アメリカに住む17歳の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。念願の大学へ進学する為、6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

とりあえず終わったー!

3日くらい前から始めた、年末の大掃除&断捨離が今日の午後、やっと終わりましたー!

この数日間というもの、朝昼晩のほぼ一日中、家中を隅から隅までピカピカに磨き、要らない物、
そしてまだかなり未練があったものなども潔く処分しました。

もともとうちは散らかるのが嫌なのであまり物を置かないようにしているのですが、(だから家
具やデコレーション的なものも少ない。)余分な物を処分したので更にスッキリしましたよ〜。

来年は多分、また、別の州に引越しすることになると思うので、(∫が行く大学のある州へ私たち
も移動する予定。)今のうちから身を軽くしておくといいですよね。

はぁ〜、それにしても疲れた〜!

重たい荷物を運んだり、長時間、掃除して回っていたので身体のあちこちが痛いですが、(特に
背中や腰が痛い!)これでスッキリとした綺麗な状態で新年を迎えることができます〜!

私が大掃除をしている間、∫の方も大学受験の願書を締め切りまでに全て提出することができ、二
人で並ならぬ達成感を感じてました。(笑)

∫も私もこれで今年中にやらなければならないタスクを全て終わらせることができたので、明日の
大晦日は久々にの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んびりと今年最後の日を過ごしたいと思います。


今年(2017年)の最初の方は∫が胃腸炎にやられて体調不良など、まぁ、さい先はイマイチでした
が、こうやって改めて1年を振り返ってみると、家族の皆が事故や大病をすることなく、それなり
に嬉しい出来事も多かったことから、全体的にはとてもいい年だったのではないかと思います。


∫家の来年はまだ、はっきりとしたことは未定ですが、来年もまた、笑いとハピネス、そして冒険
に溢れた実りの多い年であることを祈ってます!


そしてブロ友さんや読者の皆さんたち、今年もこんな拙いブログを読んでいただき、そしていつも
応援のクリックまで押していただき本当にありがとうございました。

普段、なかなかお伝えできませんが、いつも皆さんには感謝しています。


来年は∫も高校を卒業して大学へ進学し、このブログの内容もどういったものがメインになるかは
まだわかりませんが、今後も更新し続けたいとは思っているので、どうぞ、又、よろしくお願い
いたします。

では、皆さん、良いお正月をお迎えくださいね〜!


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-31 10:38 | 日々の出来事

賢くてもマナーが欠けてたらねぇ

掃除嫌いの私ですが、やっぱり家の中がスッキリときれいな状態で年を越したいと思い、今年は
重たいレイジーな腰をあげて、ここ数日の間ほどほぼ一日中、年末の大掃除に勤しんでいます!

(その為、疲れてしまって2日間もブログの更新を怠ってしまいました。苦笑)

掃除のついでに、自分や∫のクローゼットの中に長年眠っていた、(でも多分、この先、使用する
ことがないであろう)服やバック、その他諸々の物も思い切って処分しましたよ〜。

長年、所持してきたものを手放すのは最初はちょっと抵抗あったけど、ボーイズ&ガールズクラブ
などの地元の福祉機関への寄付行きの箱にどんどん投げ込んで行くと、捨ててしまうのではなく、
これらがまた、誰かの役に立つかもしれないんだという気持ちが湧き、それからは抵抗なくかなり
の物を処分しました。

∫の本などは、寄付する前にまず、個人家庭教師をしている教え子のA君へ好きなものを選ばせる
そうです。

数学や科学関係の本とかたくさんあるので、似たような興味関心を持つA君はきっと大喜びするん
じゃないでしょうか。

さて、本題に入りますが、大掃除&断捨離の合間にネットでふと、読んだこちらの記事がなかなか
素敵だと思ったので、シェアさせてもらいますね。



14歳でUC Berkeleyに入学した数学が得意な少年の話なのですが、この少年、正式に入学した時
点(それまではバークレーにはパートタイムで受講していたらしい)ですでにジュニア(大学3年
生)に匹敵する単位(60単位以上?)を修得していたにもかかわらず、リサーチをしたり、数学
の教授とのコネクションを築いたりする為のエクストラな時間を持つ為、フレッシュマン(1年生)
としてスタートしたらしいんですよ。

