アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:意見の衝突など( 10 )

指摘の発言の確認について

Hさんが連日のように発信されている、私や私の子どもに対する批判や非難、誹謗・中傷などに関し
ては、このブログをきちんと読んでくださっている方ならご理解していただけると思うので、それら
は読者の判断に任せ、もう、いちいち反論するつもりはないのですが、ただ、私も”あーちゃんママ”
として、ブログ上において一応、それなりの”人格”(個人特有の人間性、あり方)というものがあり、
まったくの嘘の告発により、私の個人として、又、社会的信用性を大いに低下させられるのは避けた
いと思うので、今回、明確にさせていただきたいと思います。

(いや、まぁ、そんな大げさなもんでもないんですが、誰でも濡れ衣を着せられたら、自らの潔白
を証明したいと思うでしょう? 笑)


Hさんはこちらの記事で、

”ところが、教祖は、いやいや、2Eの障碍は、発達障がいや自閉症の場合で、他の障碍者ではあり
ませんということを意見しだしたから、そこで私は「それは違うよ、それは差別になりますよ。」
と言っております。

そのことで、教祖や信者たちは、障がい者のお子さんに対して

「あんなのといっしょにされたくない」

という発言をしていらっしゃるのです。

どれだけ発言を訂正して削除しようが、もう、一度見てしまったもの、忘れませんよ。

私の読み間違いや勘違いであることを願っているのですが、私が聞き間違いをしていないか、確認
をお願いしても、無言を貫いてますし、なんの釈明もなければ、うっかり口にしてしまったという
謝罪もありませんから、かなり悪意があっての言葉と解釈する他ありません。

よって、私の決めつけや思い込みで、あちらの方々の偏見や差別を指摘しているわけではないのです。”


と、書かれてますが、私は無言を貫いているわけでなく、あなたから”確認をお願いされた”ことに
気がついてませんでした。それでもし、気分を害されていたのなら申し訳ありません。


そして、あなたのご要望通り、今回、はっきりと言っておきますが、それは明らかにあなたの勘違
であって、私はブログでも、コメント欄でも、どこにおいても、障がい者のお子さんに対して、
ただの一度も、「あんなのといっしょにされたくない」と発言をしたことはありませんし、そのよ
うなことは思ってもいません。


実際、それは、まだあなたと私の仲がこじれる前、あなたが私にアメブロでメッセージを送ってき
て、「以前からある人たちに悪口を言われていて、こんなことを言われた!」と私に話してくれた
内容で、多分、あなたはその方達(グループ)と、私を混同しているんじゃないかと思いますよ。


長年、色々なグループや人たちと対抗してきて、怒りや憎しみ、悲しみといった感情から誰がどこ
でいつ何を言ったか、などの細かな記憶が混乱しているのではないでしょうか。

だからここではっきり言っておきますが、そのような発言をしたのは私ではないですし、私自身、
そういう考えや、発言をする方達に対して怒りを感じますよ!


私も過去に数人の個人から、誹謗・中傷、理不尽な批難を受け続けてきた事があるので、あなたの
気持ちもわかります。

実際、その中の一人は、あなたが私のブログにコメントをしてくださっていた事に対し、「名前の
リンクから自分のビジネスの情報へ行くようになっている。そう言った悪徳商業をする者のコメン
トを受け付けるのは、無責任だ」とかなんとか言った文句を私に言ってきた人もいましたが、私は
あなたのコメントはいつも私のブログの内容や子どもたちについてで、ご自分のビジネスに関して
持ち出したことなど一度もなかったことから、「それとこれとは全く関係ない」と、その方のコメ
ント投稿にブロックをかけ、その方との交流を絶ちました。

(私がゾンビやウィーキング・デッドなどの番組が好きなことと、子どもの教育について語るのと
は全く関係がないのと同じで。118.png


だって、いくらその方があなたのビジネスの商品に賛同しないにしても、それとこれとは全く話
が別で、あなたの”発言の自由”を奪う権利はないのですからね。

私は個人は”その人そのもの”ではなく、”その人の言動”で判断します。


また、2Eに関しても、私は2Eという呼び名は、”ギフテッドであり、又、同時になんらかの障害
を抱えている事/者という意味で捉えてますので、(障害の種類を問わず、身体的なものも含む)
私が、” 2Eの障碍は、発達障がいや自閉症の場合で、他の障碍者ではありませんということを意
見しだした”というのも、何かの勘違いだと思いますよ。

もし、私がブログの記事にてそのように記述している部分があれば、指摘してください。それら
があるとすれば、明らかに書き間違いですので、直ちにその部分を削除しますので。


もともと何がきっかけとなり、私とあなたの間がこじれてしまって、お互い醜い言葉を吐き合う
ようになったのか、今となってはピンポイントできませんが、でも、私としては、あなたの日本
でのギフテッド教育啓蒙活動を阻止しようという気持ちはありませんよ。


私自身はあなたの唱えるギフテッド論に賛同しなかったにしても、あなたのブログやセミナーを
受講し、それらを有益だと思っている方達がいらっしゃるのだから、それはその方達の自由なの
ですから。

私も日本語の文章を書くのが下手なので、時には記事内で(私自身は気がついてないけど)誤解
を招きやすい表現や、間違った言葉を使っていて、あなたを不快にさせているかもしれません。

それについては謝ります。


でもその際は、非難をする前に、一言、「あーちゃんママ、それって、どういうこと?」って確
認してくれるとありがたいです。

(まぁ、私はコメント欄を閉じているので、それもなかなか難しいんでしょうが。汗)


とにかくですね、私も同じ”一般とは違った特殊な脳を持つ子”の母親として、あなたがこれまで
お子さんの育児や教育に関して、色々と大変な思いをしてこられただろうというのもよくわかり
ますし、同じように、”ギフテッドについてのブログを書いている”ということで、心無い人たち
からも、誹謗・中傷のターゲットになり、辛い思いをしてきたというのもわかります。


私はあなたのことを、ギフテッドに対する考え方や見方こそ違えど、最終的な目的や願いは同じ
である「同志」だと思ってるので、私としては、これ以上、私に対するネガティブな思いであな
た自身や、あなたが目指す活動の為の精神的・肉体的エネルギーが消耗されないといいと思うの
ですよ。


