アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、もうすぐ古巣のカリフォルニアへ帰ります。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ちょっとした情報( 10 )

数学の宿題の助っ人

こちら↓の記事を読んで、なんだか心がほのぼのと暖ったまりました。




”I said, my son failed his test; I haven't done fractions in a long time," Simmons
said, gesturing to his worksheet.

The man said to him, "Let me see what you got there."

And so the two grown men started working on third-grade fractions right there
on the Q train, talking through the problems so Simmons could go home and
teach them to his son.

("Man needed help with son's third-grade math homework-and got it from a
stranger on the subway."より抜粋。)


困っている身も知らない赤の他人に気持ちよく助けの手を差し伸べるこの一見、”book-smart"
タイプの男性も素敵だなと思うのですが、息子の為なら自らのプライドや体面を失うことなど
恐れずに、きちんと必要なヘルプを求めるお父さんの姿勢と行為が素晴らしいなと思いました。

私も個人的に経験がありますが、全くの見ず知らずの人からの優しさって、何だか特にグッと強
く心に響くんですよねぇ。

実際にその場面を目撃しなくても、話を読んでその場面を想像しているだけで、なんだかほんわ
かとした気分になり、癒されます。

∫も数学で困っている人を見かけたら、それが誰であろうが、時と場所にかかわらず、こんなふう
に喜んでヘルプの手を差し伸べてあげるんじゃなかと想像して、クスッと笑ってしまいます。


ちなみに、アメリカで数学と科学の宿題に困っている生徒さん(小学校4年生〜高校12年生)達
(又は親ごさん達)、このブログでも何度か紹介をしたことがある、あのHarvey Mudd
Collegeもホームワークヘルプのサービスを提供しているようですので、チェックしてみる価値
はあるかも?



"The Harvey Mudd College Homework Hotline is a free over-the-phone math and
science tutoring service for students in grades 4 through 12. We're open five
nights per week, Monday through Thursday, from 6 p.m. to 9 p.m. PST.
We've always been a free service, and we always will be."


ということなのですが、あれれれっ?月曜日から木曜日までだったら”five nights”じゃなくて、
”four nights”じゃないの?ってつい、揚げ足とりたくなってしまいますが…(苦笑)

(ちょっとしたタイポ?とは思うのですが、mathの宿題助っ人サービスだったら、数字に関連
したことは間違えて欲しくないなぁ〜。(^_^;) )


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-05-13 12:37 | ちょっとした情報

成功する人が影響を受けた12冊の児童書

昨日は長年(かれこれ7年くらい?)のブロ友であるぼんちゃんママのこちらの記事で、息子さん
のぼんちゃんの最近の様子について読み、小さい頃からずっとぼんちゃんの成長を(ブログで)追
っていた私としては、親戚のおばちゃん感覚でとても嬉しくなってしまいました。

ぼんちゃんも以前、∫の大のお気に入りだった「The Mysterious Benedict Society」
(秘密結社ベネディクト団)をエンジョイしているとのことで、何ともほのぼのとした気持ちにな
ってしまいました。110.png

(あっ、私の昔のブログ記事もリンクしてくださってありがとうございました。めちゃ、懐かし!)

当時、∫も現在のぼんちゃんと同じくらいの年だったんですねぇ。(11歳?)

あれからあれよあれよという間に中学、高校と年月が過ぎ、∫もあと数ヶ月で高校を卒業し、今年
の秋から大学生ですから驚きますよ!

ぼんちゃんママ、なんだかんだ言ってる間に、ぼんちゃんも気がついたらすぐに大学生になったり
してますよ!(苦笑)

こうして振り返ると、月日が経つのって本当にあっという間なので、現在、子育て真っ最中の皆さ
ん、大変なことも多いとは思いますが、子どもと過ごせる時間って限られているので、お子さんと
の貴重な時間を毎日、存分にエンジョイしてくださいね。


