アメリカに住む数学をこよなく愛する17歳のmath kid∫の日々の出来事を綴っています。∫の夢は将来数学の教授になること。13歳から本格的に地元の州立大学で数学のコースを受講し始めました。 


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Family( 20 )

グランマの不動産投資

アメリカ人のグランパと結婚してから、3年くらいの日本駐在期間を除いては、ずっとカリフォル
ニアに住んでいたグランマですが、(50年以上)3年前に私たちの住むネバダ州に家を買って住み
始めて以来、すっかりこの地域が気に入ってしまったようです。

実はグランマはまだカリフォルニアに以前の家をキープしたままなのですが、(万が一、ネバダが
嫌なら戻れるようにと思ったみたい。)そちらの方はレンタルとして貸し出すみたいで、後、つい
最近、ベイエリアの不動産投資用の賃貸物件を売り、その資金でまた、新しくこの地域に家を買う
ことにしたみたいでした。

グランマはネバダ州は自分の家以外にもあと2件賃貸物件を持っているので、今回が3件目となり、
グランパ亡き後の老後のインカムも安泰していて、経済的に安心して暮らせる状態なので、そちら
に関しては心配しなくていいのでありがたいことです。

(でも、最近、精神的・身体的な健康の部分で衰えてきているので、そちらの方が心配ですが。)


今回の物件はまだ建築前の状態なのですが、パパの話によると、先日、二人でこの家のモデルハウ
スを見て、家そのものと環境(地域)が気に入ったので、即座に手付金をおいてきたそうです。

家が完成するのは今年の終わり頃らしいですが。

で、モデルハウスとか見て回るのが好きな私は、その家がどんな感じなのか気になったので、今日
パパと一緒にそのグランマの新しい家のモデルを見に行ってきました。

この地域は市内から少し離れたところにありました。


a0332222_11014611.jpg


a0332222_11015782.jpg


実はモデルハウスもまだ建築中で完全には仕上がってなく、私たちが見て回っている中、作業
が続けられてました。

a0332222_11081562.jpg


キッチンとダイニングエリア。

a0332222_11022468.jpg

キッチンがすごく広くて、アイランドもバカでかー!!!これならパーティや集いなんかでかなり
の人数が集まっても十分の広さですよね。

a0332222_11023442.jpg


a0332222_11024500.jpg


a0332222_11034035.jpg


キッチンから見たリビングエリア。大きな窓に囲まれ、自然の明かりいっぱいですね。


a0332222_11030036.jpg


尚、このスポットにグランマの家が立つ予定らしいので、リビングの窓からはこちらの山の景色
を見ることができます。

冬の間、山には常に雪がかぶさっていて、すごくいい景色なんですよ。
(もう4月の後半だというのに、まだ雪が見えます。)

a0332222_11031085.jpg


こちらはバスルームのシンク。カウンターがめちゃめちゃ広い!


a0332222_11041958.jpg


そしてこちらがシャワー。これ又、かなりルーミーで、ちゃんと座るとこがついているのがいい
ですねぇ。(おばんくさー!)

まだ入ってませんが、全部ガラス張りになるそう。

a0332222_11035738.jpg


a0332222_11040869.jpg


(写真には撮ってませんが)他にもベッドルームやデンにはたくさんキャビネットがあるし、
ウォークインクローゼットなんか、これ?小さめのベッドルームくらいあるんじゃ?ってくら
い広いし、キッチンのパントリーも核爆弾が落とされても5年くらい生き延びられるくらいの
食料が貯蔵できるほど広いし、バックヤードのパティオにはアウトドア暖炉とかあるし、って
感じで、なんとも豪勢な家でしたよ〜。


とりあえず、この物件は完成したら貸し出す予定みたいですが、オプションとして、もしグラ
ンマがこちらの方へすみたいのであれば、自分の住居をこっちに移動して、現在の家を貸し出す
こともできるということで、なんだか選択があっていいですよねぇ。


それにひきかえ、私たちは∫の大学進学に伴ってネバダを離れ、カリフォルニアに引っ越すので、
今よりも小さな家、場合によってはアパート住まいってことにもなりかねず、(カリフォルニア
は物件が高いので。汗)なんだか私たち、家を変わる度に家の面積が縮んで行ってない?って
泣き笑ってますよ。😂


ほんと、一体、どうなることやら。

うちの前庭の木々。すっかり春ですねぇ。


a0332222_11043673.jpg


a0332222_11044940.jpg


a0332222_11050424.jpg
いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-22 11:52 | Family

