイを書いている∫の様子を見に
やってきて、その内容をパソコンのスクリーンでチェックし、

「話がロジカルに順序立ってない!」 とか、

「文法が間違っている!」 とか、

「単語や表現が適切でない!」

などと言って、∫の横で鼻息荒く、∫の書いた文章を批判し始めたらしく、普段であれば、少々の
間違いの指摘や批判も問題なく受け入れる∫ですが、さすがにここ最近、ストレスがたまっていて
イラつき気味だったせいか、最後にパパが吐いた、「このエッセイは最悪だ!」という言葉にぶ
ちきれてしまい、大声をあげて「そこまで言うことはないだろ!」っと過激に反応してしまって
ました。


パパとしては、∫のライティングスキルを向上する為の助けとして、指摘や批判をしてあげている
のに、∫が逆にキレてしまったことに対して又、腹を立て、そこから先は我がインテンス家族の毎
度のパターンを辿り、パパは大声で怒鳴りちらし、∫は大粒の涙を流して(感情がこれ以上、悪化
しないように)気持ちを落ち着かせる為に自分の部屋へ駆け込みましたよ。


はぁ〜〜、本当に毎度、毎度、私の方もこういう状況を見るのも疲れるし、∫同様、最近、少し
ストレスを感じ気味なので、こういったパパの態度に嫌気がさして、自分の中で心が蝕まれてい
る感じがしてなりません。

パパにポジティブなエネルギーを吸い尽くされている感覚を覚える。

(これからこのおっさんの事を、吸精鬼(きゅうせいき)とでも呼ぶか。)


∫みたいに側にいるだけでポジティブなエネルギーをもらい、元気と勇気、向上心や思いやりの
気持ちを湧きあがらせてくれるような人物もいると思えば、パパのように、口を開ければ他者の
あらや短所ばかりを指摘し、批判や罵倒を投げかけ、人の意欲を消滅させたり、気持ちを蝕めた
りする、ネガティブ・エネルギーに溢れた人物もいるんですよねぇ。

パパは昔から気難しい人だったけど、でもここまで頑固で意地っ張りで、人の痛みや苦しみなど
気にせず、理不尽に自我を通すタイプではなかったと思うのですが…

(そうだったらもちろん、結婚なんかしていなかった!)

やっぱ歳のせいでしょうかねぇ。

明日のサンクスギビングディナーを心配してたけど、なんのこたーない、前日にすでに癇癪おこ
してますから。汗


ちなみに、暫くして自分の部屋から出てきた∫の言い分としては、


「自分のエッセイへの批判に対して腹を立てたわけではない!僕は”文章そのものに対しての建
設的な批判や指摘”については気にならないし、スキル向上の為には必要だと思っている。でも
パパはスキルそのものについての指導の言葉ではなく、(例えば、この文章ではこの単語の方
が適しているなど。)”文章がひどい!”とか、”お前はひどいライターだ!”とか、個人の人格や
能力そのものを攻撃するような言葉を使うから腹がたつんだ!」

と言ってて、これはもぅ、私も∫に100%同意であります!


これ(人身攻撃)って、パパのお決まりの手段で、目的やゴールを達成するためには不必要な、
いや、返って逆効果となることをしていて、私から見ると他者を必要以上に傷つけ、ミッション
を終えるのに余計に無駄な時間を費やすことになり、実質的にはめちゃめちゃ非効率的やで!
って思わずにはいられません。

でもパパは感情にコントロールされているから、そんなことなど気づきもしない。

このように何事もすぐに感情的になり、本能的、直感的に動いてしまうパパと、物事を判断す
る際は少し感情から離れ、何事も”合理性”や”効率性”を重視してしまう私と大きく違う点だと
思いますねぇ。

ちなみに∫も私と同じタイプなので、2人で話していてもよく話が合います。


それにしてもシニアのこの時期、噂では聞いていたけど、実際、自分たちがその番になると、
本当に大変だなぁ〜っと思います。

あと、1ヶ月とちょっと… 

この1ヶ月を何とかサバイブできれば、ストレスフリーの冬休みが待っているので、∫、あと少
し頑張れ〜。

(ちなみにこの冬休みも北ネバダ数学クラブが主宰する”冬季数学キャンプ”が予定されている
らしく、もちろん、∫もカウンセラー/インストラクターとしてボランティアに参加します。
本人はこのイベントを、”大学受験を終了したご褒美だ〜!”っと、今からすごく楽しみにして
います。)