と、又、何やら横道にそれそうになりましたが…(汗)今回、ぼんちゃんママの記事を読み、読書
に関連したこちらの記事を思い出したので、リンクしておきたいと思います。



ここに出てきた本は∫もほぼ、全部読んでますねぇ。

「にじいろのさかな」(The Rainbow Fish)は6ヶ月の時に読みました。(笑)

a0332222_09434057.jpg


あと、∫はロアルド・ダールの大ファンだったので、彼の作品は全て読んだみたいです。

特に「マチルダは小さな大天才」なんか、何度読んだかわからないくらい、何度も何度も繰り返し
読んだみたいで、各登場人物のセリフなんかも覚えてましたよ。


私自身もそうですが、小さい頃に読んだ本が個人の成長に与えるインパクトってかなり大きく、何
十年経った今でも、当時感じた強烈な衝撃や感覚は今でも新鮮に覚えてますよ。

そういう意味では読書って本当に大切。

自分の人生に大いに影響を与えるような素晴らしい本に出会うことができるって、すごくラッキー
な事かもですね。


∫は小さい頃から塾に通ったり、机に向かってドリルをしたりと言った「勉強」というものはほぼ
してなかったのですが、とにかく暇があれば(なくても。笑)ところ構わず本を読んでました。

今、思うに、小さい頃の読書が、将来(中学、高校時代)の学習の基盤をしっかりと築いていた感
じがします。

(Englishーリーディングやグラマー、ライティングの力の基盤となり、あえて勉強をしなくても
SATやACTのEnglishで高得点を取ることができたって感じで。)

だから小さい頃からの読書って、アカデミックな面や、人格形成の部分など、多方面にわたって本
当に大切だなぁと思いますね。


うちの小さな愛読家。

クリスマスや誕生日プレゼントは本をもらうのを一番喜んだ。
(あ〜、今は亡きグランパが写っている。涙)

a0332222_10101338.jpg


a0332222_10100422.jpg


a0332222_10102540.jpg


小学校の朝礼で学校から本をプレゼントしてもらった?かなんかの時も、本を目の前にすると
待てず、その場ですぐ読みだしたりしてた。

a0332222_10103885.jpg

ところ構わず、姿勢構わず(笑)とにかく本の魅力に魅せられて、いつも本を読んでいる子だった。

(今でも寝る前に読んでいるみたいです。)

a0332222_10110234.jpg


a0332222_10165532.jpg


a0332222_10111886.jpg


a0332222_10105399.jpg


a0332222_10273967.jpg


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-21 10:34 | ちょっとした情報

学校に行かないと決めた、12歳の哲学者の記事

最近、やっぱり色々と忙しくなってきて、ゆっくりとブログを更新している時間や気力がなくなっ
てきてます。(~_~;)

(本格的に引越しの準備などもし始めたので。)

が、できる限り(残りわずかとなった)∫の高校生活や、毎日の何気ない出来事などはなるべく綴
って行くようにはしたいと思います。

後、息抜きでネットで読むニュースや、お役立ち情報、そして、興味深い記事などがあれば、それ
らもここで皆さんともシェアして行きたいと思っています。

ということで、今日、ふと目にしたこちらの記事がとても興味深かったので、早速シェア!

この記事の少年、ギフテッドの匂いがぷ〜〜〜んと漂ったりしてますよね。

10歳で本を出版なんて、すごい…


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-18 13:20 | ちょっとした情報

これ欲しかったなぁ

まだ完全にどこへ行くかは決まったわけではありませんが、私たちも∫と一緒に∫が選んだ大学の
ある州へ移る為、引越しするのは確実で、私も数日前からそろそろ本格的にその準備に取りかか
り始めました。

とは言っても今は所持品や書類、∫の小・中学生時代の作品などを整理整頓し、要らないものは
処分している段階ですが。

昔からの書類関連のものなど、要るものと要らないものを見極めるのに結構、時間がかかったり
しているので、少し疲れ気味で最近はブログの更新も少し怠ってしまってますねぇ。(汗)

多分、これからはもっと忙しくなると思うので、定期的には更新ができないかもしれませんし、
したとしても手短に近況報告、又はお役立ち情報、記事などをシェアするくらいになるのでは
ないかと思います。

以前のように、ギフテッドに関する記事を訳して紹介したりすることも多分、できなくなると思
いますが、これからもとりあえずそれらのリンクを貼って、シェアさせていただきたいとは思って
います。

それらのほとんどは英語の記事となりますが、皆さん、頑張って読んでください!