母と息子の二重奏

…っと言っても私と∫のことではなく、グランマとパパの方なのですが。

認知症に関連した脳機能の方もそうなのですが、この頃、特にグランマの被害妄想の症状がどん
どん悪化していっていて、以前は私に対してだけだったのに、最近ではパパやらパパの妹さんに
対してまで、かなり酷い被害妄想を抱き始めています。

そういうネガティブで、執拗な思考から少しでも気を引かせようと、パパはいつもグランマが
興味を示しそうなアクティビティなどをあれこれと探し出し、一緒にそれらの活動を試みようと
努力しています。


そこで今回、パパが思いついたのがグランマにピアノをトライさせることで、先日、グランマに
はミニピアノ?キーボード?、そして自分にはフルートを購入し、二人でそれぞれの楽器を練習
して、二重奏をすると意気込んでるのであります〜!

ピアノはまったくのビギナーのグランマの為に、個人指導のインストラクターまで探してきたそ
うで、週に1回、すぐ近所に住んでいる彼女の家までグランマを練習に連れていくそうです。

このインストラクターはセミリタイアした80歳の女性だそうで、二人とも似たような年齢なの
で、パパとしては出来ればグランマと彼女の間に交流関係が芽生え、お互い良き話し相手になれ
ばいいなぁと願っているみたいですが。

(グランマは社交的なタイプなんで、社会交流が活発だと、認知症の進行に遅れをもたらすかも
と期待している。)


パパの方も長年、練習をしたりしなかったり、でもずっと関心を抱き続けてきたフルートを今回
本格的に練習できることをとても楽しみにしています。

(そう言えば、まだパパと知りあったばかりの頃、パパはフルートを吹くのが趣味だと言って、
ある時、私にオーケストラで見かけるようなフルートを演奏してくれ、(私はフルートの種類を
知らないので。苦笑)そういうタイプの男の人は初めてだったので、なんやら、この人ユニーク
だわ〜っと思ったのを覚えてますが。)

(お前は笛吹童子か?って思った。爆笑)


グランマの介護の疲れとストレスのせいか、ここのところパパは自分自身の心身ともの健康に
かなり悪影響を受けていたので、又、自分が好きなことに没頭すればいいストレス発散となり、
パパにとってもプラスになるのではないかと思います。


a0332222_07191031.jpg


a0332222_07192224.jpg


パパのフルートを試している∫。

a0332222_07193605.jpg


a0332222_07194956.jpg


私もこのブログでよくパパの愚痴をこぼしてますが、こんな風に自分の母親のことを気遣い、
日々、世話をしたり、細かな面倒をみてあげているパパは根本的にはとても誠実で、思いや
りがある人なんですよねぇ。

ただ、その表現の仕方が下手クソなんで、他人からは誤解をされやすいんです。

損なタイプですよねぇ、まったく。

パパがグランマを面倒見る姿を見て、∫は、

「僕も将来、ママの面倒をみるよ!」

などと、嬉しい事を言ってくれてますよ〜。😭


先日、音楽の練習をする前の腹ごしらえとして、二人で日本食のブランチを食べた時の様子
だそう。

料理ができなくなってしまったグランマの為に、パパが全て食事を作ってあげてます。
(面倒なことが嫌いなパパなので、どれもごく簡単なものですが。)

シシトウとホタテのバターソテー、ご飯と味噌汁のメニュー。

a0332222_09091311.jpg


a0332222_09092571.jpg


a0332222_09093645.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-01-18 09:21 | Family

手毬作り

数日くらい前から、カリフォルニアに住むパパの妹のMさんが、グランマを訪ねて私たちの地域を
訪れています。

昨日はグランマの家で皆で大量のお餅を作り、餅の好きな∫は、久しぶりに(機械だけど)つき立
てでフレッシュな餅を堪能しておりますよ〜。

そして今日はMさんが午後からうちの家を訪問し、私と彼女の二人だけで、暖かいグリーンティー
を飲みながら、女同士の話に花を咲かせました。

彼女とは私が初めてこちら(アメリカ)に来た時以来の仲で、もうかれこれ30年近くの付き合い
で、お互い気兼ねなく思ったことを話せる間柄なので、義理の姉(彼女は私よりも3つほど年上)
と言うよりは、”友人”に近い感じがします。

(よく二人でパパの悪口なんかも言ってますしね。ぶははははぁ〜!😜)