先日トライしたデザートシリーズのハーブティーがなかなか美味しかったので、今度は別の
フレーバーを買ってみました。

(美味しいお茶を飲むことは、私のストレス解消法の一つ。)

どれも美味しそう。

a0332222_15441018.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-23 15:54 | ∫の世界

Belated Birthday Dinner@鉄板焼きレストラン

本当は∫の誕生日は15日の水曜日だったのですが、金曜日には高校のあるクラスの期末テストが
予定されていたので、それが終わって落ち着いてからゆっくりとディナーを楽しみたい、という
∫の要望で、昨日、テストが終わってから夕方、∫のお気に入りの鉄板焼きレストランへ行き、家
族皆で少し遅れた誕生日ディナーを楽しみました。

この日は金曜日だったけれど、私たちはかなり早めにレストランへ行ったので、(夕方の5時頃)
まだお客がいなくてテーブルはガラガラ状態でした。

(でも、その後すぐにお客が増え、30分後にはかなり混み始めた状態になりました。)

こちらは寿司のセクション。

a0332222_14452833.jpg


鉄板焼きのテーブルの席は10人ぐらいが座れるようになっていて、この日は私たち家族の他に、
カップルが2人と、おばあさんを含む計5人の家族が同じ鉄板(&シェフ)を囲みました。

a0332222_14453833.jpg


以前、このレストランに来た時は確か平日でかなり空いていたため、他の人たちとテーブルを
シェアした覚えがないのですが、この日は満席で、それもシェフがかなり人懐っこい外交的な
タイプだったせいか、席の一人一人にブロッコリーを口でキャッチさせたり、スパチュラの上
で卵を回転させたり、何だか無理やりパーティ的な活動に参加させられた感がしましたが。

(もちろん、気難し屋のパパは眉間にしわを寄せ、怖い顔して手で"No!"とシグナルして参加
するのを拒否してましたが…苦笑)


私も少し疲れていてそういう遊びのムードではなかったので、”No, Thank you!"と丁寧に断り、
参加をパスしましたが、∫はブロッコリーの口キャッチや、卵の回転などにも楽しそうにチャレ
ンジしてましたよ〜。


ふと、思ったのですが、こういうところを見ると、パパと私ってあまり社交性が無いけれど、∫
は全く知らないグループの中にも気軽に参加して、皆と楽しく笑って交流していて、親の私達よ
りよっぽど社会性や社交性があるかも?なんて思ってしまいましたよ!

普段、学校やらクラブ活動やらで人との関わり合いに慣れているから、こういうのもすんなりと
違和感なく溶け込めるという感じで、見ていてとても嬉しかったです。


シェフが∫の持つスパチュラへ卵を乗せようとしたのだけど…

a0332222_14454727.jpg

回転させる前に割れちゃいました。😂


a0332222_14455838.jpg

∫のお皿。フィレ肉とロブスター、エビ、っと、ちょっと豪勢な鉄板焼き!

a0332222_14460934.jpg


a0332222_14461977.jpg


a0332222_14462917.jpg


a0332222_14463827.jpg


a0332222_14464613.jpg


料理も美味しかったし、∫はシェフや周りの人たちとの交流も楽しんだみたいだしで、とても
素敵な誕生日ディナーとなりました。

来年の∫の誕生日は、どこでどう迎えるのだろうなぁ…


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-19 15:27 | ∫の世界

Happy 17th Birthday!

本日、11月15日(アメリカ時間)は、∫の17歳の誕生日であります!

つい、この間16歳になったばかりだと思っていたら、あっという間に1年が過ぎて、もぅ17歳だ
なんて〜〜〜。

来年からは大学へ進学して親元も離れるし、子育ても本当に終盤というところに入り、嬉しいよう
な、でも悲しいような複雑な思いですが、でもとりあえず事故や大きな病気をすることもなく、な
んとか元気に育っていってくれてるので、それが一番です!