こういう選択もありだと思います。

∫も高校時代のDual Enrollment(高校と大学の両方の単位として認めてくれる)で修得した数学
や英語などの大学の単位が43単位、(大学が認めてくれる場合)APが30単位と、全部で73単位
あるので、それらが全てトランスファーできる(認めてくれる)とジュニアくらいから始められる
のですが、∫もこの少年と同じく、新しい大学ではフレッシュマンとして”オナーズ”の数学のコース
を取り直す、などと考えているみたいです。

(特に数学が優れている大学の”オナーズ”のプログラムとなると、一般州立大であるUNRで履修
した数学のコースはレベル的に不十分だと感じるみたいなので。)

あと、この記事の最後の方に出てきた、

”Prodigies are common in math," shrugged Professor Jenny Harrison, who taught
Ajay in honors linear algebra last semester and couldn't help but notice him
because he sat front row and center." (中略)

"If Ajay is extraordinary, Harrison said, it's not because he's good at math.

"He listens well," she said. And in the class's online forums, whenever Harrison
answered Ajay's questions, he did the most impressive thing of all.

"He'd say, "Thank you, Professor."

(Life adding up for Cal's 15-year-old math whizより抜粋)

という部分を読んで、私も大いに同感!

そうなんですよ〜!彼みたいに数学が著しく優れた子達って結構、いたりするんですが、(特に
カリフォルニアのベイエリア辺りには!)その中で自らの能力やスキルに対して謙虚な態度を示
し、基本的なマナーを備えている子っていうと、さぁ、どうなのか?って思ってしまいます。

以前、∫が参加したBerkeley Math Tournamentでも、参加者達が優れた数学の能力の持ち主
だったというのは疑いがないのですが、でも、中には(かなり多くの子が)ランチを食べた後、
包み紙やドリンクのカップなど、ゴミ箱に捨てずにそのままゴミを残しているのを見て、

(いくら賢くてもこんな基本的なマナーが欠けているのはねぇ…120.png

などと思ったのを覚えてます。

a0332222_13104039.jpg

ゴミはきちんとゴミ箱に捨てる、人の話はちゃんと聞く、人に何かしてもらった時はきちんと
”ありがとう”とお礼を言う!

勉強ができる、何かが得意であるという前に、一人の人間として大切な事ですよね。

∫にはこういう基本的なマナーや礼儀がきちんと備わっている子に育って欲しいなと思います。

(今のところ、とりあえずきちんと守れているようなので安心です。)


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-29 13:30 | Gifted/2e

クリスマスの奇跡を願って…

受験生(高校シニア)にはクリスマスも何もあったもんじゃないですねぇ〜。

クリスマスの今日も、∫はエッセイ作成にほぼ一日を過ごし、気になっている(でも手が届かない)
いくつかの大学にダメもとでアプリケーションを送りました。

これらの大学は、いずれも合格率がかなり低い難関校ばかりなので、まぁ、ほぼ、受かる見込みは
ないでしょう。(爆笑)

まさに宝くじにでも応募しているという感じで、”とりあえず、万が一に当たるかも?”という淡い
期待を胸に抱き、クリスマス・ミラクルが起こるのを願って(笑)出願したみたいであります。😂


アメリカの大学受験はアカデミックな分野だけ優れていても、それは受験の審査の”一側面”に過ぎ
ませんので、∫のように学業成績やテストのスコアはまぁ、それなり(大学の合格者平均スコア内)
でも、EC(課外活動)が弱めの場合、こう言った合格率が10%以下のような難関校への合格はか
なりキツイですからねぇ。(汗)

STEM系以外の大学だと、やっぱ、スポーツや芸術関係の課外活動が全くない場合はやばいかも?
などと思ってしまうのですが、でも、本人が全く興味がないので、無理強いしても無駄だったし。


⬇︎の情報を見ると、合格率の低い一流大学への受験の凄まじさを思い知らされますね。

(なかなか興味深い資料なので、アメリカの大学受験を控えているお子さんをお持ちの読者の方
達の参考として、リンクしておきますね。)



こういうのを読んだら本当に奇跡が起こるのを祈るしかないわ!😂


まっ、結果がどうであれ、ありがたいことに、∫はすでにいくつか本人が強く希望する大学への
合格が決まっているので気が楽ですが。

年が明ければ正式に願書提出期間も終わり、あとは3月末の結果を待つのみ!

その間、思う存分、自分の好きなことをして、シニアの後半を楽しんだらいいと思います!