(ギフテッドに関する有益な情報は多くが英語のものになると思うので、英語が嫌い、又は苦手
な方も、この機会にぜひ、一緒に英語を勉強しませんか〜?笑)



さて、少し前にネットで見つけたこちら↓の情報を見て、めちゃめちゃかわいくてついニンマリと
微笑んでしまったページをシェアしたいと思います。



あぁ〜、これ、∫が赤ちゃんの時に欲しかったなぁ〜!と思ってしまった。

赤ちゃんは皆そうだと思うけど、∫は特に標準よりも頭がでかかったので、一人でなんとか座れる
ようになってからもよく、頭が重たくて体勢崩してどてっと転んでましたよ〜。😂

酔っ払ったおっさんみたい。笑

a0332222_13211421.jpg

これだったら大切な後ろ頭をプロテクトできるし、見かけがめちゃめちゃかわいいですね〜。

なんだかこういう赤ちゃん見たら、又、子供が欲しくなりました。(一瞬だけですが。苦笑)

うちの∫にもこういう頃があったんだわねぇ。(この頃から既に足のアトピーがすごい!😞)

a0332222_13261189.jpg

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-04-07 13:30 | ちょっとした情報

お知らせ:英語の書籍に興味がある方必見!

私が長年、おつき合いをさせていただいているネット友さんが、この度、経営されていた塾を閉じ
られることになり、それに伴い現在、様々な書籍(日本語&英語の両方)を処分しているとの事で
あります。

これらの本は、主に幼稚園から小学生用の洋書(絵本)だという事らしいので、それくらいの年頃
のお子さんをお持ちで、英語の書籍に興味がある方、詳細は↓のリンク先にてチェックして見てく
ださい。

a0332222_07591593.jpg

塾を閉めるにあたり、必要な人がいたら、本などを譲りたいと思います。

「子ども自身が英語に興味がない方」「今は英語はやっていないけど、後々、子どもに英語を

やらせたいと考えている方」は、ごめんなさい。お渡しする対象として考えておりません。

こちらの希望としては「洋書を買いたいが値段が高くて困っている。」「子どもが英語が大好き

だから本を与えたい!」という方にお譲りしたいです。”


という事だそうです。

本は有料と無料のものがあるそうで、商品の説明や、郵送などについての詳しい情報は上のリンク
先で確認してください。

ネッ友のAさん、情報をシェアさせていただき、どうもありがとうございました!


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-03-23 08:20 | ちょっとした情報

The Best Kindergarten You've Ever Seen

この東京にある幼稚園、すごいわ〜!

こんな幼稚園に通っていたら、ADHDと診断される子も少ないんじゃないでしょうかね〜。

プレゼンは英語ですが、右下の設定(settings)で日本語のサブタイトルを選ぶことができます。



一般の子たちにとってはとても素晴らしい環境と思うのですが、ただ、∫の場合どうかなぁという
感じはしますが。

現在だと問題ないと思うけど、幼稚園の頃の状態だと周りのザワザワ感、ノイズ、ストラクチャー
のない環境というのは∫にとっては逆にストレスフルとなり、さて、合っていたかどうか…

でも定型のお子さん達、特に活動的で一つのところに留まっていられない、エネルギー溢れるタイ
プのお子さんだと天国のようなところですね。

これだけ毎日、身体を動かしていたらご飯も美味しいし、夜もぐっすり眠れるでしょうし。

心身ともに健康的ですね。


いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-03-04 09:52 | ちょっとした情報

人間の知性を損なう10の事

お馴染み、カラパイア(結構好きだわ、このサイト!笑)で見つけたちょっとした情報です。


あらら、私にも当てはまる部分が結構、あるわ!(汗)

(記事が10から1と、カウントダウンしているのでそれに合わせて。)