そのMさんと話をしていて、ふと、何気に現在、ハマっているものの話題になったのですが、何と
彼女は今、手毬作りに熱中しているらしく、持っていたカバンの中から現在、進行中のプロジェク
トを見せてくれました。

取り掛かったばかりなので、まだ外側の飾り付けを終えてない、ただの”球”でしたが、それを軽く
振ると、優しい鈴の音がコロコロとなってました。


その時は持って来てなかったのですが、写真で見せてもらったいくつかの完成作品は、繊細な色
あいの幾何学模様の飾りがとっても素敵で、(うわ〜!綺麗〜!これ、マジで手作り〜〜?)っと
びっくりしてしまうくらいでした。


こう言う本を見て作っているみたい。

それにしても、何でまた、手毬???っと思ったのですが、彼女の言うことには、「自分には半分
日本人の血が混じっているので、最近、そちら(日本)のルーツを探ったり、日本に関連したもの
や事などにすごく興味が湧いている。」などと言ってました。


Mさんはパパのきょうだい達の中で末っ子なのですが、子供の頃から日本食が大好きで、侍の映画
や武道、日本の文化に興味があったパパとは違い、彼女は典型的なアメリカの女の子・女性という
感じで、あまり日本に関して関心がなかったようでした。


でも、歳をとってからは、自分は半分は日本の血を引いているという認識が強くなったのか、日本
に関する興味関心が高まったみたいですねぇ。


私にも日本食の作り方を教えてくれと言って来たり、自分の孫たち(彼らには日本の血は1/8しか
混じってない。笑)に日本人形や浴衣、着物、忍者の服みたいなのをプレゼントしたりなど、例え
薄れていっても日本の血は健在だ!って常にリマインドしたりなど、100%日本人の私よりよっぽ
ど「日本人としての誇り」を感じているみたいですよ〜。

(ハーフといってもMさんはグランパ似なので、どちらかというと見かけがあまり日本人っぽくな
いんですが。)


この手毬作り、私にも一緒にやろう〜!っと誘ってくれたのですが、最近は老眼がますます悪化し
て、近くの物はよく見えないし、(薬のボトルに書かれた細かい字なども∫に読んでもらってます。)
細かい作業に集中していたら目は疲れるし、肩がこるので今回はパスさせてもらいました。汗

いや〜、今、まだ∫のスカラシップ関連の申し込み手続きとか、その他のやらなければならない用
事もほったらかしにしたままなので、そちらの方をしないといけないし。


でも時間と精神的に余裕があれば、そういうクリエイティブな活動はいいなと思いますね。


とりあえず、今はやらなければならないことにフォーカスし、全ては落ち着いてからということで。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-01-07 15:16 | Family

グランマの家でサンクスギビング・ディナー

サンクスギビングの今日、私たち家族3人は、うちからすぐ近くにあるグランマの家を訪れ、グラ
ンマ、そしてカリフォルニアから訪問しているパパの妹のMさんと、合計5人でささやかながらの
サンクスギビング・ディナーを楽しみました。

楽しんだって言っても、やっぱり私が予想した通り、パパは少しの事で大声をあげてグランマやM
さんを怒鳴ってましたが、でも私が前もってパパには注意をしていたので、今日はいつもほど口論
もエスカレートしなかったし、(パパなりに一生懸命、グッとこらえている様子もうかがわれたの
で、その点は褒めてあげなければ。苦笑)私達の(低い)スタンダードから言えば、まぁ、それな
りになんとか一応、”サクセスフル”と呼べる集いになったのではないかと思います。

(でも聴覚過敏な私にはそれでもパパが大声でグランマに注意したり、命令したりしているのを聞
くのはかなり辛かったですが…おかげで偏頭痛を起こしましたよ。汗)


今日はうちの地域はどんよりと曇り気味でした。

a0332222_14473905.jpg


a0332222_14475018.jpg


a0332222_14481296.jpg

テーブルをセットしているパパとグランマ。


a0332222_14480184.jpg

うちの家族は皆、基本的にはあまりターキーは好きではないので、毎年、サンクスギビングは
私はターキーを焼かないのだけど、パパの妹のMさんはターキー焼くのが大好きで、毎年この
日を楽しみにしていて、今日は朝早くから準備をし、立派な16 Lb (約7kg)の鳥を焼きあげて
ましたよ〜。

このターキー、10人くらいは軽くサーブできるくらいかなりでかかったです!