只今、大学受験でストレスフルな時期ではありますが、(クラブや学校の仲間達、先生やガイダン
スカウンセラーなどから”どこの大学を受験した?するつもり?結果が出たら知らせて!”などと言
われ、本人も少し、プレッシャーを感じているみたいで可哀想…そんなもん、ほっといてやってよ
〜〜〜〜って言いたくなる!)今日だけは大学&個人指導のセッションから帰ってきたら、少し
リラックスさせたいなと思っています。

(只今、大学の数学のクラスで中間テストを受けている最中!よりによっても誕生日に大事なテス
トがあるなんて…)

今年の誕生日も去年と同様、∫から

”誕生日だと言って何も特別なことをして欲しくない!プレゼントもケーキも欲しくないし、ハッピ
ー・バースディ〜!っとかお祝いの言葉も言わないでほしい!今日が誕生日だということをリマイン
ドされたくない!”

と言われたので、そのリクエストに応じて、私も特別なことはしないようにしようと思っています。

今日はGoogleのサーチエンジンを開くたびに、誕生日をリマインドした絵が出てきて鬱陶しいので、
今日だけ別のサーチエンジンを利用するなどと言ってましたよ。(爆笑)

こちらの画像のことでしょう。(これは私の誕生日の時のもの)

a0332222_09493415.jpg

∫がどうして自分の誕生日を嫌うのか、その心理は未だによくわからないのですが、多分、去年の時
と同じ感じがするのでは?と思います。

(いや、去年よりももっと嫌がってる感じですが。)


∫の感じるところでは、誕生日って、本人は生まれてきただけで、別に何も”おめでとう”と言われる
ようなことをしたわけでもないし、こういう言葉を受けるに価する対象は、一生懸命、お産を頑張
って子供を産んだ、その子の母親であるべきだ!ということらしく、今日は私の方が∫から、

”ママ、お産、ご苦労さんでした!”

という労いの言葉をいただきましたよ〜。😂

なんか、相変わらずユニークな∫です。

ケーキもプレゼントも特別なディナーもいらない!って言ってたけれど、でも、私(とパパ)は、
私の誕生日にiPadを買った時に∫の誕生日のプレゼントとして、しっかり∫の分も買って用意して
るし、一応、”単なる食後のデザート”として、ケーキも買ってきましたよ。


こちらの過去記事でも書きましたが、∫は今でもスクリーンが粉々になったiPadを使っているので、
なんやかんや言って喜こんでくれるとは思います。

そして晩御飯には∫の大好物のカニ鍋をつくる予定です!

(バースディディナーはテストや学校の試験が終わる、今週の金曜日の夜に∫のお気に入りの鉄板
焼きレストランへ行く予定。)


来年の18歳の誕生日は、多分、どこかの大学の寮で迎えることになり、家族で祝うのはこれが最
後の年となると思うから、これくらいさせて欲しいですよ〜。😢

∫と一緒に暮らす日々もあと少しになったので、その貴重な時間を悔いのないよう、大切に過ごし
たいと思います。

緊急帝王切開で生まれた∫。かなり大変なお産でした。

a0332222_10340573.jpg

5日間のNICU滞在の後に家へ連れて帰ってきた時。大喜びのグランマと一緒に。
(生後5日ですでに不敵な笑みを浮かべてますよ。)

a0332222_10341568.jpg

この時からすでに”いたずら好きっ子”の表情してます。

a0332222_10342590.jpg

祈ってるみたい。 この写真の∫がとてもピースフルな表情をしていて、私のお気に入りです。

a0332222_10343638.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-16 11:00 | ∫の世界

うまみって…(;゚;ж;゚; )

今日は(と言っても既に28日になってしまいましたが…)私の誕生日でして、今年も∫から手書き
のバースディ・メッセージをもらいました。

a0332222_16224711.jpg


"You make my life おいしい、like うまみ.
Me without you is like ramen without noodles."

