人気ブログランキング |


アメリカに住む現在大学生の数学少年∫の毎日の出来事や思い出などを綴っています。2018年に6年半住んでいたネバダ州から古巣のカリフォルニアへ帰って来ました。


by あーちゃんママ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最後に

ここ数日間の間、私もつい、長年、溜まりに溜まった苛立ちが限界に達し、大人気ない行動をとって
しまったと反省しています。

読者の方にはお見苦しい姿をお見せしまして、大変、申し訳ありませんでした。(^_^;)

このブログは主に息子の成長記録として書き続けてきました。

また、同時に、時には私たち家族が経験したことや、私が集めた情報など、もし一人でも過去の私達
と同じように困ってらっしゃる方の参考やお役に立てるならば、という気持ちでシェアさせてもらっ
てました。

だからこのブログを始めて訪れた方に、いきなり目に入るのが、私の辛口反撃記事というのもちょっ
となんだなぁ…(~_~;)と思いましたので、(いつも他者を叩いてばかりいるブログだと思われたく
ない。笑)最後に、現在、私たちが住んでいる地域の景色や動物達の心がほんわりと和む写真をアッ
プし、こちらのブログの更新を終わらせていただくことにします。

あっ、それとこちらの記事を読み、ものすごく納得したのでついでにリンクしておきます。



”自分は反撃されない安全圏を確保し、安全なところから石を投げる。

石を投げられた相手の反応を見て喜び、一緒に石を投げている人同士でハイタッチしているような
ものだ。

いうまでもなく、これは小学校のイジメの構図に酷似している。”

(「ネットで他人の悪口ばかり言っている人の思考はだいたい3パターンに分類できる」より)

まさに私が言いたかったことであります。笑

あと、これも(なるほど〜!)っと思いながら読みました。



このように、某ブロガーさんとその相棒さん、元の記事の内容とは関係ないことでも、こじつけで
何でも私に繋げて相変わらず影でコソコソと未だに私の悪口を続けているみたいではありますが、
これらの記事の中に出てくるアドバイスを心に置き、どれだけ理不尽な事を言われようが、これか
らは私も「鈍感力」「スルーするスキル」を養っていき、実りのない活動には関わらず、自分や家
族、仲間達にとって生産的、建設的な活動に勤しみたいと思います。

皆さん、それでは。

a0332222_05263734.jpg

a0332222_05270976.jpg

a0332222_05272119.jpg
a0332222_05273389.jpg

a0332222_05274684.jpg

a0332222_05280172.jpg

a0332222_05283503.jpg
a0332222_05284948.jpg
a0332222_05290571.jpg

a0332222_05292007.jpg
a0332222_05293605.jpg
a0332222_05295192.jpg
a0332222_05300627.jpg
a0332222_05302338.jpg
a0332222_05304062.jpg
a0332222_05305698.jpg
a0332222_05311205.jpg
a0332222_05312875.jpg
a0332222_05320526.jpg
a0332222_05322247.jpg
a0332222_05324217.jpg
a0332222_05325889.jpg
a0332222_05331303.jpg
a0332222_05365795.jpg
a0332222_05371484.jpg
a0332222_05373212.jpg
a0332222_05374935.jpg
a0332222_05381185.jpg
a0332222_06465437.jpg
a0332222_05382961.jpg
a0332222_05384620.jpg

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-19 06:48 | 意見の衝突など

果てしなき矛盾

前回の記事で言いましたように、某ブロガーさんとその相棒の方とはもう、フェアな討論(という
かそんなレベルでなくて、ごく普通の会話さえ!)ができないので、ギフテッドについての話はも
う無駄なのでやめておきますが、ただ、又、某ブロガーさんのコメント欄が”更新”されてましたの
で、(笑)それらの中で、ふと、疑問に思ったことをとりあげさせていただきます。


まず、Tさん、コメントにて、”某ブロガーさん(私)の要望”と書かれ、あなたの過去のブログに
ついて色々と説明やら弁明?やらされてますが、以前の記事でも書きましたように、私はあなた
があなたの過去のブログを閉じた理由とか、内容など何も聞いてませんけど。


私はただ、あなたも過去のブログでご家族の写真や情報、特に息子さんの個人情報などを含めた
(あなたが私を非難するような)内容のブログを書いてたと指摘しただけで、別にそのブログを
どうして閉じたのか?など聞いてませんし、前にも言ったようにまったく興味がありませんけど。

(どうしていつも、こちらが聞いてない事を答えたり、聞いた事は返答なしと、円滑にコミュニ
ケーションができないのだろう????)