a0332222_14482447.jpg


a0332222_14483983.jpg


ターキーって、下手するとドライになりやすいのですが、Mさんのは胸肉もしっとりとジューシー
で、とても美味しかったです。

∫はドラムスティックが大好きで、いつもはチキンを食べ慣れているので、ターキーのは巨大に
感じたみたい。

a0332222_14485077.jpg


そしてやはり締めはパンプキン・パイ!

a0332222_14504060.jpg

お腹いっぱいになったので、マッサージチェアーでリラックス。(笑)

(グランマの犬の花の目が光ってて、エイリアンドッグみたい。笑)

a0332222_14505384.jpg


a0332222_14510651.jpg

心配していたけど、とりあえず今日は誰も涙をこぼさなかったので、よしとするべきですね。😂


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-24 15:13 | Family

平穏なサンクスギビングデーでありますように…

早いもので、今週はもうサンクスギビングの週なんですねぇ。

今週は∫の学校(学区の高校)は、11月22日の水曜日から日曜日まで、5日間の連休なのですが、
大学の方が感謝祭の前日の水曜日もクラスがあることから、実質的には木曜日から休みになります。

木曜日のサンクスギビングデーは、カリフォルニアからパパの妹のMさんが訪問し、グランマの家
でディナーを作る予定だということで、(ターキーを焼くそう。)その日は私たち家族3人も招待
されたので、グランマの家での家族の集いに参加してきます。

(私も前菜やサイドディッシュなどを作って持って行く予定。)


それはいいのですが、以前もこちらの記事に書きましたが、どちらとも負けず劣らず強烈に頑固な
パパとMさんが、又、その席で衝突しなければいいのだが…と願うばかりであります。

この2人が参加する家族のイベントは毎回と言っていいほど、些細なことで口論となり、それがあ
っという間に炎上して最終的にはお互いがものすごい大声で怒鳴り合う大ゲンカとなってしまうの
で、側にいる者は不快で仕方がありませんよ〜。


少し前に2人が最後に会った時も、派手な喧嘩をしてMさんが泣きながらカリフォルニアへ帰った
ばかりだし。😂


パパのお姉さんはわりと、性格が穏やかなタイプなので、パパが感情的になっても、うまく冗談と
か言ってその場の空気を軽くしたりするので、大きな口論にまで発展しないのですが、妹さんのM
さんはパパと同様に気が強いので、(そしてパパとは考え方や感じ方が違う)対立するとお互い、
一歩も譲らず、事態は悪化するばかりなのであります。

(ちなみに今は亡きグランパは、パパやMさんとは違ってこれまた穏やかで、人との衝突や対立を
避けたがるタイプで、家族のメンバーといってもそれぞれ極端に性格が違ってて面白いです。)


パパの家族はとにかく何かにつけて、ドラマチックでインテンスで、わりと普通のごく穏やかな私
の家族とは大違いで、いつも見ていてこちらがどっと疲れてしまいます。

こういうインテンスなインターアクションの家族もいるんですねぇ…(-。-;


そういうわけで、今年こそは家族皆で、何とか平穏無事なサンクスギビングディナーを楽しむこと
ができるように祈ってます。

(∫はこの連休の間は大学受験のエッセイ書きに燃えるそうです。φ(・_・”)頑張れよ〜!)



いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-21 14:42 | Family

家族の一員が”有害な人”だったらどうやって避けるべきなのか?

ここ数日ほど、家庭内の事情で色々と揉め事がありまして、(またかよーって?苦笑)精神的にか
なりまいってしまい、何もやる気が起こらない状態に陥っていたので、ブログの更新も怠ってしま
いました。(汗)

家庭内の事情と言っても∫には全く関係なくて、というより、今回も又、パパの万年精神的、感情
的発達遅延による”ジジイの癇癪”の為、パパよりよっぽど精神的に大人の∫も犠牲になって、本当
に気の毒に思います。

特に∫は今、普段の学業や課外活動に加え、大学受験の願書作成に忙しくて、精神的なストレスも
たまりやすい時期だというのに、そんな他者の状況さえ”読めず”、幼児のように感情的に爆発して
暴れまくっているうちのman-childには呆れて物が言えません。