”あなたなしの僕は、まるで麺のないラーメンみたいだ。”

って、あまりにも∫らしい表現で笑ってしまった。😂

この∫からのメッセージだけで、普段の嫌なことがぶっ飛び、明日からまた、頑張ろうという気に
なります。

∫、忙しいところ、こんな素敵なメッセージを書いてくれてどうもありがとう。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-10-28 16:35 | ∫の世界

∫もハマってしまいました!(;゚;ж;゚; )

最近、ますます学業やら課外活動に忙しくなってきた∫ですが、それでもきちんと自分なりに日々
のストレス・マーネージメントに気を配っているようです。

大学やCCのクラス以外の、家でオンラインコースの学習をしているときなど、ある一定の区切り
ごとにブレイクをとって、リラックスして気分転換しているみたいです。


でも、その”リラックスの仕方”というのが何とも∫らしいと言うか、たまに私が∫の勉強コーナー
に様子を伺いに行くと、パソコンの画面に向かってめちゃくちゃ真剣な顔して何やらカタカタ入
力していたりしているので、いったい何や?と思ったら、AoPSのようなオンラインの数学学習の
サイトで、リアルタイムで仲間達と、数学の問題を解く競争に勤しんだりしていますよ〜。

そんなの、全然、リラックスできないんじゃないの? 一体、どこが”息抜き”なんだか。(笑)

でも∫にとっては、こういう活動がこの上なく快感に感じるようで、いい息抜きになっているみた
いです。

(常に脳を刺激してないと、生きた屍みたいに感じるらしい。笑)


お昼はそんな感じで息抜きしたりしてますし、夜はどんなに宿題や課題がたまっていても、就寝
前の数時間は学校の勉強やらも引きずらないようにして、2時間ほどは自分が好きな事して過ごし
ています。


最近など、その時間を私と一緒に色んな話題のドキュメンタリーを観たりして楽しんでいるので
という番組に∫もどっぷりとハマリ込んでしまい、毎晩、2話づつくらい一緒に観ています。

a0332222_08093338.jpg


(全エピソードをすでに見終わっってしまっている私は、∫に付き合って又、最初から2度観して
います。そして観ながら、再び、恐怖と不安感に襲われてますよ。😂)


私がこの番組を観ていた時など、∫が私の部屋にやってきて、テレビの画面に映された死を描写す
る画像を観たり、音声を聞き、私の方を(やれやれ!)といった表情で見ながら、

「ママ、また、こんなmorbidな番組見て〜!」

っと、言ってたのですが、その番組の様子を観ていた∫自身、話の内容、特に「科学的解説」の部
分に興味関心を示し、自分も見始めたら、あっという間にその面白さにどっぷりとハマってしまっ
たのでした。(笑)

∫もこういうのが好きだってのはわかってましたよ〜。


今では番組を見がなら二人で、この場合は、W-Who would have thought?(予想さえつかない
フリーク・アクシデントの類)、これはS-Stupidity(少し考えれば危険を予測できたのに、それ
を怠ったための自らの愚かさによって引き起こした事故)そして、これは、L-Lack of Scientific
knowledge(科学的知識の欠如によってもたらされたもの)などと、各ケースを分析、カテゴライ
ズしたりなんかして、楽しんでおります。😁


で、番組を見終わった後、ネットででこれらの元となった実際の事件をさらに細かく調べたりして、
私にそれらについての詳しい追加情報なんかも教えてくれたりしてます。

(番組では仮名を使っている!などと言ってましたが。笑)


でも、∫も私に似て心配性、不安感が強い方なので、これらのエピソードを観て、

「レストラン行くのが怖くなった。」とか、

「ホテルに行くのが怖くなった。」とか、

「もっと科学について学ばなきゃ。」

などと言ったりしてますが、怖いもの見たさというか、好奇心に負けて見てしまうみたいです。
(笑)

こんな感じで、子供と(それもティーン!)一緒に、同じ興味関心分野についての活動を分かち
合いながら、楽しい時を過ごせるって幸せですよね。

(∫もすぐに高校を卒業して家を出て行ってしまい、二人で過ごせる時間もあまりないのだから、
今のうちに存分に楽しんでおきたいと思います。)