私はあなたがブログを閉じたことについて、卑怯だと言ってないと思いますが?

卑怯なのは、自分もブログを持っているのに、そこでは直接、面と向かって私に対しての反論や
批判記事は書かず、(一人でやる勇気がない?)いつも他人のブログのコメント欄で私の話を持
ち出してきては、某ブロガーさんとつるんでコソコソと、私や私のブロ友さんたちの悪口を言い
まくって自分の憂さ晴らしをするその陰湿な根性の事を言ってるんですけどねぇ。

どうしてそれがわからないんでしょう。

私があなたのブログを再開するようにそそのかしているとかおっしゃってますが、私がなぜその
ような事をしなくてはならないのですか?

あなたのブログなど、過去も現在も含めて、私は全く興味もありませんけど?


私は息子のことをブログに書いたり、家族の悪口を書いたりしません。はっきりと言います。私にブログ
を書いて、息子のことを書いてほしい理由は、ご自分の息子さんがいかにギフテッドなのかを比較するため
だと思いますが、私の息子は数学はFです。数学をする気持ちもありません。それだけ知ったら十分なので
しょ?他にも学業は、ほとんどダメです。これで、もっと優越感に浸れますね。良かった良かった(笑)


ふぅむ。

ご家族のことをブログに書いてあるのを不思議に思うのも、それは某ブロガーさんの全体像表現
するためです。ただ、無神経で冷酷陰湿だと言いたいのかもしれません。


私がブログで家族の事を書けば、無神経で冷酷陰湿だの、他者の人格を非難するような事をおっし
ゃっていますが、ご自分も息子さんの数学の成績(個人情報)をよそ様のブログのコメント欄で公開
(暴露)されるなど、自分も同じ事やってて、言ってる事とやってる事に大きな矛盾がありません?

”良かった良かった(笑)”って、憎い敵(私)を満足させる為に、我が子の成績をそのようにあか
らさまに一般公開するなど、息子さんが望むことではないんではないでしょうか?


自分だって(今だに)そんなふうに家族の個人情報を公開してますよねぇ?

こちらが聞いてもない自分の子どもの個人情報を自分から暴露しておいて、よくまぁ、人の人格を
非難するような事が言えたものですねぇ。


まぁ、別に私はあなたがどこでどんな情報を公開しようがまったく興味ないし、前にも言った通り
それはあなたとあなたの家族の問題であって、私が口出しする事をでもないので勝手にしたらいい
と思いますが、でも自分が他者を非難した事を、そうやって自分自身がやってるんですから、その
矛盾に呆れてしまいます。


某ブロガーさんにしてもそうですが、あなた達はいつも、私が自分の子どもを他の子と比較して、
息子がいかに優れているかと私が優越感に浸りたいのだ、と言われてますけど、いつも何かにつけ
て私の息子の障害や能力(の有無)を持ち出してきて、自分達の子どもと比較をしているのはあな
た達自身の方ではないですか?


何度も言いますが、私はブログの中で、あなた達のお子さん達を持ち出してきて、息子と比較して
お子さん達を見下すような記事など一切、書いてませんが。

これだけ何度お願いしても無視して、私の子どものことを持ち出してくる(某ブロガーさんに関し
ては娘さんと私の息子の能力を比較して息子を侮辱する)あなた達の方が、結局は一番、何らかの
”こだわり”があるからではないですか?

(優越感か劣等感か、そんなもの私も知りませんがね。ご自分達の課題を人に投影するのはいい
加減やめてくださいよ!)