なんだか毎度、毎度のことで、その度に私も精気を吸い尽くされていくようで、本当に疲れます。


家族というのは、本来ならば楽しい時には一緒に笑って喜びを分かち合い、苦しい時、悲しい時
にはお互い支え合ったり、助け合っていく存在であるべきなのに、自分の勝手な都合で相手を振
り回したり、自らの感情のはけ口として相手を利用したりして、ネガティブな影響を与えたりなど
の行為を日常的に繰り返す者は、まさに”有害な人物”ですよ。

ちなみに、こちらの記事の中に上げられていた説明を読んでいると、パパの行動のいくつかが当て
はまり、やっぱりあのおっさん、かなり精神的な課題を抱えているわと再確認しましたよ。



”なにがなんでも避けるべき”っと言っても、それが家族の一員で、毎日、一つ屋根の下で一緒に暮
らしていかなければならない場合はどうやって”避けるべき”なのよ〜?って思いますが。


いくらこちらが課題や問題点を指摘しても、”自分が正しい、間違っているのは相手だ!”と、自ら
の欠点や問題も認めず、いつも相手のせいばかりにして行動を修正しない者に対して、一体どう対
処すればいいというのでしょうかねぇ?

(もぅ、完全に理屈やら道理やらが通らない(感情的)状態ですし。汗)

あと、似たような情報で、こういうのも見つけたので、参考までにリンクしておきます。



∫はもうすぐで大学へ行くので、この有害な家庭環境から抜け出すことができるので少しは安心し
ていますが、私自身も真剣に自らのこれから先のことを考えないと、マジでどこまで神経が持つ
かわかりません…

とりあえず、今はとにかく∫の大学受験のサポートにフォーカスし、自らの精神衛生維持を心がけ
ながら、なんとかこのストレスフルな時期を乗り越える事が出来るよう頑張ろうと思います。

(かなりネガティヴな記事になってしまってごめんなさい〜。明日から又、普通のトーンの記事を
更新していきたいと思います。)

先日見た、面白い雲。

こういう風景を見ていると心が癒され、又、明日から頑張ろうという気持ちになります。

a0332222_07350049.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-11-07 07:36 | Family

警察官さん、ご苦労様です

たった今、しばらく話をした後(事情聴取された後?汗)警察の方が家から去って行きました。

日々、妄想が酷くなっているグランマ(パパのお母さん)が、まるで出前を取るくらい気軽な
感覚で頻繁に警察に電話をし、その度に、最終的には警察が連絡先である私たちのところへ来
て、細かな説明(事情聴取)をするのも、もぅ、何度目になるでしょうか。

今回も緊急とかじゃなく、なんでも先日、パパがアマゾンでグランマの為に注文した魚の餌や、
グランマのオメガ3のフィッシュオイルの入ったパッケージが今日、グランマの家へ届いたら
しいのですが、グランマはフィッシュオイルをマリファナだと信じ込み、「イミグレーション
に逮捕されるから調べてくれ!」と警察に電話をしたらしい…119.png

警察官(まだ若いハンサムなポリスだった。)がグランマの家へ行って、グランマと話をした
後、すぐにうちにもやってきたので、私が事情を説明しましたよ〜。

(ちょうどパパは∫をコミュニティ・カレッジへ連れて行ってる途中でいなかったので。)


警察官の方、グランマと話をしていて、すぐにグランマが認知症だというのを察したようで、
こういうケース(認知症のシニアが妄想の為、ありとあらゆる報告、クレームや主張、文句を
言ってくる)は結構、よくあるらしく慣れているせいか、グランマの対処の仕方とかもすごく
スムーズで、彼が帰った後、私がグランマの家へ電話をすると、

「警察官がパッケージを調べて、”これらは麻薬じゃない”ときちんとサインをした紙をくれた。」

と、安心して落ち着いた様子で言ってたので、こちらも安心しましたよ。

(中には”認知症”だということを言っているのに、シニアの主張を”それは妄想で事実ではない
!今度また、電話かけてきたら、公共の機関を乱用している罪で逮捕する!”などと脅す、理解
のない非情な警官もいますのでねぇ。汗)

グランマの妄想、特に被害妄想がひどい時など、頭から完全に否定してしまうともっと精神が
動揺して良くないので、なるべく落ち着いて話を聞いてあげ、不安感を抑えるようにしてあげ
ています。

気が短くて、すぐにかっとなってしまうパパは、いつも「道理で考えてもそんなわけがないじゃ
ないか!」とグランマの妄想を否定するのですが、”道理”で考えられなくなっているのにそんな
事を要求して怒っても意味がないので、そういう事は言うな!と言ってますが。(汗)