ギフテッドの世界でも(日本においても)それぞれ定義や概念、教育法など、いろいろな見方が
存在し、対立とまではいかなくても、あちこちで意見の違いや派閥などあるとも思うのですが、
私たちの最終目的は、基本的に皆、同じだと思うので、ギフテッドのエコロジーの中で、それぞ
れ各自が相手を受け入れられなくても、”共存”しつつ、共通の目的に向かって発展、進歩して行
くことが大切なのではないかと思います。

ということで、これで少しは誤解がとければいいのですが。

そして、あなたの心に平穏が訪れることを願ってます。


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-02-11 07:39 | 意見の衝突など

本当はもぅ、関わりたくないのですが…

本当はもぅ、時間とエネルギーの無駄なので関わりたくないんですが、ちょっと気になったので、
連日のように私や、ギフテッド関連のカテゴリーに所属するブロガーさん達についての批判記事
(というか、妙ないちゃもん、絡み、揚げ足取り記事)を上げ続けている某ブロガーさんに、ちょ
っと一言、言っておきたいと思ったのですが、どうやら私は彼女のコメント欄に投稿できないよう
に”ブロック”されているようなので、(本当はブログでこういう記事をあげたくないのですが。)
止むを得ず、こちらの方に、彼女に対するコメントをアップさせていただくことにします。

(彼女は私のブログの内容を”監視する”為に、いつもチェックしているみたいなので。苦笑)

というわけで、このようなネガティブな内容は不快だ!読みたくない!と思われる方、本当に申し
訳ないのですが、今回はスルーしていただけるとありがたいです。

本当にごめんなさい。

明日からはまた、普段通りのトーンに戻りますので。



以下、こちらの記事に対する、Hさんへのコメントです。


あの〜、「ブログ村の利用規約」をきちんと認識されてます???

その中の「禁止行為」のところに、

”運営者は、以下の情報・内容・表現は掲載いたしません。

・他人の名誉を傷つけたり、著しい誹謗中傷のある内容・表現
・他人の個人情報を承諾なしに公開している内容・表現
・多数の利用者に不快な印象を与える挑発的、好戦的な投稿や行為”


などがあり、あなたが立て続けに”名指し”で投稿し続けている私や、他のブロガーさん達に対
する記事が、これらの項目に該当するということを考えたことはないのでしょうか?

私や私と交流があるブロガーさん達以外の読者の中にも、あなたのこういった投稿を読み、
(又はブログ村のランキングでタイトルを目にし、)不快に感じる方もいらっしゃるのでは
ないかと思いますが?

実際、ギフカテ内のブロガーさんの中には、”アメブロはネガティブな記事が多くて辛いから、
ブログを閉鎖しようと考えている”方もいらっしゃるみたいですし。


ブロガーさんだけでなく、ギフカテのブログを読む方達の多くが、ギフテッドの親ごさん達
だけに限らず、当事者の方達もかなりいて、(実のところ、ギフテッドの子の親は、親自身
もギフテッドである場合が多い)中には感情性OEが強く、センシティブな方もいらっしゃる
だろうから、そう言った投稿はその方達にとっては辛く感じるかもしれないと考えたことな
どあるのでしょうか?


”日本でギフテッドの啓蒙を!”と唱えているわりには、あなたの言動は、多くの人を傷つけて
いる可能性があり、とても無神経に思えて仕方がありませんが。


そうやって、事あるごとに何でも自分に都合の悪いことは、「憎い仇と仲間達」の仕業だ!と
思い込み、他の”可能性”を考えずにただ、相手を批難するところなど、まさにあなたのお決ま
りの認知パターンですよねぇ。(はぁ〜)

私を含め、ギフカテ内のブロガーさんたちは、(私の知るところでは)あなたを”名指し”にし
た批判記事、誹謗中傷記事などあげてないのに、毎日のように執拗に、”名指し”で不快な記事
を挙げるなど、まるで”ネット上のいじめ行為”としか思えませんが。

ねちねちと”いじめ行為”をしているのはあなたの方ではないですか?

(あなたが何を勘違いしているの知りませんが、私はツイッターの活動は全くしてないし、そう
やって、ありとあらゆる”敵”と一緒に私の名前をごった混ぜして自分自身も混同してしまってい
るのでは? )


又、これは前にも何度もお願いしましたが、私の息子のことを持ち出すのももういい加減にして
ください。

いい大人が、憎い仇を傷つける為の手段として、子供の事まで持ち出すなど、(例えば、)


”ハイリーギフテッド”なら、英語が母国語でもちょと勉強したら日本語がペラペラになって東大
に受験しても合格できるはずですよ。”

とか、

”IQが高くても、数学以外に秀でるところはないですし、秀でている数学だって、全米全体でみ
たら”秀でている”かどうか明確ではありません。”


”IQがそれほど高いあーちゃんが日本語もやっとの状態で、ハイリーギフテッドと言われている
能力、習得スピードを感じませんが。”


”…ただ問題に答えるだけか、自分より学力のない年下の子供を相手にしているだけで、自分
より10年、20年も経験を積んでいる学者の学説を覆る数式とか編み出しているのですか?
それができていないなら、どこが数学のギフテッドと呼べるのですが?”
 
これは∫が数学の個人指導をしている生徒を指して言ってるんでしょうか?)


”お子さんがハイリーギフテッドなのに、一流大学は奇跡が起こらないと無理と仰っているのは
どういうことですか?”


”あーちゃんには、障碍として、配慮の必要な困難さをまるで感じられません。あーちゃんママ
が嘘をついて2Eとして自閉症があるギフテッドと仰っているのか、”


などと、私の息子を名指しにして、能力を(ネガティブに)評価したり、障害の診断に疑問や
疑惑を投げかけたりなど、とてもじゃないけど普通の感覚、常識では考えられる行為ではあり
ませんよ。

あなたは私の息子が自分のことをこんなふうに書かれていると知ったら、どれだけ傷つくかと
いう事も考えたことはあるのでしょうか?