(冬休みの後半は北ネバダ数学クラブが主催する数学キャンプがあり、そこでまたカウンセラー兼
インストラクターのボランティアをする事になっているので、今からすごく楽しみにしています。)


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-26 15:35 | アメリカの大学受験

ご近所さんのクリスマスライト

クリスマス・イヴの今日、料理があまり好きではない私ですが、今日は珍しくちょっと豪勢な
ロースト・ビーフなんぞ作ったりしていて、かなり長い間キッチンで時間を過ごしましたよ〜。

その労働のブレイクもあって、ディナーの前に家族皆で車にて、ご近所さんのクリスマスライト
のデコレーション巡りに出かけました。

去年の今頃は、この地域はかなり毎日雪が降っていたのに、この冬はまだ1〜2回くらいしか
降ってないので、残念なことにホワイト・クリスマスにはならず!

やっぱり雪がないとムードがイマイチだわ〜。

まっ、それでもなかなかきれいでした。

a0332222_17430739.jpg


a0332222_17431834.jpg


a0332222_17433010.jpg


a0332222_17434078.jpg


a0332222_17435258.jpg


風が強かったので、サンタさんのデコレーションが倒れてて可哀想でした。


a0332222_17440632.jpg

来年は、私たちはどこでクリスマスを過ごしているのだろう〜。



いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-25 18:03 | 日々の出来事

炒麺が食べたい〜!

日本は今日、クリスマスイヴですね〜!皆さん、素敵なイヴを過ごされてますか? 

うちはクリスマスも普段と変わらず、特別に何もするわけでもないですが、(ツリーもデコレー
ションもなし。)久々に”やらなければならない事の数々”から解放され、気分的にもとてもリラ
ックスした日々を送っています。


そんな中、今日の夕方、パパがいきなり私の部屋へやってきて、

「Youtubeで中国人の女の子が、バカでかいお皿にてんこ盛りにされたchow mein(炒麺)の
早食い競争をしているのを見て、自分も無性にヌードルが食べたくなったので、今晩は中華料理
のレストランへ行こう!」

といってきたので、(わっ、夕ご飯作らなくすむ!♪)と楽したい気持ちもあったし、∫の大学の
合格祝い&秋学期の好成績祝いも兼ねて、今夜は私たちのお気に入りの中華レストランへご飯を
食べに行きました。

庶民的で経済的な近所の中華レストランで大学合格祝いだなんて、あまりにもしみったれてます
よねぇ〜。ごめん、∫。(笑)


(それにしても、パパっていつもこうなんですよ! Food Networkなどの料理番組で食べ物や
レストランの紹介なんか見ては、いつもその食べ物が食べたくなり、夜中にそっと家を抜け出し
て、一人で24時間営業のレストラン(カジノの街ですので。苦笑)でクレービングを満たしたり
しているみたいですよ〜。 ったく子供みたいなんだから。)

a0332222_15421422.jpg

パパのオーダー。Beef Chow Mein。

a0332222_15423251.jpg


∫はここのダックが大好きで、この日はCrispy DuckとRoast Duckの2種類を食べました。

こちらがクリスピーの方。

a0332222_15424337.jpg


そしてこちらがローストの方。


a0332222_15430823.jpg

私はBeef Phoをいただきました。(寒かったので、身体が温まったし美味しかった〜!)

a0332222_15425611.jpg

という事で、別に何のこた〜ない報告でした。😁


いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-24 16:16 | 日々の出来事

Linear Algebra II(線型代数学 II)の成績が出た!

∫が今学期、Dual Enrollmentの一部としてUNR(ネバダ大学)で取っていた線型代数学 IIの
最終成績が本日午後、大学のスチューデントアカウントポータルにアップされていました。

今週の月曜日の期末テストを受けて以来、∫はそのテストの出来具合や、コース全体の最終の結果
が気になって仕方がなく、ここ数日間は毎日、何度もナーバスにポータルをチェックしてたので
すが、やっと今日、待ちに待った結果を知ることができました!

幸い、最終成績はAでした〜! ひゃっほう〜! ヽ(`∀´)ノ  Σd(゜∀゜d)


こちらの過去記事にも書いてますが、この線型代数学 IIのクラスは400レベルのアドバンスの
クラスで、通常、大学3年生、4年生が履修するレベルとあり、まだ高校生の∫にしてみればかな
りチャレンジングなクラスだったようなので、Aが取れたことをものすご〜く喜んでましたよ〜!