それにしても、警察官の方達、日々、危険な状態の対応だけでなく、こう言った(認知症の人の)
対応などもしていて、本当にご苦労様です。

おまけ

初めてこんなに家の近くまで草を食べに来たウサギを激写!

a0332222_10235047.jpg

うちの前庭も紅葉が見られ、すっかり秋の気配を感じるようになりました。


a0332222_10240519.jpg


a0332222_10243388.jpg


a0332222_10244475.jpg


a0332222_10245877.jpg



a0332222_10252547.jpg


a0332222_10251437.jpg


a0332222_10253645.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-10-18 11:44 | Family

久しぶりの再会

先週末は、カリフォルニアからパパの妹のMさんがグランマと私たちを訪ねて来ていたのですが、
(彼女は昨日、月曜日の午後に帰った。)引き続き、今度はノースキャロライナからパパの甥っ子
で、∫の従兄弟にあたるJさんが来訪し、こちらには1週間ほど滞在する予定で、訪問客が立て続き、
何やら慌ただしい日々を送っています。

私たちがまだカリフォルニアに住んでいた頃、(2011年まで)Jさん達の家族も同じくカリフォル
ニアに住んでいたので、お互いの子供たちも同じ年頃とあり、よくお付き合いさせてもらってました。

でもその後、私たちはネバダ州へ、そして同じ頃、Jさん家族はノースキャロライナに引越しをした
為、お互い会う機会がなかったのですが、今回はJさんだけ、グランマと私たちを訪ねて、リノまで
やってきてくれました。

実は、ちょうど今、∫の高校は1週間の秋休みの最中なのですが、大学とコミュニティ・カレッジは
秋休みがなく、通常通り授業があるので、今週も毎日、それぞれのキャンパスに通わなければなら
ないから秋休みとか関係なく、まとまった時間がとれないのですが、パパは∫を大学に送り迎えしな
がら、Jさんをこの辺の近場に観光に連れていく予定みたいです。


(特に∫は今週は大学の線形代数学2のクラスで中間テストがあるらしいので、その勉強もしないと
いけないし、まだ溜まっているオンラインスクールのコースワークも秋休み中に済ませたいらしい
ので、大忙しです。受験者には秋休みなど存在しない!ですよ〜!汗)

Jさんが最後に∫を見たのは7年くらい前なのですが、(当時∫は10歳)今回、久しぶりに∫と会って、
「自分より大きくなっている〜!」っと、びっくりしてました!

Jさんに抱かれた5歳の∫。右はJさんの奥さん。

a0332222_10031652.jpg


∫はJさんの長女、Aちゃんと小さい頃から姉弟のように育ってきて、(Aちゃんは∫より1歳上)A
ちゃんの事が大好きだったのですが、そんな彼女も今年の春に高校を卒業して、現在は音楽関係
のキャリアを目指して活動しているそう。

(彼女はものすごく歌がうまくて音楽の才能に秀でている!)


∫が5歳の頃、当時6歳のAちゃんと。

(この二人、本当にお互いが大好きでした。)

a0332222_10032555.jpg


a0332222_10033442.jpg


a0332222_10034495.jpg


今回はAちゃんに会えなくて残念だけど、近い将来、Aちゃんたちを訪ねて私たちがノースキャロ
ライナを訪問することもできますしね。

(高校卒業して、大学へ行く前に寄るとか?)

Jさんに久しぶりに会い、色々と家族の話とかも聞かせてもらえてよかったです!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-10-04 10:43 | Family

兄妹そろって超頑固!

先週の木曜日からリノ(グランマ)を訪れていたパパの妹のMさんが、昨日、カリフォルニアへ
帰りました。

滞在中はグランマの世話をしたり、パパを検査の為にわざわざサクラメント方面の病院へ連れて
行ってくれたりなど、色々とヘルプをしてくれ、本当に助かりました。

昨日、こちらを発つ前にグランマの家に滞在していた彼女からお別れの電話がかかってきて、そ
の際に私がパパの面倒まで見てくれた事についてお礼を言ったところ、Mさんはかなり苛立った
口調で、

「ヘルプをしているのに細かなことにいちいち文句を言って怒鳴りちらされたので、こちらまで
ストレスがたまってかなわない!こんな兄と20年以上も結婚生活を続けられるあなたはやっぱり
聖者だわ〜〜〜!」

って言ってましたよ!(爆笑)