(私と違って∫はとてもセンシティブな子です。)

それとも、”あーちゃんは日本語もやっとの状態”なので、読めるわけがないからいい、とでも
思ってらっしゃるのですかねぇ。


(いやぁ〜それにしても、見も知らずの人に、”あなたの子どもは数学以外に秀でているところ
はないですし。”ときっぱりと断言されるとは! 私から見ると、∫はライティングも普通よりは
なかなかいい感じでは?と思ってましたが、Hさんに言わせれば、それは単なる”親バカ”なだけ
なのでしょうね。笑)


私はどれだけあなたと衝突しあっていても、あなたの娘さんについてこのような侮辱した言葉
を吐いたことなど一度もありませんよ。

まだ成人していない子供までこんな感じで巻き込むあなたは、一社会人として本当にみっとも
ないし、同じ母親としても情けないです。


もうこれ以上、他者に対する怒りや憎しみ、妬みで精神的なエネルギーを費やすのはやめにし
て、ご自分のギフテッド教育啓蒙活動に専念されたらいかがですか。

(と言っても、憎い仇を攻撃する為には、何の罪もない子どもまで巻き込んで傷つけるという
醜い心の持ち主が唱える”ギフテッド論”というのも、どれだけ信頼性、信憑性があるんでしょ
うねぇ。)


又、これは私のブログが迷惑だとHさんにメッセージや質問を送ってらっしゃる日本在住者の
方にお伝えしたいのですが、私がコメント欄を閉じているので私に連絡できなくて申し訳あり
ません。

ただ、Hさんにはご迷惑にならないように、私のブログを読んで迷惑だと感じた場合、どうか
その意見や情報は(自分には関係ない)と、スルーしていただけるとありがたいです。


あっ、それから最後にもう一つ、


>そうやって気が付かないうちに、自分の子供を否定してしまうから、みんな伸びなくなって
 しまうんです。

 そうやって可能性の扉をみんな、閉じてしまうですよ。

 だから、私は、その可能性の扉を閉じたらダメなんだよって大きな声で叫ばせてもらってます。


って書かれてますが、ふぅ〜む…日本でギフテッドの子育てに困り、お先真っ暗で藁をも掴む思
いで色々な情報を得ようとしている(でも英語が苦手な)親御さん達の為に少しでも役にたとう
と、ご自身も多忙な中、わざわざ時間と労力を割いて訳してくださった方の翻訳に対し、”まさに
取るに足らない揚げ足”をとったりして難癖つけて叩いていますが、こういった行為も、翻訳家を
目指して頑張っている方達のやる気を奪い、夢を諦めさせてしまう可能性もあるんじゃないです
か〜?

そうやって、可能性の扉を閉じるような揚げ足取りの”否定的”な記事をあげて叩くという、ご自
分の行為はどうなんでしょう?

(日本語能力が無くて、翻訳が下手な私もあなたから”訳が間違っている”と叩かれるのが怖くて、
訳する気が失せそうです…😂)

相変わらず言動の矛盾、ダブルスタンダードにあふれてますねぇ。

あなたの記事を読んだ後、コメント欄を読み、あまりのアイロニーに思わず笑ってしまいました。


*尚、maiさんの名誉を守るために付け加えさせてもらいますが、こちらの記事で、あなたはmai
さんのオリジナルの訳に対する異議を唱えてますが、


- Unusual alertness as early as infancy
〔早くて生後1ヶ月頃からの並外れた注意力〕

とあり、infantの一般的な意味としては、

"infant" is typically applied to young children *between one month and
one year of age; however, definitions may vary and may include children
up to two years of age.

Wikipediaより)

(*一般的に1ヶ月から1歳の間の幼年の子が当てはまる)ということなので、早くて生後1ヶ月
頃から…という訳は適切だと思いますが。

”ここの英文には、生後1ヶ月とはどこにも書かれておりません。”との指摘ですが、何も英文に
1 month”とないと日本語で1ヶ月と言えないわけではないですよ。

infantと呼ばれる期間が、(1ヶ月から1歳までの間)とあることから、"as early as infant"を
期間の始まりである生後1ヶ月を指し、”早くて生後1ヶ月頃から”と訳するのはニュアンス的に
も妥当だと思いますが。


(”早くて”というのは始まりの期間で一番、早い時期を示しているのであって、要するに、早く
て生後1ヶ月から1歳くらいの間に並ならぬ注意力を示す”ってことで、何も全ての赤ちゃんが
1ヶ月で並外れた注意力を示すわけではなく、早いケースはそれくらいから見せ始めるって
意味で、全くオッケーだと思いますよ。)

(実際、ギフテッドの子の中には”生まれてすぐ”にすでに周りの状況などに敏感に反応したり、
親の顔や周りの物体などをじっと見つめて”並ならぬ注意力”を見せたりするという親の報告など
もありますしね。そういうケースもあるということで、”それが普通”と言ってるわけではない。)


そして、Hさんの記事にコメントされてる方、”一ヶ月以内とマイさんが訳されてて、”とあります
が、あれっ?maiさんは”一ヶ月以内”などとどこにも訳してませんけど。

maiさんは”早くて生後1ヶ月頃から”って、ちゃんと書いてますが。

”早くて1ヶ月頃から” と、”1ヶ月以内”とは随分、意味が違いますよ。

また、

あと、 alertness ですが、これも注意力と訳されていますが、これは”警戒心”です。”


と訂正されてますが、確かに”alertness”には”警戒心”という意味もあるけれど、でもこの場合
は”infant”(生後1カ月から1歳くらいの時期)について言っているのだから、児童発達の見地
から見ても、このくらいの発達段階では、(↑の例でも述べたように、”親の顔や周りの物体を
じっと眺めて観察したり、周りの声や音を聞き入ったりなど)赤ちゃんは新しい周りの環境から、
認知発達に重要な様々な”刺激”を常に取り入れ、反応し、吸収している段階なので、”警戒心”と
いうよりも、”fully aware and attentive; wide-awake; keen"という”集中力、注意力”と
いう表現の方がニュアンス的にしっくりくると思うので、私はmaiさんの”注意力”という言葉の
選択は適切ではないかと思いますが。


こういったギフテッドや教育、児童発達の類の文献などは、医学や心理学関連の知識なども関
わってきたりして、ただ、辞書で調べて出てくる「訳」だけではうまくニュアンスが伝わり難い
場合も結構あったりするのですが、そういった部分も考慮せず、”訳が間違っている”と断言的に
指摘するのもはて、どんなもんでしょうか?