そしてTさん、あなたは何を勘違いしているのかわかりませんが、私がお願いしている事は、あな
たがブログを閉じた理由の説明などではなく、「こんな事言った!あんな事言った!」と他人を
accuseするのであれば、その根拠となる部分(私の文章なり言葉なり)を指摘して欲しいという
事なんですけど。

これだけはっきりと言ってるのに、どうしてあなたにそれが伝わらないのか私には理解しかねます。


もちろん、いつも話の内容をよく読まず、ご自分達の歪んだ認知と感情的な解釈で一方的な思い込
みをして、根拠や証拠も持ち出さずにただ、そうやってこちらが言ってもない事を言って非難する
というパターンはもう、病的としか思えないので、これもお願いしても無駄なようですが。

又、

まず、クリスチャンというのは、人をコントロールする事はありません。聖書を読んで、それを自分に
めるし懺悔するのです。なのに、偽クリスチャンの方は、ひろみさんに聖句を持って非難されていたの
です。そして、堂々と自分はクリスチャンと公言していました。私は、今までそんなクリスチャンにあった
事もありません。いくら、荒んだ人格でも、クリスチャンと名乗る人では、そんな事はしません。それは、
暴力と同じです。ガンジーが不暴力主義であったように、本当の宗教を重んじているならば、宗教を武器
にする必要はありません。宗教は、自分自身のためにあるからです。なので、偽クリスチャンと呼ぶのは、
当然のことです。じゃないと、クリスチャンという宗教が汚染されてしまいますから。

もうこれもマジで笑ってしまいますね。

Tさん、あなた、その辺のコメディアンよりもよっぽど笑わせてくれます!(笑)


ぼんちゃんママが某ブロガーさんに対して聖句を持って非難するのが「暴力と同じ」であるのなら、
こちらからは何も挑発していない者達を自分の勝手な解釈でジャッジし、「魂が汚れている、キチ
ガイだ、悪魔だ、無神経だ、冷酷陰湿だ、」と罵倒しまくり、子どもまでダシにして利用する事は、
暴力とは同じではないんでしょうかねぇ?


自分は他者を利用したり、他者に対して「言葉の暴力」で連続攻撃をしておいて、本当のクリスチ
ャンというもは…などと説教するとはまさに滑稽ですよ!


あなたの理屈では、聖句を持って非難するのは暴力行為で、本当のクリスチャンとは言えないけれ
ど、どれだけ卑怯で姑息な手であろうとも、宗教さえ武器にしなければ、何でもありで人を傷つけ
ける事はオッケーだとも?


誹謗中傷をやめないブロガーに対して、聖句を持って反論するのが「暴力」で、現在、健康状態が
おもわしくなく、精神的にも不安定な人に対し、「魂が汚れている」だの「偽クリスチャン」だの
言って攻撃するのは「暴力」ではないとでも言われるんですか?


あなたの方こそ、聖人ぶって”宗教とは…”と、自分の言動は棚において、pontificate(すいません、
日本語で何というのか知りません。でもあなたならわかりますよね?)するその態度こそ、まさに
偽善的で、私からみると、(一体、どっちが偽クリスチャン?)(-_-) と思えて仕方がありません。


「宗教は自分自身のためにある」と言いつつ、実際、あなたにとって宗教は本当にご自分のために
なっているんでしょうか?

そして、某ブロガーさん、

しかも、私のブログに消えろとか、居なくなればいいとか散々、言いたいことを言って、そんなに邪魔
ならやめますねと私はブログを閉じたら、


読解力の無さなのか?認知の歪みなのかは知りませんが、あなたのとんでもない解釈で、私がまっ
たく言ってない嘘を言うのはやめてくださいませんか?

私がいつ、そんな事を言いました? 

そのような言いがかりをつけるのであれば、その部分をコピペでも何でもいいから引用するか、
指摘してくださいと何度も言ってるでしょう。(あっ、言っても無駄か…汗)

それもしないであなた達はいつも同じ手口で人を非難するだけですよねぇ。

これだけ言っても聞かないならば、こちらもまた、あなた達と同じレベルまで落ちて、

「某ブロガーさんは、私の息子はブサイクで見苦しいので、ブログに写真を載せるな!と散々、言
ってますが…」

などとブログであなたを非難しましょうか?