マジな話、いくつかの大学から合格通知をもらった時よりも断然、嬉しそうに興奮して喜んでた!

やっぱりそれだけ精神やエネルギーを注ぎ込み、一生懸命に学業に励んできたからこそ、その努
力が報われたという感じで、満足感も大きいんでしょう。

これをもって、今学期の全てのコースの結果が出たので、(そして幸い、8クラス全てがA)これ
で安心して、満足のいける今学年度(12年生)のMid-Year Report(中間報告)を提出する事
ができます。

ちなみにこちらが今学期のコース

・ AP Environmental Science A
・ AP US Government A
・ AP Psychology A
・ Speech & Debate A
・ 2nd Year Japanese (BYU) A
・ Conversational Japanese (CC) A
・ World Literature I (CC) A
・ Linear Algebra II (UNR) A

CC-Community College


ということで、9年〜今までの総合のGPAはUWT3.90以上と、4.0のパーフェクトではないもの
の、(10年生の時のGame TheoryでB+を取っているからこの先4.0になるのは不可能)かなり
多くのAPとカレッジレベルのコースを履修しているので、WTGPAが5.5くらいまでアップする
ようで、とりあえず成績に関しては通常通りのパフォーマンスを保っているので、”senioritis"
とみられなることはないと思います。(笑)


すでにいくつかの大学から合格通知はもらってますが、後、もう少し気になる大学があるような
ので、それらに願書を提出する際、今回の12年生前半の成績が満足できるものであって本当に
良かったです。

(一般受験では成績において、この中間報告を重視するところもかなりあると思うので。)


はぁ〜〜〜〜〜〜、まだ後、色々と大学受験に関する細かなタスクは残っていますが、これで
本当に精神的にのんびりとした冬休みが過ごせそうです〜! よかったぁ〜〜〜!

マジでこれだけ気が楽になったのは、何ヶ月ぶりだろう…

おまけ

今朝、ちょっと用事があってカリフォルニア方面まで行っていたパパが、山を越えている時に
見た朝焼けの様子だそうです。

a0332222_12223672.jpg


a0332222_12224735.jpg


a0332222_12225746.jpg

いつもブログを訪問していただきありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-23 12:37 | University (UNR)

ギフテッドの生徒が先生に知ってもらいたい14の事

すいません、英語の情報ですが、興味のある方の為にとりあえずリンクしておきます。

(∫がいくつかの大学から合格通知をもらったと思って一安心していたのもつかの間、早速、それ
らの大学からその後も次々とスカラーシップやオナーズ・プログラムへの応募の招待を受け、今度
はその申し込み手続き(エッセイやら履歴書作成、推薦状リクエスト)などに忙しくなってしまい、
日本語に訳できなくてゴメンなさい。💦 本当にいつまで続くのやら、この大学受験の作業…😓)




これ、子供自身からうまく先生に伝えると、親が先生に伝えたり、要求したりするよりも効果的
かもですね。

この2番目の、

”I tuned out after the third time you said that. In fact, research shows that the
repetition needed for most learners makes me learn less. I usually only need it
once or twice and am eager to move to the next item."

というの、本当、どれくらいの学校の先生が理解しているんでしょうねぇ。


ぼやぁ〜として聞いてないように見えるのは、”注意散漫”なのではなく、何度も同じことを聞かさ
れたり、やらされたりすることによって、必要な刺激が受けられないギフテッドの子の脳が”もぅ、
やってられんわっ。”とボイコットしてるんじゃないですか。(笑)

ギフテッドの子にとって、知的刺激が欠ける、退屈に感じるというのは「拷問を受けている」(∫
自身の言葉、表現)と同じような感覚かもしれません。


もしこの記事を読んでいる読者の中に、学校の先生とか教育者の方がいたら是非、これらのリスト
を読んでみてください。

これらを読むと彼ら(ギフテッドの生徒)の事を少しは理解していただけるんではないでしょうか。


私たちがよく行くお気に入りのレストラン内に飾られているクリスマスツリー。

去年と比べると、今年はなんだかかなり手ぇ抜いてない? (; ̄ー ̄)...ン?

去年(2016年)

a0332222_14240673.jpg

今年(2017年)


a0332222_14235712.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-22 14:30 | Gifted/2e

そうだったんだ〜!