こんな風に、ニュアンス的にも全くオッケーな日本語訳に難癖つけて、maiさんの信頼性を低下
させようとする姑息な根性が耐えられません。

本当に、よっぽど心が捻くれているんですねぇ。


(尚、この記事に対して不快な印象を受ける方もいるというのはもちろん、私も十分、認識して
いて、ブログ村の判断で後に記事やタイトルが削除される事になる可能性もあるというのもわか
っています。それはあくまでも”私自身の責任”であるというのも心得ていますので。)


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-02-09 06:42 | 意見の衝突など

My biggest pet peeve

更年期障害、またはPMSでホルモンのバランスが崩れているせいなのか、ここ数日ほど私はやた
ら気分のムラが激しく、ビターなおばん化していて、つい、イラつきやすくなってます。(汗)

私も個人的に経験があるのですが、全く関係のないトピックや、論点を討論していているのに、

「あなたのお子さんは、あなたが思っているほど特別高い能力だとは私は思えません。」

(あの〜?誰もあなたに聞いてませんが…)117.png

とか、

「あなたの子供はギフテッドじゃないと思います。」

などのように、相手の子供の能力を(否定的に)評価したり、その個人のアイデンティティーを
否定するような言葉を平気で言ったりなど、そう言った姑息でアンフェアな手口を使う人に対し
てものすごく苛立ちを感じてしまいます。

それって、一大人として完全に(暗黙の)ルール違反じゃないですか〜?

たとえお互いの意見や考え方、価値観などが違っていても、本題や論点に関係がないのに、そう
やって子供(の能力)を持ち出して相手を感情的に煽り立てようとするのはみっともないですね。

子供については持ち出さないこと!136.png


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-10-02 15:42 | 意見の衝突など

Witch-hunt(魔女狩り)

Witch-hunt (Noun)

 1. (historical) A search for witches, persons believed to be using sorcery or
 harmful magic, in order to persecute and typically kill them.

✔︎2. An attempt to find and publicly punish a group of people as a threat,
  usually on ideological or political grounds.

✔︎3. A public smear-campaign (中傷、叩きキャンペーン)against an individual.



witch-hunt

② 魔女狩りー(比喩的に)一定社会・集団の権力者や多数派が、思想・信条を異にする者を
異端と断じて追放・排除すること。

コトバンクより)


魔女狩り、政的などの中傷 [迫害]

turn into a witch-hunt

<比喩的に>魔女狩りになる[と化す]
犯人捜し・糾弾などが過剰で不合理になる様子。例えば、曖昧な根拠に基づき、無関係の人
が犯人扱いされたり危険視されたり迫害されたりすること。



私がブログで発信する情報を、社会的な影響を無視した”好き勝手な個人の思想”と言いがかりを
つけ、(それらはあくまでもアメリカのギフテッド関連の情報として、ネット上で普通に出回っ
ていて見られる情報の紹介、参照であって、私自身の個人的な思想ではない)それがすでに日本
では迷惑をかけているなどの、自らの解釈?勝手な思い込み?による、”根拠に欠けた”告発をし、
”注意喚起するのが当たり前”などと、他者の考えや意見を公の場で容赦なく執拗に非難し、排他
しようとする行為は、まさに「魔女狩り」そのものですね。

そう言った行為の方が危険ではないですか?


人の思想や考えを非難するけれど、自分の思想や意見に関しては、疑いなく絶対的に正しいもの
と思い込んでるように見えて仕方無ないのですが。

(自分の思想や意見が正しくて、相手は間違っている/危険だから、それらは排他しなければなら
ない!って意識が丸見え!)

(私から見ると、社会的な影響を無視した、”好き勝手な思想や意見、偏見に溢れたとんでも発言”
をしているのは誰の方?と、こちらが注意喚起の必要さを感じていますが。)

私は人に自分の行動や思想をコントロールされるのが一番、耐えられないタイプなので、こちら
も他人に対して、個人の考え方や思想を”こうするべきだ”と指示しようとしたこともありません。

実際、何度も、どの情報を”有益だ”と見て判断するのは、個人(読者の方)それぞれだと言って
ますし、あなたのロジックや偏ったもの見方、論証の方法について批判したり、疑問を投げかけ
てますが、あなたの意見や思想を否定してはいませんよ!

(”賛同するところもある”とまで言っているのに。)


ただ、私は根拠のない「魔女狩り」並みの告発(カルト教だの教祖や信者など)や、個人的な誹
謗中傷(能力至上主義者、差別者、一方的に偏った情報だけで、私が発達障害者に対して理解が
ないなど)、そして、わざと歪めて誤解を招きやすい言い方(私があなたに無料でセミナーを受
けさせてくれと頼んだような言い方)などに対して、自らの名誉や信用(というほどの大げさの
ものではありませんが、苦笑)を守ろうと弁明しているだけであります。


何度もしつこく嫌味ったらしい記事をあげて、(日本の方が、”ギフテッドの認定が下りてないか
ら、私(アメリカのブロガーさん)に怒られたら怖いから、”などと、私のコントロールできない
ことまで責任をなすりつけたように批判したりして)絡んでくるのはどちらなのでしょうかねぇ。


「さくらんぼ狩り」のみならぬ、「魔女狩り」にもお忙しようですが、口を開ければ開けるだけ、
意味不明でイロジカルな発言がボロボロ出てきて、こちらは頭が混乱してしまいますので、いい
加減、”とんでも告発、非難”はそのくらいにして、ご自分のご立派で”正しい”、”日本でのギフテッ
ド教育啓蒙活動”に専念されたらいかがですか?


(言ったでしょう、私はめちゃ根性悪いですから、個人的な攻撃をされたら反撃は怯まないって。
でもこれをあなたに対する誹謗中傷(攻撃)と勘違いしないでください。これはあくまでもセルフ
ディフェンスですので。)


ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-31 14:52 | 意見の衝突など

これだけは言わせてください!

もうこのブログでは、某ブロガーさん(Hさん)についての記事は書かないと言いました。

が、こちらの彼女の私への批判記事で、私個人の信用や名誉を傷つけるような、どうしても黙って
見過ごすことができない、とんでもない言及があったので、その記事へ異議を唱えるコメントを送
信しようとしたのですが、どうやら私に対して”コメント投稿拒否”の設定をしたみたいで、本人に
は直接、投稿することができない為、どうかこちらで言わせてください!