まぁ、そこまで私も人間として落ちたくないですがね。

そんな姑息なことをしなくても、もともと、私はだれかと集団になってつるむとか、集団攻撃なんかしま
せんし、いつも単独行動ですよ。

あらそうですか。自分のブログのコメ欄で、相棒とコンビを組んで、延々と他人の悪口を言い合っ
て盛り上っているのに〜?

それって単独行動と呼べないんじゃないですか?

あなた達はいつもそうやって、お互いの矛盾だらけの言動に同調しあって、二人で仲良く他人の
悪口を吐きまくっている、哀れな毒人間コンビですよ。


ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-17 07:00 | 意見の衝突など

不毛な討論

はぁ〜、やっぱり何度言ってもこちらの言うことがわからない人たちとのやりとりは疲れますね。

どれだけ子どもの事は持ち出さず、課題そのものに徹底してフェアに討論しましょうと言っても、
そのリクエストを尊重してくれないようですから、もう私もそんな不毛な活動に時間と労力を費
やすのも無駄ですねぇ。

私もHさんとも長年、同じような事で衝突して来てますので、正直言って、彼女とやりあうのも
(同じ内容のやりとりを繰り返すので)マンネリ化して飽きて来たし、(笑)彼女が私のブログ
の記事をきちんと読んで理解していないというのも明らかなので、もう、無駄な努力はやめとき
ますが、最後にいくつか言わせてもらいます。


某ブロガーさんが仰っているギフテッドの定義とやらが正確なギフテッドの診断基準であるならば、


又しても「私のギフテッドの定義」が何であるかを説明した文章や引用が欠けてますが、Hさん、
あなたはこちらの私の5年前の記事をお読みなんでしょうか?



いやぁ、5年前から同じような事をやってたなんて、本当に進歩ないなぁ、私たちも。(汗)


某ブロガーさんが、みんながギフテッドでは困る理由としては、だれもがギフテッドのラベルが
あると、自分の子供が選ばれない、抜きんでるという優越感が得られないからではないでしょうか?

あれだけ2つ前の記事で説明しているにも関わらず、まだわかってくれないようでしたら、もう
本当に私にはあなた達を理解させる説明能力が欠けているので、もう諦めます。(汗)


また、わが子を常にほかのお子さんと比べては、特別な子供だと強調する親ばかな態度は、個人の
心のなかでつぶやいているならいいかもしれませんが、公の場所で情報として発信するべき内容なの
でしょうか?


某ブロガーさんが仰っているギフテッドの定義とやらが正確なギフテッドの診断基準であるならば、
某ブロガーのお子さんは、複数の領域において秀でている様子はありません。実際にはどうかわかり
ませんが、少なくともブログで見せている範囲としては、数学だけです。


>英語も得意で秀でているようなことをおっしゃてましたが、作家として作品出しているわけではあ
せんし、成績が良かったというだけですよね???そういうことで競いだすのは嫌ですが・・・・
うちは英語のほうは、シェイクスピアの生誕地で詩のコンクールとかも賞もらうとか、演劇も台本の
書き方から何までみっちり勉強させて極めさせたし、音楽だけに秀でているというタイプではありま
せん。あっちもこっちも秀でてしまうがために、いろんな問題があるわけで、あちらのお子さんは、
数学だけやっていれば満足できるお子さんだから、ギフテッド特有の困難さとは違うと思いました。


そもそも、他人を見下すことで自分や自分の子供の優生を語っているんですから、そのような人が
教育現場だの、他者の相談に乗ったところで、他人のことを”材料”として利用して、自分の得、自分
のメリットばかりを優先にするでしょう。実際、ご自分で自分のメリットにならないことはやらない
お考えですしね。

こちらのHさんの私に対する批判コメントより抜粋。


このTさんのコメントに対しての最新の一連の返信、私は読んで自分の目を疑いましたしたよ!