10. 薄暗い照明

私はもともと視覚過敏で、太陽の光はもちろんのこと、室内の照明なども明るすぎると目が痛くて
頭が痛くなったりするので、自分の部屋は基本的には暗くて、ちょっとした薄暗いランプをつけて
いるくらいなんですよ。

6. 糖質

さすがに最近は歳のせいか、あまり甘いものも欲しいと思わないし、食べなくなりましたが、若い
頃なんか、デザートビュッフェとか行って、よりどりみどりの甘いものを食べたりしてましたねぇ。
(汗)

3. 肥満

これはもう、完全に当てはまりますね!😂

若い頃から決して”細身”な方ではなかったけど、∫を妊娠してかなり体重が増え、出産してからも
少しだけしか体重を落とせず、何だかそのまんまの状態で現在に至っているという感じです。汗

「17年も経ってるやろが〜!十分、減量する期間はあったやろ!」って突っ込まれそうですが。


1. おバカな内容のテレビ番組

(しつこいようですが。笑)はい、はい。私、ゾンビやらウィーキングデッドとか観てますよ。

そんな番組を観るような奴は、子どもの教育を語る資格はないですか?


少なくとも、私は、誰かの陰に隠れて(自分のブログではなく、よそ様のブログのコメント欄と
いう、ある意味シールドされた”セイフティゾーン”においてのみ、)他者への反論や批判をし続
ける、という卑怯な手を使わず、きちんと”自分のブログ”にてやってますから。

正直、私はこういう”自分の手は汚したくないけど、機会があれば、”待ってました!”と言わん
ばかりに、巧みにそれらをとらえて利用する”、「ただ乗り」「便乗」タイプが一番、嫌い!

ご自分のブログで自らの手を汚してやってる方の方が、変な言い方だけど、正々堂々としていて、
ある意味、リスペクトできますよ。

って、最後は本題とは関係のないただの愚痴になってしまいましたが、ずっとモヤモヤしていた
ので、吐き出してスッキリしました。(~_~;)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-02-25 11:32 | ちょっとした情報

子ども達もお薦めの本12冊

昨日の文学についての話題に続きまして、本日も読書に関する記事であります。

先日、ネットでふと、こちら⬇︎の情報を見かけ、その中には昔∫が読んだ(又は完全にハマって
しまって何度も繰り返し読んでいた)本も何冊かあり、思わず懐かしくなってしまいました〜。

(というか、このリストのほとんど読んでます。あぁ〜、懐かしいわぁ。)

この12冊のリストは、リーディングが上級レベルの4年生・5年生の子達にぴったりの本のようで、
子ども達も太鼓判を押す作品揃いのようですね。

それらの12冊とは、

1. The Alchemyst by Michael Scott

2. Inkheart by Cornelia Funke

3. The Phantom Tollbooth by Norton Juster

4. The Mysterious Benedict Society series by Trenton Lee Stewart

5. Chasing Vermeer by Blue Balliett

6. Wonderstruck by Brian Selznick

7. Call of the Wild by Jack London

8. Where the Red Fern Grows by Wilson Rawls

9. The Hitchhiker's Guide to the Galaxy by Douglas Adams

10. Echo by Pam Munoz Ryan

11. Where the Mountain Meets the Moon by Grace Lin

12. The Watsons Go to Birmingham by Christopher Paul Curtis


で、これらの本、日本語訳版はないかなぁとちょっと調べてみたところ、結構、ありましたよ〜!
(正確にいうと、12冊のうち9冊は日本語版を発見!)

もしかしたら興味のある方がいらっしゃるかも?ということで、一応、日本語のタイトルも記入し
ておきますね。(上から順番に見つけられた本だけ記入)


1. アルケミスト 錬金術師ニコラ・フラメル
2. 魔法の声
3. マイロの不思議な冒険
4. 秘密結社ベネディクト団
5. フェルメールの暗号
7. 野性の呼び声
8. ダンとアン
9. 銀河ヒッチハイク・ガイド
12. ワトソン一家に天使がやってくるとき


作者や内容などと照らし合わせ、多分、そうじゃないかな?と思う本を書き出してます。

それにしても8の"Where the Red Fern Grows"がどうして「ダンとアン」って?😂
(見つけるのに苦労したわ!(^_^;))