以前、このブログでも紹介したことがあり、私が愛読させていただいている「Willyの脳内日記」
のブログの過去記事をかなりまで遡って(7年ほど前)読んでいると、このような記事が!



”先週は久々に母校のあるウィスコンシン州マディソン市に行ってきたが良いところだったなあ、
としみじみと感じた。”

(「金銭では表せない留学のメリット」より引用)

おぉぉぉ〜!(」゚ロ゚)」

どうやらWillyさんの母校は、先日、∫が合格通知をいただいた、(そしてほぼ、心がそちらへ傾
いている)ウィスコンシン大学マディソン校のようです!

そうだったんだ〜!

…といっても彼は大学院で、PhDを取得したみたいですが。

修士は東大数理で取得したようです。)

勝手にこちらが密かにお慕いさせてもらっているだけですが、(苦笑)何だかこれを知って妙に
親近感が湧いてしまいました。


日本語で見つけたこちらの情報によりますと、やはりミネソタ大学ツインシティーズ校とともに、
ウィスコンシン大学マディソン校は”数学系に強い海外大学ランキング”の上位に位置づけされて
います。

又、Willyさん、そしてその他にもこのような情報によると、この大学自体も良さそうですが、大
学が存在するマディソン市は比較的治安も良く、湖に囲まれたとても美しい街のようです。




日本からの留学生も結構、いるみたい?(過去にもアップしましたが、もう一度。)




とっても素敵な大学みたいですね。


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-21 14:21 | アメリカの大学受験

ギリギリセーフ!ε=( ̄。 ̄;)

基本的にこのブログのメインの目的は、(∫が正式に高校卒業するまでは)育児日記であること
から、毎日の何気ない出来事や、その他、∫にまつわることなど、後で振り返っても思い出しや
すいように、些細なことでも書き留めておきたいと思います。


昨日、∫が今学期、地元のコミュニティ・カレッジで取っている(オンライン)世界文学Iの最終
成績がスチューデント・ポータルに掲示されていて、このコースも何とか無事、Aを取ることが
できました。

国語(英語)に関しては、読むのも書くのも”文学”関連よりも、”ノンフィクション系”を好む∫は、
正直な話、当初このコースを取るのはあまり乗り気ではなかったのですが、やり始めるとかなり
世界文学、それも初期(1650年以前)の作品を読んだり、分析してエッセイやレポートを書いた
りするのを楽しむようになってましたよ〜。


何より、このコースを取ってとてもいい勉強になったらしく、

「やっぱり高校でやるAP Englishや AP Literatureのクラスとは遥かにレベルが違うね。この
コースの教授(ちょっと見た目が怖そうな中年男性。苦笑)は高校の先生達と比べると、かなり
評価も厳しいし、どんどん批判や批評もするし、容赦なく疑問なども投げかけてきて、確かに
キツかったけど、でもその分、すごく学んだという感じがする。」

などと言ってましたよ!

(私も見てましたけど、とにかくこのコースでは大量の文章(文学)を読み、鑑賞し、深く鋭く
分析し、大量の文章(エッセイ、レポート、ディスカッション投稿など)を書き込んでいたので、
∫にとってもかなりいい勉強になったと思います。)


オフィシャルな成績としてAがついていたらしいんですが、でも実を言うと、これは超ギリギリ
の際どいところだったらしいんですよ。(汗)

シラバスによると、94%以上の数値がAで、それ以下はA-となるらしく、なんと∫の総合数値は
94.68%だったので、辛うじてAが取れて、ギリギリセーフ!となりました。ε=( ̄。 ̄;)


でも∫が見せてくれたクラス全体の統計によると、このコースでAを取った生徒はかなり少数みた
いであります。

スチューデント・ポータルの成績の部分では、コースワークや課題の自分の結果(数値)だけで
なく、クラス全体の統計も見れるようになっていて、∫は毎回、自分の立ち位置をチェックしてい
て、いつも平均以上の数値が取れていることを確認しては、よっしゃぁ〜!く( ̄Д ̄)ノっと、
モチベーションを高めていたみたいです。(笑)


例えば、このUnit 1の試験など、∫は80点中75.5点 (94%)のスコアだったのですが、クラス
全体の平均値は 60.4点 (75.5%) 最高点が77点 (96%) 最低点が0(試験を受けなかった
生徒)というように、その都度、自分の位置をチェックすることができます。

a0332222_11155391.jpg


このクラスで文学鑑賞(?)の味を覚えてしまったのか、来学期もこのコースの後半である世界
文学 II (World Literature II)のクラスを履修することにしたらしく、すでにカウンセラーに
頼んでDual Enrollmentの手続きも済ませたそうです。


世界文学 IIは1650年以降の世界の文学について学ぶようなので、もっと”親しみのある”作品に
遭遇するんではないかと思います。

(同じ教授らしいので、厳しさを覚悟しているとのこと!)