ご自分があなたの娘さんと私の息子を比較して、娘さんは音楽だけに秀でたタイプでないけど、
息子は数学しか秀でたところがない、などと私の息子の能力を卑下するような発言をした後に、
「そもそも、他人を見下げることで自分や自分の子供の優生を語っているんですから…」と私
を非難するなど、それこそ、ご自分こそ舌の根が乾かないうちにかなり矛盾をした発言をして
らっしゃいませんか?(爆笑)

そして、

あのブロガーさんの解釈では、常に結果を出していないとギフテッドかどうかわからないわけで、
すべてが結果主義、他人との比較において自分の子供を高めるために、能力の低い子供を常に横に並
べるような考えは、私は人としてどうなのかと疑問に思いますね。


ともおっしゃってますが、私のことを”すべてが結果主義”だと非難しているわりには、息子の
能力を「作家として作品を出しているわけでもない」とか、「(私の娘は)コンクールで賞を
もらっている」とか、それ(業績、結果)がなければまるでギフテッドではないとでも言わん
ばかりな書きをして息子の能力を判断しているのはあなたの方で、これ又、あまりにも矛盾に
満ちたあなたの発言に、驚愕してしまいましたよ。

これ、マジですか?文章書いている時に、ご自分の発言の意味を把握してます?

もうこのレベルまで来てしまうと、私も腹が立つよりあまりもの滑稽さに大笑いして、その後
気が抜けました〜。😂

マジでまともに話をする気力が抜けました。

いいですよ。もう、息子の事でも私の事でも何とでも悪口を言えば。

(もう息子も実際、成人したので(18歳)私があれこれ言う必要もないでしょうし。)


あちらのお子さんは、数学だけやっていれば満足できるお子さんだから、ギフテッド特有の困難さ
とは違うと思いました。


あらあら、そうですか。私の方はあなたの娘さんがギフテッドである事を否定した言及などし
ていないのに、(あなたの言いがかり)息子はどうやらあなたによると、ギフテッドではない
ようですねぇ。(苦笑)

いいですよ〜。別に私は息子があなたから”ギフテッド”と認定されなくても何の不自由もあり
ませんので。

大学生となった今では、自分の望む教育を受けられていて満足しているようなので。


そして、あなたがおっしゃる通り、マジで息子は親の私から見ても、あなたの娘さんのように
あちこち秀でてませんから。

娘さん、素晴らしいですね。


でもこういう発言をあなたの読者やセミナー受講者などが見たらどう思うんでしょうかねぇ?

子どもたちの魂を育んでいくお手伝いを提供しているのかなんか知りませんが、あなたのこう
言った発言を読んで、私が親だったドン引きしてしまいますが。

(゚д゚lll) ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!

いつも思うのですが、あなたは人間として良いとこもいっぱいあり、良い考えも持っていると
思うのだけど、そう言った部分をフルに表現できてなくて、非常に残念だと思います。

これからもあなたのクオリティオブライフとビジネスが繁栄し、穏やかな日々が過ごせる事を
祈ってます。

私はシニアブログに戻って、また、夕焼け空や鳥達の写真をアップするのに専念しますので。(笑)

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-15 10:47 | 意見の衝突など

他人のブログを汚している利己的な自分にいい加減気づくべき

Tさん、あなた本当にしつこいですよ。

いい加減、他人のブログのコメ欄を、自らの私に対する怒りや不満、鬱憤を晴らすために悪用するの
はやめられたらいかがですか?

某ブロガーさん(Hさん)はあなたに同調して、一緒に私の批判を言ってるかもしれませんが、彼女
もご自分のビジネスもあってお忙しいでしょうし、ブログの”記事”で読者の方達に発信したいことも
あり、正直言って、心の中ではあなたの、明らかに記事の本題から激しく逸脱してしまっている「私
に対する中傷・弁明連発コメント」を、迷惑と思っているんかもしれませんよ?

(Hさんの立場上、表向きではそれは認めないでしょうが。苦笑)

Hさんは基本的にはとても忠誠心が強い方なので、あなたの”憂さ晴らし”コメントに対しても丁寧に
同情心いっぱいであなたに同調して応対してくれるでしょうがね。

でも考えてみたら、Hさんのブログを荒らしているのはあなたの方ですよ!

だから何度も私に対する不満意見を言うのであれば、ご自分のブログの記事で正々堂々と書けばよろ
しいんですよ!


ブログのジャンル?が違うからって、それって自分が勝手に決めた「こだわり」でしょう?