おまけ

小さい頃の∫は聴覚過敏だった為、何かにつけてよく両耳をふさいでいたのですが、先日、そんな
小さい頃の∫を彷彿させる🙉のクッションをアマゾンで見つけ、可愛くてつい、買ってしまった。

(∫はこのお猿さんのことを、”Kikazaru"って呼んでます。)

*私の言うことを”聞かざる”とこなんかもそっくりだったりして。😁

a0332222_09381410.jpg


a0332222_09380494.jpg


a0332222_09375616.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-09-03 09:56 | ∫の世界

ちょっと胸が痛みました (ノ_・。)

∫の学校(オンラインの高校)が始まって今日で3日経ちました。

高校最後の学年であるシニアの前半(今学期)は、オンラインスクールを通して4コース、そして
大学、コミュニティ・カレッジが3コースと、合計で7コース履修することになってます。

そのうちの3つがAPで、3つが大学のコースとあり、今学期はほとんど、カレッジレベルの学習と
なり、それに加えてこの秋は大学受験の願書提出などもあるので、本当にやっていけるのかなぁと
少し心配しています。(汗)

(本人は”チャレンジしがいがある!”とメラメラ燃えてますが。(炎◇炎)


ちなみにこちらが正式に決まった今学期の履修コースです。

◾︎オンラインスクールのコース

・AP Environmental Science
・AP Government
・AP Psychology
・Speech & Debate

◾︎Dual Enrollment (コミュニティ・カレッジ、大学)

College level First Year Japanese
・World Literature I
・Linear Algebra II


昨日、リビングの片隅にある∫の勉強エリアから何やら大きめで喋っている声が聞こえてきたので、
ライブレッスン(ビデオチャット形式でスカイプみたいに実際に先生とやり取りするレッスン)を
しているのかな?と、少し離れた場所から聞き耳をたてて聞いてみると、何やらかしこまったスピ
ーチでもしてるかのような内容でした。

∫がスピーチをし終わった後、一体、何の授業だったのか聞いてみると、今学期に唯一、選択科目
として取っている高校レベルのSpeech & Debateのレッスンの課題をしていたとのことでした。


その課題の内容というのが、「スピーチや討論を行う際に、自分自身の長所(強み)と短所(弱み)
と思う部分を取り上げ、どうしてそう思うのか、そして長所の場合はそれらをどう最大限に活かし、
短所はどのように克服していくかなどの対策をまとめたスピーチを作成し、(練習して)そのプレ
ゼンを録音して提出する」というものだったらしいです。

声が聞こえていたのは、∫がちょうど、出来上がったその課題(スピーチ)を録音していた最中だっ
たのでした。


このコースではそういう課題がかなりあるらしく、(10〜15くらい)スピーチや討論のスキル的な
事を学ぶだけでなく、プレゼンとして実習もある為、∫にとってはいいパブリック・スピーキングと
討論の練習になります。


当初は学区の履修コース数を満たす為の理由で何気なく選んだこのクラスですが、実際、やり始め
てみると∫もかなり気に入って、楽しんでレッスンや課題に取り組んでいるようです。


で、その今回のスピーチの課題について、∫が自分の長所と短所をどのように見ているのだろうか?
と気になり、特に短所について聞いてみたところ、

「チックがあるところ。」

っと、ごく淡々とした表情と口調で言うではないですか。

「チックがある事で、スピーチをしていて余分な音声・音が入って邪魔となり、明確で流暢なデリ
バリーに不利になるから。」

などと言ってました。


チックが短所 (weakness)って、う〜ん、そう捉えているのか?