小学/中学時代は行間を読むのが苦手で、文学関連の読解や分析はあまり得意でなかった∫ですが、
高校時代にいい英語の先生に恵まれ、そして短大でもこうして厳しく鍛えられ、着実にそちら方
面のスキルを身につけていき、文学の面白さを楽しむことができるようになったので、その成長
を嬉しく思います。

おまけ

今朝、ちょっと用事があって出かけていたのですが、又しても空は厚いグレーの雲に覆われ、ど
んよりとしたお天気でした。

まだ午前10時くらいだというのに、うっすらとオレンジ色っぽい部分があったりして、まるで夕
暮れ時みたいでした。

a0332222_11491071.jpg


a0332222_11492181.jpg


a0332222_11492919.jpg


a0332222_11494033.jpg

最近、レンズ雲がよく見える。

a0332222_11495090.jpg


a0332222_11500017.jpg

いつもブログを訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
1日一回お帰りの際に応援のポチを押していただけると
更新の励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-20 12:01 | Community College

「共有型しつけ」vs「強制型しつけ」

育児や教育に関して、とても興味深い情報が書かれた記事を読み、「なるほどねぇ〜」っと思った
ので、皆さんともシェアさせていただきますね。

この記事の中の、「絵本の読みきかせにみる「共有型しつけ」と「強制型しつけ」の違い」という
部分がとても参考になりました。

私も赤ちゃんの頃から大の本好きだった∫に、中学の終わりくらいまで毎晩、欠かさず読みきかせ
をしてましたが、こうやって今、当時をふり返ってみると、幸いなことに「共有型しつけ」式の
アプローチを実践していたので、ほっと安心しました。(笑)

そして、”子どもは遊びを通して”楽習”する”というの、まさにその通りだと思います。

記事の中に書かれていた、


”脳の扁桃体は、「おもしろい」「楽しい」ということを感じとると、ワーキングメモリーに情報
伝達物質が送られ、海馬を活性化し、情報を記憶貯蔵庫にどんどん蓄えることができます。これが
「共有型しつけ」を受けている子どもの脳の状態です。逆に、扁桃体で不快や緊張を感じると海馬
で失敗例がよみがえり、ほかのことを考えられなくなります。冷や汗がでたり、頭が真っ白になり
ます。頭が働かないので物が覚えられないのです。「強制型しつけ」を受けている子どもの脳は、
まさにこの状態です。叱りつけて勉強させても記憶に残らないのです。”

(「子どもは遊びを通して”楽習”する」より抜粋)


というのなど、もぅ、これは私が長年、しつこいくらいパパに言い聞かせていることなのですが、
自分の頑なな思い込みで「自分のやり方が絶対的に正しい!」と信じて「強制型しつけ」を強行す
るので本当にかないませんよ〜。(汗)

「そのやり方で実際、効果は見えてるのか?」と問う私に対して、「今は実行している段階だから
結果は見えなくても将来見える!」とかいい通す頑固者にほとほと疲れますが。

(実際は全く逆効果なんですが。)

両親の育児方針や方法などが極端に分かれる場合、(共有型しつけ vs 強制型しつけ)最終的には
子どもはどんな風になるんだろう。

親がそれぞれ違ったアプローチだと、混乱してしまうんでは?とか思ったり…

まぁ、でも小さい頃から長い間ずっと一緒に時間を過ごしてきたのは私だし、今でも∫はパパとは
あまり関わることもないので、(パパはグランマの世話で忙しい)パパによる「強制型しつけ」の
影響は比較的少ないのではないかと思います。


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathdragon | 2017-12-19 10:30 | 育児

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09
♪California, H..
at 2018-06-28 18:53
とりあえず生きてます…
at 2018-06-25 05:18
∫の4歳の時の作品集
at 2018-06-21 10:25
∫の学校、最後にずっこけ〜&..
at 2018-06-20 12:54

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