何もアメブロでは、「一度ジャンルを設定したら他のトピックの記事は書いてはならない!」などの
規定もないんですから。

そうやってご自分のこだわりやら都合で他者のプラットフォームを利用して、自分のブログを汚さな
いように保とうとするところこそ、何度も言いますが、ものすごくずるくて、opportunisticです
よね。

そして、わざわざ長々と説明していただいて申し訳ないのですが、私はあなたの”意見が変わってな
い理由”などまったく興味がありませんが。


強いていうならば、某ブロガーさんが書いてた内容を息子にやってみた事があったけれど、全く無駄でし
たからね。

あなたは当初、私のブログを読んで、私の情報をもとにご自分の息子さんに試され、それが全く効果
がなかったとの事ですが、私はブログの記事に「こうすれば出来る!このやり方なら確実に成果があ
る」など断言したこともないですし、私は最初から、「これは私たち家族、息子の場合であって、も
しこれらの情報が参考になるならば…」というスタンスで記事を書いてましたよ?


もちろん、子どもはそれぞれがユニークで、各自違うのだから、どのやり方、方法が一番子どもに
合っているか?効果的か?と言うのは、親が適切に判断して、試行錯誤を繰り返して行くものなので、
私の発信した情報が自分の子に合っていなかったと言う事で、私を逆恨みして、他者のコメント欄で
私の悪口を言って憂さ晴らしするのって、う〜ん、それって幼稚じゃないですか?


あなたに欠けていたのは(欠けている?)のは、大量の知識や情報の中で、自分にとって必要なもの
有益なものを選び取り、不要なものを捨てる判断力、取捨選択のスキルではないでしょうか?


ブログをやめたのは、個人のプライバシーを尊重するためです。息子の障害や個人の写真など載せていた
のを、ある時点でやめるべきだと思ったからです。それは、ほとんどのブログをやめてる人が思う事じゃな
いでしょうかね。

私はあなたが以前のブログをやめた理由なども聞いてないし、興味もありませんよ。

ブログを開設したり、閉じたりする個人の理由など人それぞれで、他者がとやかく言うものでもな
いと思いますし、また、他者にそれらを説明する義務もないですし。


あなたが個人のプライバシーを尊重するためにブログをやめられたのはあなたの勝手ですが、私が
ブログを続けていること、そしてそこで発信する個人情報(障害や写真など)についての判断は私
自身がするものであって、再度、言いますが、あなたに自分の価値観で判断される筋合いはありま
せん。

Hさん自身も、

個人情報に関しては、家族間でどういう話がされているのかは、こちらもわかりませんし、他人事で
良いのでは?私も実名を出してますし、森ガールの動画なども紹介してますが、人前に立つ限り、悪口を
書かれたり、拡散されるリスクは覚悟してます。


と、おっしゃっておられるように、それらに関しては家族間、個人の判断の問題で、私自身もブログ
内で発信する個人情報に関しては、様々な要因を考慮し、リスクを覚悟した上で、(そして息子の
承諾を得た上で)発信してますので。

このように、よく他人の事情をわかりもしないのに、自分の価値観や信念、見解の物差しで他人の
人格を判断し非難するというあなた自身が、一体、何様だと思っているのか?と言いたいですよ。


インターネットという世界の怖いところを知らないから、某ブロガーさんのように続けられるのだろうと
思いますが、私もひろみさんと同じく、ツイッターなどもやってないし、フェイスブックもやってないです。
そんなのをやるのは、バカだと思ってますから。

そら来た! あなたのお決まりの貶しトーク!(笑)

ツイッターやファイスブックをやるのはバカって、それもあくまでもご自分の価値観をもとにした
ご意見でしょう?

ツイッターやファイスブックそのものは、ブログと同じように媒体(伝達の手段)で、そのツール
を利用する事自体は愚行ではなく、使い方(利用者)次第でポジティブなものにも、ネガティブな
ものにもなりえると思いますが?