でもそれって、改善策を練るにも、自分で努力してコントロールできる類のものではないので、
さてどうしたものでしょう。

でも∫が自らのweaknessとして、チックの存在を”スピーチに不利になる”と、客観的に捉えてい
ることを知って、(∫の口からそれらの言葉を聞いて)ちょっと胸が痛みました。 (ノ_・。)


確かに、∫はまだ音声チックが続いていて、例えば、いつもではありませんが、たまに会話をして
いる時もチックが出て、言葉の間に甲高いピッチの音声が混じったりすることもあり、会話だけ
ではなく、数学の講義をしている時や、その他のスピーチをしている時もたま〜に出たりするん
ですよね。


私はもう長年、∫のそういう姿を見てきているので、今はそれがごく当たり前という感じになって
しまってるのだけど、でも確かに知らない人が聞いたら気がつくだろうと思います。

(キャンプなどでレクチャーしている時は楽しんでリラックスしているからか、あまりでてこな
いみたいですが。)


この音声チック、これから先いつまで続くのかわからないのですが、でも、それがあるからと言っ
てコンプレックスを感じることなく、それが(新しいことにチャレンジしたりすることの)邪魔と
なることがないよう願っています。

こんな風にまだまだチャレンジは残っているけど、∫、挫けずに頑張るんだよ!


この記事を書いていたら、いきなりまた物凄い大きな音がバラバラとしたので外を覗いてみると…

やっぱり、又、小さめの雹(氷の塊)が降ってましたよ!

もう、この地域の天候は本当に変だわ〜。

a0332222_12135100.jpg


a0332222_12140212.jpg

でもそれもつかの間で、5〜10分くらい続いたかな?と思ったら、すぐに雨(雹?)もやまり、
空にはうっすらとピンク色の夕焼け雲が見えてました。

a0332222_12141273.jpg


a0332222_12142190.jpg

今日の午後、用事があって外に出ていたのですが、その時降られなくてよかったわ。
(こんな小粒でもあたったら結構痛いんですよ〜!汗)

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-10 12:31 | ∫の世界

ゲンを読む日

アメリカはまだ8月5日ですが、今日、日本は広島原爆投下の日ですね。

今日と8月9日の長崎原爆投下の日、∫はこの日(そしてその後も原爆の影響で)命を失った犠牲
者の方達を追悼しつつ、この先、二度とこのような悲劇を繰り返さないためにも、この歴史上の
事実に目を向ける為、「はだしのゲン」を読むことにしているみたいです。

(少し前にパパの妹さんが来訪した際、∫の中学・高校レベルの本のほとんどを、彼女の小学生
の孫娘の為に寄付したので、ベッドルームの本棚はほぼ、スカスカ状態になってしまったのです
が、∫は「はだしのゲン」は譲れない!とキープしたみたいです。笑)

このシリーズには特別な思い入れがあるようです。

a0332222_12174512.jpg


a0332222_12175553.jpg

∫が初めてこの単行本セットを読んだのは確か、まだ10歳の時だったので、あれから6年以上経つ
んですねぇ。

当時はゲンのストーリーにのめり込んでしまい、時間さえあれば所構わず貪るように読んでいて、
何やらあっという間に全巻10冊を読んでしまった記憶があります。


a0332222_12212457.jpg


a0332222_12215057.jpg


a0332222_12220491.jpg

「はだしのゲン」は、確か私も小学校3年くらいの時に読んだ記憶があるのですが、衝撃的な
シーンなど、何十年経った今でもイメージが未だに脳にしっかり焼き付いていて、ちょっと
トラウマ化してしまってますが。(汗)


ストーリーなんかは記憶も朧げになってたりするのですが、「あれっ、あれはどうだったっけ?
あれは誰だったっけ?」と∫に聞くと、いつも細かなイベントや登場人物の名前までも即座に教え
てくれたりして、∫の脳にもしっかり焼き付いてますよ〜。


広島・長崎原爆投下から今年で72年となりますが、この歴史上の悲劇を忘れてしまうことなく、
将来、人類が同じ間違いを繰り返さない為にも、∫の世代にもしっかりとこれらが記録として受
け継げられ、平和な世の中が保たれることを願うばかりであります。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-06 12:52 | ∫の世界

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

ヨットハーバーの景色が見える..
at 2018-05-21 15:01
丘の上にあるアパート
at 2018-05-20 18:06
家探しにカリフォルニアへ行っ..
at 2018-05-19 17:45
高校の学業が全て終了しました!
at 2018-05-16 17:49
ギフテッドのメンタルヘルスに..
at 2018-05-15 14:44

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