(この件に関して、私のブロ友さんや、読者の方から”問い合わせ”をいただいたので、ここで変な
誤解のないように、明確にしておきたいと思います。)

以下、Hさん宛のコメントです。

>私のセミナーを無料で受けたあなたを除いては!!
 
 私は、押し売りなんかしてませんからね!
 あなたが興味があるというから、無料でお渡ししました。
 だって、あなた、何でも”無料”と”特別待遇”がお好きだから!
 私は、あなたに頼まれて、無料でお渡ししただけなのに、詐欺師とか悪徳商法とか、
 嘘を書いて大変迷惑です。

(Hさんの記事より抜粋)


嘘を書いているのはあなたの方ではないですか? もう、あまりの事実を歪めた言いがかりに呆れ
て開いた口がふさがりません!これ、マジですか?

”私は、あなたに頼まれて、無料でお渡ししただけなのに、”って、まるで私の方があなたに連絡を
取り、あなたのセミナーを無料で参加させてくれと頼んだとでもほのめかしたような、又しても事
実を自分の都合のいいように大幅に歪め、誤解を招きやすいような書き方をして、あまりの悪質さ
に吐き気をもよおしますよ。

私がいつ、あなたに”無料で参加させてくれと”頼みました?


ある日突然、私のアメブロのアカウントにメッセージを送ってきて、(あなたの方から私に連絡を
してきて)セミナーを無料でオファーしてきたのはそちらじゃないですか!

”意見や感想があればどんどん言ってください。でも、特別枠なので、無理にする必要もなく、読
み逃げでもいい”と、はっきりおっしゃってましたよね。


それなのに、私の方から”頼んだ”みたいな書き方して、事実を歪めて他者の誤解を煽るような事を
するのももう、いい加減にしてして欲しいです。


「オファー(申し出)を受け入れる」という事と、(こちらから)「頼む」というのは全く意味が
違うということをお分かりなのでしょうか?


大体、もともと、私はあなたのセミナーなど全く興味もなかったのに、どうして私の方からあなた
に連絡をして”頼む”というのでしょう? 

”無料だから”という事で、ノーと言うのは失礼だから、承諾しただけであって、よくもまぁ、その
ように”平気な態度”で嘘がつけますね。

(”興味があれば、無料で送ります”って言われて、”いえ、結構です。って、あまりにも失礼すぎて、
そんなこと言えないじゃないですか。)


自分からこちらに連絡をしてきておいて、この言い様は本当に信じられません。

また、

>結局、私の娘がギフテッドの選定校に通わせた経験による視点が妬ましくって耐えられないこと
 なんだと思います。

って、出ましたね。やっぱりそこか!(爆笑)

私はあなたの娘さんがどの学校に行ってたかなど知らなかったし、興味もないし、気にもかけてい
ないのに、そうやって自分で勝手に他者が”自分たちのこと気にしてる”と思い込むのって、何とも
ナルシスト(メガロマニアック)っぽいというか。

あなた自身、私の息子がどんな学校へ行っていて、どのギフテッドのプログラムに所属していて、
などといった情報を明らかに把握していないみたいだし、気にもならないのではないですか?


自分はそうなのに、他者は”あなたたち”に関心を抱いていて、あなたたちのことを思っていると思
いこんでいるというのは、かなり誇大妄想の気が強いのでは?

誰もあなたが思っているほど、あなた自身やあなたの娘さんのことについて考えてませんよ!


そして、

>だって、あなた、何でも”無料”と”特別待遇”がお好きだから!

って、ものすごく人を侮辱してません? 

まるで人のことを物乞いか何かのように見下した態度で。

私は”価値のあるもの”に対しては、高い金を払うことは何の抵抗もありませんよ。

(もちろん、自分にとって”価値のないもの”に対しては、一銭も出したくありませんが。)

あなたのセミナーに対して、”これは価値がある”と感じたならば、たとえあなたが無料で提供して
きても、(他人を利用したくないので)きちんとフルの金額を支払うことに、何の躊躇もありませ
んよ。

人をmiser扱いして侮辱するなど、低次元過ぎますね。


あなた、自分の事を一体、何様だと思っているんですか?

論点そのものではまともに語ることができないから、そんな風にいつも人を見下げて侮辱して、
醜い言葉で誰かれかまわず罵りまくって、あなた、マジでそれってちょっと普通じゃないですよ。

今まで心に思っていても口には出しませんでしたが、あなたの言動は、正直言って異常です。

心がかなり病んでませんか?

あなたの文章からは、病的な精神の不安定さ、危険さを感じて、はっきり言って恐ろしいです。

現実と、自らが作り出した、極度に湾曲した妄想の世界との区別がつかなくなっているんではな
いですか?


あなたの理不尽さ、非論理的思考、歪んだ認知は、どうやら他に原因がありそうなので、はっき
り言って、私が何を言おうが、まともな話はできそうにないので、もうあなたとの討論は一切、
諦めます。


真剣な話、一刻も早く、何らかの形でヘルプを求めることを切実に願ってます。


*読者の皆さん、今までブログでお見苦しいところをお見せしてすみませんでした。
 

いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-26 04:32 | 意見の衝突など

子供をもちださないで欲しい!

こういう記事を読むと、本当にイラついてしまいます。

こんなふうに関係のない子供を持ち出してきて、あれやこれや批判する前に、実際、もっと彼の父
親に関して、”注意を注ぐべき問題点、課題”をとりあげるべきではないのか?と思ってしまう。


私は自分自身はトランプ支持者ではなく、それどこらか、(彼のプライベートは知らないので判断
できないけど、)彼の”公共の場”においての言動に対し、不信感や嫌悪感、反感、苛立ち、失望感、
憤り、などといった否定的な感情を抱く事が多いのですが、でもそれでも、彼の子供は親とは全く
関係がないのだから、「子供を持ち出してくるな!」と言いたいですね。

それよりも、現在のアメリカの情勢を考えると、もっと”取り上げられるべき”「問題点」や「課題」
があるでしょう?