(実際のところ、これら(ソーシャルメディア)もその他、多くのものと同様で、悪い部分も良い
部分も両方兼ね添えている”double-edged sword"だと思いますが。)


そうやって、まるで自分の考え方が絶対だと言わんばかりに物事を決めつけ、(どうしてそれらを
バカだと思うかの説明、サポートもなしで、)ただいつも、「バカ」だの「アホ」だの軽蔑的な言
葉を使って罵るのが、あなたのお決まりのパターンですよねぇ。

だから、大口叩く前に、しっかりと批判的思考力や、議論のやり方(論証)などのスキルを身につ
けて来てくださいね。

そうじゃないと最初から話にもなりませんので。


私もひろみさんと同じく、ツイッターなどもやってないし、フェイスブックもやってないです。

あ、そうそう、言っておきますが、Hさんはビジネス関連でツイッターを使用されてますし、確か
フェイスブックのアカウントも持たれてますよ。

これらのネットでの媒体を利用するかどうかはというのは、個人それぞれの目的によるものでしょ
うし、それらの使用が有益か害となるかは、利用者によるところも大いにあると思うので、一概に
「そんなものはバカだ!」と言って罵るところで、あなたの偏見に満ちた魂がバレバレになってし
まうんですよ!


しかも写真入りで毎日のように更新してらっしゃる人が何人いますか?小さい頃だったら、まだ写真を
載せるのも、それほど気にならなかったでしょうけど、大きくなった現在で写真を載せることに抵抗を感
じるのは、ごくごく普通のことです。全く、卑怯じゃないです。


あの〜、私はこちら(The Curious Life...)のブログは去年の6月から10ヶ月ほどまったく更新し
てなかったんですけど〜、この”写真入りで毎日のように更新している人というのが私の事を指し
ているのなら、私は現在のブログでは息子の最近の写真は載せてませんよ。

(小さい頃は顔が違ってわからないからたまに載せてますが。)

だから大きくなった現在の写真は現在のブログでは毎日載せてませんし、(これは現在では成人
した息子本人は”載せてもいい”と言ってますが、私の個人的な判断で載せてません)毎日、アップ
しているのは夕焼けとか鳥の写真がほとんどですが〜〜〜?

ま、まさかTさん、鳥が私の息子とは思われてないでしょうねぇ。(笑)


まぁ、あなたはこの過去のブログの話をされているのかもしれませんが、どちらにしても、私が
家族間で承諾を得て、個人情報なり写真なり載せていることに対しては、あなたが私の”ギフテッド
の見方”に対して反論する強いサポートや根拠とはならないのではないですか?

個人情報をどこまでブログに載せるかの判断は本当にそのブロガーさん次第で、しつこくその事を
持ち出して来て、論点ではなくその個人の人格にフォーカスを向けるのはred herringですよ!


私は前回の記事で、あなたの”どうして、某ブロガーさんは、皆がギフテッドじゃいけないかが知りたい
です。”という問いに対して、きちんと自分の考え、そしてどうしてそう考えるかの根拠なども説明
して応対しましたが、私が具体的に質問したり、”その証拠や根拠の部分をあげてください”と頼ん
でも、いつもそれらを明確にしてくれませんよね。

それって、ものすごく無礼ではありませんか?


自分は何のサポートもなしで言いがかりだけつけておいて、私のリクエストや質問にも応じず、こ
ちらが聞いてもいない事(あなたがブログをやめた理由など)を長々と言い訳がましく弁明するな
ど、なんていうんですか、他人とのやり取りのマナーってものが大幅に欠けていて、あなたに人の
人格をジャッジする資格なのあるのか?と思わずにはいられませんが?


好きな人がいっぱいいると書いてあるけれど、好きな人はご自身に同意してくれる人、そうじゃなかっ
たら皆んな敵ですよね

Hさんと私とは意見や見方も対極で、これまでにも幾度となく衝突して来て、私はHさんから嫌わ
れているとは思いますが、私は個人的にはHさんの事結構、好きですよ。

(私の片思いでしょうが。苦笑)

Hさんには私や息子に対しても悪たれ口もたたかれましたけど、う〜ん、何と言いますか、彼女の
根本的、本質的な部分っていうのはリスペクトできる部分もあるし、ご自分の信念、ミッションに
一生懸命で、ご家族のことも大切に思ってらして、あなたのような表面下に潜んだ、”計画的で操作
的な邪悪”さというものは感じられませんし。

彼女に対しては一時的にかっとなってムカつくこともあるけれど、嫌いではありませんし。

だから私は自分に同意をしてくれない人でも、好きな人はいますよ。

私はそんな表面的な部分だけで人を見てませんので。

まぁ、それほどの浅い視点からしか物事を見れないあなたには理解できないかもしれませんが。

だから私はあなたが私に同意をしないから嫌いなのではなく、あなたのその他人を利用して自己の
アジェンダを満たそうとするパラサイトのような、陰湿で歪んだ悪質な魂が大嫌いなだけです。

もうこれ以上、他者のコメント欄を汚すのはやめにして、私に言いたいことがあれば自分のブログ
に書かれたら?