3の「マイロの不思議な冒険」と、4の「秘密結社ベネディクト団」は∫の大のお気に入りで、実
は高校生の今でもこの2冊は人に譲れず、ベッドルームの本棚にしっかり納められています。

(この2冊は何かしら、ギフテッドの子達の”ツボ”をつくみたいですよ。)


12冊のうち3冊はどうしても見つけられませんでした。(汗)中には日本語訳されていないもの
もあるのではないかと思います。

読書好きのギフテッドの子達のための、適切な「本漁り」はなかなか苦労するのですが、この
リストが参考になればいいですね。


今朝の朝焼け

a0332222_12101752.jpg


a0332222_12102700.jpg


a0332222_12103985.jpg

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-02-04 12:16 | ちょっとした情報

料理の好きな子集まれ〜!Camp Master Chef

うちの∫にはまったく関係がないのですが、(笑)先日送られてきた、Davidson Young Scholar
のウィークリーニュースレターに載っていた情報です。

(日本にお住いの方たちにはあまり役に立たないと思うので申し訳ないです。汗)

科学や数学、コンピューター、その他、スポーツ、課外活動系のキャンプとかはお馴染みですが、
クッキングをテーマにしたキャンプとかもあるんですね〜。



私も∫も料理はあまり関心がないのだけど、(∫は食べることは大好きですが。)料理をする事が
好きなお子さん達にとっては、これも一つのサマー・アクティビティのオプションになるのでは
ないかと思います。

ギフテッドの子達の中にはクッキングに対して、”好きだ”という感情以上の、”パッション”を抱
く子もかなりいるんではないでしょうか?


ほら、料理って、私たちは毎日、何気にやっている事だけど、結構、科学的概念や原理(特に
化学や物理など?)が関わったりして、じっくり意識してそのプロセスに携わると、色々と学ん
だり気づいたりして、とても興味深い活動ですよね。

私はそういう、キッチンサイエンスの部分が好きで、昔はよく、Food NetworkのGood Eats
という番組を楽しんで観てました。

この番組の中で司会のアルトン・ブラウンさんがする、料理の背後にある科学や技術などについ
ての説明に、いつも(なるほどね〜)っと興味が惹かれ、レシピーだけでなくサイエンスまで学
べましたよ。


キャンプ中は料理だけでなく、その他の活動も組み込まれているみたいですし、同じ料理に対
する情熱をシェアする仲間達との素晴らしい交流の場ともなるのではないかと思います。


興味のある方、キャンプ地や日程、料金など、詳細は⬆︎のリンク先をチェックしてみてください。

楽しそう〜!


ランキングに参加しています。

応援のクリックを押していだだけると更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-01-26 10:23 | ちょっとした情報

∫と行きたい!「はらぺこあおむしカフェ」

2018年1月18日(木)から、「マロニエゲート銀座1」4Fにて「はらぺこあおむしカフェ」が
オープンしたらしいですね〜!


はらぺこあおむしって言えば、∫が小さい頃一番のお気に入りの絵本で、(というか、完全に取り
憑かれて夢中になってました!)朝昼晩、時間を問わず、1日に何度も絵本を私のところへ持って
来て、読んでくれとしつこくせがんでました。

(私が読んであげていない時は、自分一人で黙々と絵本のあおむしが開けた(?)穴に指を突っ
込みながら、何度も何度も繰り返し読んでいました。笑)

毎日、何度もそうするもんだから、絵本はすぐにボロボロ状態になり、この絵本は2〜3回くらい
買い換えましたよ〜!(苦笑)

絵本だけでなく、あおむしのぬいぐるみや服、まくらカバーとかまで買ったりしてました!

これ、見えにくいですが、はらぺこあおむしの服を着ています。

a0332222_15000225.jpg

a0332222_15001578.jpg


このカフェ、∫と一緒に行きたいです。


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2018-01-22 15:07 | ちょっとした情報

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54
まずはセルフケアが第一
at 2018-06-18 11:43
高校の卒業式
at 2018-06-16 08:51
新居が決まりました!
at 2018-06-13 16:42

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