こんなふうに、「問題点」や「重要な課題」、「論点、論争」から外れ、それらとは直接関係のな
いものを持ち出し、本題から気を逸らそうとするようなやり方には嫌悪感を感じますね。


(論争のポイントとは全く関係のないのに、相手の子供を持ち出してきて(利用して)、”あなたの
お子さんがどう感じるとか考えないのですか?”などと、相手に羞恥心や罪悪感を感じさせようとし
たりなどの”心理的操作”を使ったりする人も、あまりにも手口が卑怯で呆れて言葉も出ませんね。)

あぁ〜、やだ!やだ!135.png

こそくな手など使うんじゃないっていうの!

Leave the kid(s) alone!


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-25 05:07 | 意見の衝突など

個人を尊重する

本日の記事は某ブロガーさんとの衝突に関してなので、もう、いい加減、そういう記事は読みた
くない!という読者の方、今回はスルーしてくださるとありがたいです。

某ブロガーさん、又しても留まるところなく荒れまくっているようですねぇ。119.png

私も本来ならば、ブログ上で読者の方に彼女との言い争いなどのお見苦しい姿をお見せしたくな
く、私自身に対する非難に関しては、(私のブログを”しっかり”と読んでくださっている方達には、
私の言わんとしていることがわかってくださってるだろう)と思ってますし、彼女の突っ込みどこ
ろ満載の言いがかりに、一つ一つ弁明していてもキリがないので、(そしてあまりにもバカらしく
て、そんな気力もない)ほとんどはスルーすることにしています。

(いくら働いていない暇人主婦と言っても、最近は∫の大学受験関連の諸々の用事で結構、忙しく、
くだらない”被害妄想に満ちた個人攻撃”に付き合っているほど私も暇ではありませんので。)


ただ、毎回、毎回、気になっていたのだけど、つい、持ち出すのを今まで怠っていた事が一つあ
ったので、その話題について、今回はこの場を持ちまして、はっきりと言わせていただきたいと
思います。


Hさんは事あるごとに、私や私のブロ友さん達の事を「ギフテッド教の教祖」や「信者」などとい
った言葉を用いて私たちの関係を表現していますが、私自身、どのグループ?カルト?にも参加し
てませんし、私が交流をさせてもらっているブロ友さんや、読者の方たちに関しても、ブログやそ
の他の方法(FBなど)を通して、ただお互いの知識や情報、意見を分かち合ったり、嬉しい時は
その喜びを一緒にシェアしたり、悲しい時、辛い時、苦しんでいる時などは精神的にサポートしあ
ったりと、ごく一般的な同等の「友情関係」に基づいたものなので、その方達を(私の)「信者」
などといった言葉を使って表現したり、非難するというのは、明らかにHさんが、彼女/彼らを”一
人の個人として尊重”していないということで、これは大変失礼なことですよ。


たとえ私とブロ友さんがある一定の物事に対して同じように捉え、同じような意見を唱えたとして
も、それはあくまでも私達、それぞれ「個人」が自分自身の”考え”を「個別」に唱えているのであ
って、別に前もって話し合って「こう言う事を言おう!」と同調して企ててやっているのではない
ということが、どうしてお分かりにならないのか不思議でたまりません。

(そして私とブロ友さん達が、共謀してHさんを攻撃しているなどの被害妄想にもほとほと疲れて
しまいます。私たちのことを”叩き隊”などと呼んだりと、本当に低年齢のいじめっ子レベル。汗)

私のブロ友さん達が、私と同じような考え方を主張していたとするならば、それはあくまでもその
方”個人”の考えを”自分の意思”で唱えているのであって、”教祖様の教えに従ってる”というわけで
はないんですよ。


私のブロ友さん自身も、ご自分のブログで、”一人の人間として対等に見て欲しい”とお願いしてい
るのに、それも無視して相変わらず、”私に関わるもの皆が、自分自身の考えを持たずにただ、私を
盲信している”、と言わんばかりに個人を無視して「信者」呼ばわりにするなど、あまりにも傲慢
で侮辱的ではありませんか?


私はHさんのブログの読者や、メールセミナーの受講者の方達は、Hさんのブログの記事を読み、
彼女に共感したり、情報が参考になるからブログを愛読したり、セミナーを受講しているのであっ
て、その方達を”Hさんをただ、盲目的にフォローしている「信者」”などと思ったことなどないで
すし、そのように非難したこともありません。

どのブロガーの考え方に共感し、どういった情報を”有益だ”と判断するのは、それぞれ読者の方達
自身なのですから。

私はその”個人の選択、判断”を尊重しています。


「○○教」だの、「カルト」だの、「教祖」だの、「信者」だのと、グループ内での上下関係的な
概念に執拗にこだわっているHさんこそが、自分自身の心の中で、”自分がグループのリーダーとな
り、皆から崇められたい”という意識が強いからではないでしょうか。


(だからやたらと”ランキング”についてなども持ち出してくるのではないかと?優劣意識が強いのは
どちらの方でしょうかねぇ〜。)


Hさんの私に対しての数々の批判、人格攻撃を読んでいると、(それって、そのまんま自分の事を
表現してない?)と、腹が立つよりも、逆に滑稽で笑いたくなりますよ。

(だから投影だって!118.png


そして別にセミナーを中止することなどないのではないですか?


中止する原因が、「私がHさんのブログを荒らして炎上しているので、その状況で募集をするのは
炎上商法とかケチがつくかもしれないので」と、あたかも、”元々の原因は私にある”とでも言わん
ばかりにほのめかしたように書いてますが、自分自身が自分のブログで連日のように個人攻撃、誹
謗中傷記事をあげておきながら、そうやって「叩かれている、荒らされている」などと言って被害
者ぶり、他者に責任転嫁するところが、大の大人として、社会人として見苦しい行為だと言いたい
わけですよ。


Hさんのブログを読み、彼女の唱える”ギフテッド教育論”に興味がある方なら、「炎上商法」など
と思う人などいないと思いますが。

そんなふうに考えるのって、読者の人たちの「判断力」を過小評価しているみたいで、私としては、
こういう部分も他者を”上から目線”で見て、個人を尊重していないと感じるのであります。


まっ、もちろん、これもある種の”商法”というか、”自分のイメージの売り込み”の手段なんでしょ
うが。

要するに、そうやって他人(私)を悪人に演出し、アンフェアに利用して、大衆の感情にアピール
し、自らの利益(同情心や注目)を惹こうとしている、彼女の典型的なMO(やり方)なんだと思
います。