いやぁ、あれほどパパには「細かいことにこだわり、感情的になって怒鳴り散らすな!」って
注意をしておいたのに、パパもMさんも基本的に超頑固で、お互いの主張を通すことに必死で
一歩も譲らない性格なので、この二人、昔からよく衝突するんですよ〜。


昔ある時など、彼女の子供達と私とパパとでレストランへ食事をしに行ったのですが、その際
つい、店内で二人の間で討論がヒート・アップしてしまい、お互い”公共の場”にいるという事
など忘れてしまったかのように大声を張り上げて大喧嘩を始めたので、私がお店の人に頼んで
パパだけ別のテーブルへ行かせ、クール・ダウンさせた事とかありました。

(全く、こうして考えたら私も本当にこのおっさんには苦労させられましたわ。汗)


そんな気質が激しい二人なんで、ちょっとしたことですぐに言い争いになり、今回もMさんが
パパの病院があるサクラメントへ運転している際、横に座っていたパパは彼女の運転の仕方な
どにいちいち細かく注意や文句を言って怒鳴ってたらしく、Mさんはかなりイラついてました。


はぁ〜、ダブル・ビジョンかなんか知らないけど、それだけいつも通り人を怒鳴り散らす元気が
あるということは、それほどシリアスな状態じゃないといういいサインではないの?っと、その
事を聞いて返って安心したくらいですよ。(笑)


パパの方も私にMさんに対する愚痴をこぼしていたのですが、もちろん、彼女も頑固で人にあれ
これ指図をし、コントロール・フリーク気味のところもあるけれど、でも家族のメンバーが困っ
ている時に、一番に飛んで来てヘルプの手を差し伸べてくれるのも彼女なんですよね。


その事をパパにも言って聞かせ、

「人の短所ばかり取り上げて批判的なことばかり言わない事!人というのは一つのパッケージで、
いいところもあるし、悪いところもあるミックスした袋なのだから、特に手助けしてくれてる時
は、わざわざその人のアラを指摘して怒鳴ったりしないの!」

って注意しましたよ〜。

(笑ってしまったのが、Mさんがパパに対して言った文句が、”頑固でいつも人が間違っていて、
自分が正しいと信じ込み、人をコントロールしようとする!”っと、パパのMさんに対する文句
と全く同じで、この二人、お互い似た者同士すぎて衝突してしまうんじゃ?って思いましたよ。)


でもこの二人、いつも喧嘩しながらもさっぱりとした後をひかない性格なんで、次に会った時は
前の喧嘩なんかもケロっと忘れてしまったりと、そういう部分はお互いのいい点?(笑)なんで
すけどね。

(でも顔を合わせたらまたすぐ言い争いになるけど。苦笑)

そんな二人の間に挟まれて、お互いの愚痴を聞かされる私もたまったもんじゃありませんが。

だから私も外界から容赦なく押し寄せてくる様々なストレスにうまく対応できるよう、ストレス
管理に気をつけるようにしています。


ここ数日間ほど何やら目まぐるしい出来事が続きましたが、パパのダブル・ビジョンも悪化する
事なく(実際、改善して行っている。)少しづつ平常の生活に戻って行ってるので良かったです。


小さい頃のパパの家族写真(なぜかグランパはいませんが。)

左から、グランマ(若い!)、パパのお姉さん、パパ、そして一番右が末っ子のMさん。

a0332222_05061488.jpg

こちらはグランパの大学の卒業式にて。Mさんは右から2番目。

a0332222_05135474.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-07-11 06:08 | Family

介護の難しさ

最近、グランマの話題が出てきてませんでしたが、身体的にはまぁ、それなりに毎日元気で暮ら
しています。

ただ、やはり認知面、精神面においてはどんどん悪化して行っていて、(機能が著しく衰えて行
っている)最近では私たちもグランマを家に一人にしておくことに不安を感じ、パパなど1日の
うちに何度も彼女の家を訪れ、長時間滞在することが多くなったので、実質的には家にいること
が少なくなりました。

(一般的な世話だけでなく、グランマはカリフォルニアに賃貸物件を幾つか所有していることも
あり、それらのビジネス関連の諸用事や、経済的なことなども一切、パパが管理しているので忙
しい。)


グランマは数年前に「軽度〜中度の認知症」の診断も降りていて、医者から諸々の薬(高血圧
や高コレステロール、不眠症の睡眠剤とか)も処方されているのですが、その日の精神状態や
機嫌によって、それらも飲むのを頑なに拒否したりして、(時にはビタミン剤も!)ケアして
いる方としては本当に困ってしまいます。