そうやって自分の言動や判断、決断を「他者のせい」にしているばかりだから、いつも同じ問題を
繰り返し(私だけでなく、過去に複数の人達と幾度もブログ上で、同じようなことで衝突している)
学びや進歩がないんではないでしょうか。


ここ最近のブログでは、私もかなり辛口の根性悪いおばさん口調になってしまってますが、(本当
に読者の方にはお見苦しい姿を見せていて申し訳ないです。)でも私も生身の人間ですから、これ
だけ私個人や私と関わる方たちの人格や名誉を汚されるような記事を立て続けにあげられれば、こ
ちら側としても「言うべきこと」ははっきり言わせてもらいますから。


Hさんに再度、申しますが、私についての”悪口”はどうぞ、勝手にしてくれても結構ですが、私と
”関連がある”、”意見や考え方が似ている”というだけで、その方達を私とあなたのバトルに巻き添
えにし、「信者」などと呼んで、個人性を否定し、侮辱するのはもうやめてください。

本当にみっともないですよ。

いくら坊主が憎くても、それだけで袈裟まで憎まないで欲しいです。


以上、私もこれ以上、彼女とのくだらない衝突で時間と精神を消耗したくないので、この話題に関
しては本当にこれで最後(ほんまか?爆笑)にしたいと思います。

さぁ、明日からまた感情のリセットをして、ポジティヴな内容の記事を書いていきたいと思います。

又、これからも、少しでも皆さんの参考になりそうな情報などもどんどん紹介していきますね〜!


個人的には、根拠もなく、恐ろしく主観的な自論をぐだぐだと述べるよりも、(ある程度データや
根拠に基づいた)”人の情報のコピペ”の方が参考になるんじゃないかと思いますので。128.png


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-23 08:17 | 意見の衝突など

個人批判記事に対するコメント

又してもかぁ…(疲れため息)と、本当はもう、これ以上、関わらないでスルーするつもりだった
のですが、某ブロガーさん(Hさん)による私に対しての批判記事で、どうしても気になって明確
にしておきたいことがあったので、彼女の記事にコメントをさせていただきました。

公開されないかもしれないので、とりあえず記録として、今回、自分自身のブログにも書き留めて
おき、この件に関してはこのブログで取り上げるのも最後にしたいと思います。

以下、私が宛てたHさんへのコメントです。

Hさん宛のコメント

こんにちは。一つ前の私についての記事のコメント蘭が閉じられているので、こちらの方に書かせ
てもらいますね。

まず、

>私は、自分の子供も他のお子さんも、みんなどの”個”も輝かしい未来の宝物だと思ってますから、
自分の子供より上とか下の存在などを作ってまで、優越感に浸りたい気持ちが理解できないのです。
また、そんな話題に興味を持ち、議論することにも、意味を感じません。


こちら、私も全く同感ですよ。だから私はあなたがご自分の一連の記事で述べてる私に対する批判
が理解できません。今回もそうですが、私はこちらから自分の記事であなたに対して攻撃を仕掛け
たことなどないですし、私が意見を述べる時は、あなたのあまりにも独断的で歪んだ解釈、見解、
結論付けなどに対し、危惧を感じて異議を唱えているだけで、あくまでも「論点」や「論証」を指
摘したり論じているだけです。

それなのにあなたはいつも、限られた、またはある一部の情報や事実を元に、憶測や歪んだ認識、
決めつけでアンフェアに個人の人格を判断するような発言をして、相手に汚名を擦りつけるような
行為をするから許せないのです。

私を始め、私以外にあなたに対しての批判の声を上げている者は、あなたの主張のポイントや、論
法に対して問いかけているのであって、あなた個人を批判しているわけではありませんよ。

それを「ランキングが上がるとムカつくから叩きのめす」とか、「悪口を言う仲間を集めてみんな
で叩く」とか、言ってることの次元がお子ちゃまレベルであまりにも低すぎて、正直「それ、ジョ
ークですか?」と言いたくなりますよ。(本気で言ってないことを願ってますが。汗)


まぁ、あれこれ私が言ったところで、あなたは「自分に対しての個人的な叩きだ!」としか捉えな
いようなので、私も諦めてもう何も言いませんが、一つだけ明確にしておきたいので言わせてもら
います。

一つ前の記事で、あなたは私とあるブロガーさん(Tさん)との間のブログ上での炎上について、

>でも、そのやり方というのが、Aさんを庇うための援護者がTさんを詰ったり、罵倒を浴びせて
いる人に対しては、Aさんが一切の制止もなく、むしろ、それを喜んでみんなで悪者を倒せ!とば
かりに、理路整然と、集団でTさんを攻撃。
Tさん・・・・・1人応戦で、怒りのあまり、完全にキレてしまい、その後、ブログも閉鎖。


と、私が読者とつるんでTさんを攻撃し、一人で戦ったTさんを、最終的にブログを閉鎖させるまで
に追い込んだ、みたいなニュアンスで書いてますが、当時の状況を完全に把握していないあなたが、
どれだけ実情を把握していたと言えるのですか?当時のTさんのブログは存在しないので、彼女の
私に対する記事や、”彼女のコメント蘭”なども見えないわけですよね?このように限られた事実や
情報だけで自分勝手に憶測し、自分の都合のいい解釈を、まるで事実かのように言い切ってしまう。
そう言った部分が危険だと言いたいわけですよ!


ちなみに、Tさんは自分の記事のコメント蘭やTwitterで、彼女を支持する読者の方や、同じカテの
仲間たちと、私と私の息子のことを嘲笑したりしてたのをあなたはご存知なのですか?私のことを、
「頭が悪い”スペシャルママ”(特別学級レベルの母親)などとあざ笑い、息子のことまで毎日のよ
うにしつこく記事のネタにしていたのをご存知なのですか?その”事実”を知ってる上で、それらを
省いて都合のいい事実だけをとりあげて、他者をアンフェアに判断するというのは、あまりにも偏
った見方ではありませんか?


又、彼女がブログを閉鎖したのは、一人対戦で完全にキレてしまって自らの意思で閉じたのではな
く、ブログ村の理念やルールに反する行為を続けていたので、ブログ村から追放されたからなんで
すよ。Tさんにしてみれば、暴れる場所(ブログ村のカテゴリー)がなくなれば、そりゃ、面白く
ないでしょうから、ブログを閉鎖したのかもしれませんが。


そして、

>アスペルガー症候群なのですから、ご自分が障碍をよく理解していると仰るのならば、多少の、
発言が飛んでしまっても、そこは黙ってスルーするのが”情けをかける”というものですよ。


もちろん、私も最初の頃は歯を食いしばって心を痛めながら、彼女の中傷・罵倒を無視しましたよ。
でもそれらも毎日のように、(約1ヶ月ほど)延々と続けられ、他のカテのブロガーさんたちまで
それに便乗して私に対する批判記事をあげられて、それをただ黙ってスルーせよと言うのですか?
(あなた自身、少しでも自分に対して異議や批判記事をあげられようものなら、スペインの闘牛み
たいに鼻息荒く逆上して、延々と的はずれのカウンターアタックに興じるくせに、又しても矛盾を
感じますが。)


そして、「発達障害」という診断があれば、(これもブログでの”自己申告”なので、どこまで事実
か立証できないわけですよね?)一般常識からかけ離れた、明らかに他者を傷つけるような行為を
してもいいというのですか?彼女の文章から判断すると、Tさんはご自分のとっている行為に対し
て十分、意識、認識があり、”障害を理解して大目にみる”という扱いは、かなり”上から目線”では
ないかと思うのですが?

これだけの理由で、私のことを”発達障害のことを理解していない”と、私のこの分野に関する知識
や情報、経験を全面的に否定するような、”個人の信用を傷つける”手口は相変わらずですねぇ。


そして、あなたはいつも私のことを、「立派な人格者であるなら…」などと、まるで”前提”である
かのように持ち出してきてますが、別に誰も私のことを立派な人格者などと言ってませんよ。正直、
私は反抗的だし、根性はひねくれてるし、自分を犠牲にしてまで他者の幸福を促進するみたいな、
高尚な精神の持ち主でも、立派な人格者でもないですよ。私はただ、ごく一般の親たちと同様、で
きる限りのことをして、我が子が幸せな人生を過ごせるようにと励んでいるだけです。その過程で、
自分と同じような問題を抱えてたり、困っている人のヘルプになればいいなという気持ちだけで。

それを「集団でつるんで自分に同意しないものは排他する」とか、「子供の能力に甲乙つけて、自
分の子に対して優越感に浸りたいとか」、ブログという媒体を通して、一方的で主観的な解釈で他
人の人格を攻撃し、歪んだ個人像を拡散しているのはあなた自身ではありませんか?


あなたの一連の記事を読んでいると、どれもこれもあなたの言ってることって、単なる”投影”じゃ
ないの?と思ってしまいますよ。


あなたはご自分のブログでかなり”強い意見や主張”をすることが多いのだから、そりゃ、時には反
対意見や批判も受けるでしょう。だからと言って、それらにいちいち過激に反応して、貴重な時間
とエネルギーを費やすのは、あなたの心身ともにとって良くないと思いますよ。反対意見や批判は
あくまでもあなたの”主張”や”論点”、”結論”に対してのものであって、あなた自身の人格を否定し
たり、攻撃しているわけではないということを認識するべきだと思いますが。

だからこれからも自分の”強い主張”を書き続けていくのであれば、もっとthick skinになることを
お勧めします。


以上、気になった部分を明確にしたかったのでコメントさせていただきました。(あなたが私に対
して理不尽な個人攻撃をしない限りは)これ以上はあなたに関わりませんので。返信も結構ですので。


いつもブログを訪問頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-17 07:07 | 意見の衝突など

hypocrite

hyp·o·crite :noun

1.
a person who pretends to have virtues, moral or religious beliefs, principles,
etc., that he or she does not actually possess, especially person whose
actions belie stated beliefs.
2.
a person who feigns some desirable or publicly approved attitude, especially
one whose private life, opinions, or statements belie his or her public
statements.


a0332222_08554701.jpg

いつも愛だの、公平さだの、功利主義などきれいごとを唱えながらも、自分は偏った情報を用いて
事実を歪め、偏見と憎悪に満ちたレトリックで、他者の(論点でなく)人格をアンフェアに攻撃し
たり、平気で差別的な言葉を発している姿を見ると、自分が唱えていることと実際やってることが
矛盾しすぎてない??って思ってしまいます。

(偏見に溢れた差別発言やヘイトスピーチもほどほどにしてもらいたい。)

言行不一致ってまさにこのことだわ。

あなたこそが、”あなたの中の最良なものを”見つけてください。

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-16 08:22 | 意見の衝突など

チェリー・ピッキング 🍒

”チェリー・ピッキング(cherry picking)とは、数多くの事例の中から自らの論証に有利な
事例のみを並べ立てることで、命題を論証しようとする論理上の誤謬、あるいは詭弁術。

cherry-pickingの語義はサクランボの熟した果実を熟してないものから選別することであり、
転じて「良い所だけを取る」「(特売品専用の)購買者」「つまみ食い」の意味で使用される。”



「数多くの事例から自分の論証に有利な事例のみを並べ立てることで、命題を論証しようとする」
かぁ。

ある一定の偏った例を選らんでいくつか持ち出して、それがあたかも”全体像”でもあるかのように、
あまりにも大雑把で早まった「一般化」をし、その情報を受け取った者に歪んだ印象を与たり、
判断結果に(自分に有利な方向へ向けるように)影響を与えようなどという試みは、まったく情け
ない手口ですねぇ。


自分の都合のいい例ばかり持ち出してきて、仮にそれらが「真実」(実際の出来事、状況)であっ
たとしても、(他の例は無視して)そう言う例ばかり選んで並べ立てて、それってもろ、情報操作
じゃないの?と思ってしまう。


相手(本人自身、そしてその人が唱える意見や主張など)の信頼性や信憑性を攻撃するのだったら、
こんな手段に頼らずに、(こんな情けないバイアスに溢れた理論上の誤謬をおかさずに)もっと
きっちりと筋の通った論証にてお願いしたいですねぇ。


ネット上にはありとあらゆる情報や主張が溢れかえってますが、それらを考察し、見極める際、こ
う言ったチェリー・ピッキングや確証バイアスなどの落とし穴には気をつけるべきですね。

🍒 🍒 🍒 🍒 🍒 


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-08-09 07:42 | 意見の衝突など

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