(それらの”基本的な健康”を維持する為の薬を飲まないと、認知や精神的面にも悪影響を与え、
それらの状態が悪化すると、更に身体的な健康にも影響し、本当に悪循環ですよ。)

(睡眠剤を飲むのを拒否→ 不眠→ 寝不足が脳に影響し、被害妄想、幻想が悪化→
(睡眠剤ではなく毒だと信じ込み)睡眠剤を飲むのを更に拒否→不眠…って感じで永遠のループ
から抜け出せなくなる。汗)


特に認知症の症状よりも、妄想や幻覚、幻聴などの精神的な症状が酷い時など、私たちに対して
「薬だと言って、本当は毒なんじゃないか?私を殺して財産を奪おうとしてるんだろう!」など
と、被害妄想的な事を言って拒むので苦労します。(汗)


今でもパパよりも私に対しての被害妄想や猜疑心が激しいのですが、最近ではその対象がテレビ
の番組やニュースに出てくる人達にも向けられるようになり、(テレビの中の人達が自分を殺そ
うと企んで、家へやってくるなど)朝昼晩、(グランマは夜寝ないので夜中でも!)時間を問わ
ず、頻繁に「TV people(テレビの中の人)が自分を殺しにくる!」と言って電話をかけてくる
のでこちらも困ってしまいます。


グランマの精神疾患の件においては、複雑な法的課題もあり、私達が望む方向へなかなか動かな
くてもどかしい気持ちでいっぱいなのですが、(とにかく本人が医者に行ったり、薬を飲むこと
を断固として拒否する)やはりこの国は”個人の権利”が重んじられるせいか、本人の承諾なしで
法的な処置をとることがいかに難しいと感じることがしばしばあります。

(猜疑心を抱いている相手に対して、同意書に承諾のサインをするなど、ほぼ無理な話。汗)


とりあえず、今のところはグランマの日常的な世話をしながら、私たちが本人にとって一番為に
なる事を判断してあげなければと思ってます。

(でもグランマにとって最適なオプションも、猜疑心や被害妄想による歪んだ認知の為、頑なに
拒否してしまうので、介護の難しさをひしひしと感じます。)


ここ数ヶ月ほど、グランマはほとんど家から一歩も出ていない状態だったのですが、(家を空け
ると私がグランマの家へ行ってお米とかお醤油とか盗むから、家を出られないと主張するらしい。
汗)たまには外の空気を吸わないと精神的にもっと良くないということで、昨日はパパがほぼ、
強制的にグランマを引きづり出し、二人でタホ湖方面までドライブに出かけたそうです。


(いつもはとにかく頑固に外出するを拒否して、よく病院や歯医者などのアポもドタキャンした
りするので厄介ですよ。)

タホ湖方面に向かっている途中。

a0332222_04244907.jpg


昨日はこちら(リノ)でも少し雪が降ったのですが、タホ湖の近くはやはりかなり降ったみたい
で、4月というのにまだこんな感じだったそう。


ほとんど誰もいなかったけど、雪山の道路沿いをジョギングしている人がいたそうな。
(ウォーター・ブレイクを取っているところを撮らせてもらったらしい。)

a0332222_04250970.jpg

ちょっと一息した後、すぐにジョギング再開! 


a0332222_04252812.jpg


a0332222_04255002.jpg

こんなきれいな景色の中で走るの、気持ち良さそうですよね。

(私には無理だけど…汗)


a0332222_04260601.jpg


a0332222_04261787.jpg


パパの話によると、グランマはこの久々の外出をとても楽しんだみたいです。

この活動(外出)を更にポジティブなものとする為に、帰りにグランマの大好きなステーキ
ハウスに寄って、ディナーをしてきたそうです。

美しい景色鑑賞という精神的にポジティブな経験に加えて、外食を組み重ねること(外出する
と、その後、美味しいものが食べられる)が更なる”強化子”となり、これからもグランマが外
出する頻度が増えていくことを願ってます。


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-04-10 06:03 | Family

カテゴリ

Introduction
∫の世界
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
∫パパ
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

グランマの不動産投資
at 2018-04-22 11:52
成功する人が影響を受けた12..
at 2018-04-21 10:34
ブログを開設して8年経ちました!
at 2018-04-20 07:16
自分が稼いだお金でランチ
at 2018-04-19 10:11
学校に行かないと決めた、12..
at 2018-04-18 13:20

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