私もこちらの本来ならば気持ちよく幕を閉じていたブログを再開し、(ブログのイメージを汚す
覚悟で)あなたの批判や非難にお答えしますので。


ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-15 06:24 | 意見の衝突など

別に皆がギフテッドでも構いませんけど

本来ならば某ブロガーさんのコメント欄にTさんに対する反論をするべきなんでしょうが、確か私は
彼女からコメント禁止されてたと思うんで、(アメブロのパスワードも忘れたし。)こちらに書かせ
てもらいます。

どうして、某ブロガーさんは、皆がギフテッドじゃいけないかが知りたいです。

こういう疑問を問う事自体が、結局のところ、あなたには何にもわかってないんでしょうね。

私は別に皆がギフテッドでも一向に構いませんよ!

私がポイントとしてブログの記事であげていたのは、誰がギフテッドで誰がそうでないかなどの区別?
識別?レッテルではなく、教育現場の視点から見て、ある一定の教育ニーズを持つ特殊な子ども達が、
その他の子どもたちと同様に、彼ら自身に適した教育・学習が得られ、ニーズが満たされるべきである
と言う点を語っていたのですから。

だから極端な話、すべての子どもを”ギフテッド”と見て、教育機関側が”それぞれの子に適した教育
ニーズ”を満たすことができるのであれば、私は「皆がギフテッド」とidentifyされる事に何の問題も
ありませんが?

でも実際にはそういうわけにはいかないですよね?

現在のアメリカの教育システムではそのようなカリキュラム?プログラムは全ての教育機関に普及し
てませんし、現実的には無理な話でしょう?

では、通常の学年レベルの教育カリキュラムや学習指導ではニーズが満たされない特殊なニーズを持つ
子達が、通常のレベルで満たされている子達と”同じように効果的に”知的発達を遂げていくためには
どうすべきであるか?などと言った点を語っていたわけです。


例えば、(適切な例が出てこないのでちょっと変な例になりますが、)あなたももし、お子さんが
クラスの皆が視力1.5のクラスの中で、お子さんだけが黒板の字が見えなかった場合、彼の問題を対
処する為に、視力検査をし、(目の機能や視力をチェックする)その結果(診断)から彼のコンディ
ションに適した眼鏡なりコンタクトレンズを作ってもらい、それらを着用することによって、お子さ
んの”人とは違った独特のニーズ”を満たそうとするんではありませんか?

もし学校側が、いや、それ(眼鏡をかけること)は”特別扱い”になるので差別になると言って、お子
さんの視力矯正の手段を否定したとすると、あなたはそのままそれを受け入れ、子どもに黒板が見え
ないままでいさせます?


それとこれとは違う!とおっしゃるかもしれませんが、まぁ、もちろん、かなり極端な例ですが、
ある一定の子どもには(ヘルシーな知的発達のためには)特殊な教育ニーズが存在し、その子たちも
他の子ども達と同じような”機会”を与えられるべきだと言ってるだけであります。

学校側にその事を理解してもらうには、通常とは異なるニーズを具体的、客観的に示す必要があると
言ってるだけで、子ども達皆のそれぞれのニーズが満たされるのであれば、その子達がなんと呼ばれ
ようが、私は一向にかまやしませんよ。

それを、

黒猫が横切ったから、悪いことが起こると、全く同じですよ。

って、また、頭がクラクラしそうな事をおっしゃるのですから、もうこちらがどれだけ説明しても
あなたにはわかってもらえそうにないですねぇ。

あなたと私では、着眼点がかなり違うようですし、私がいくらこちらの考え方を説明したところで、
すでにあなたは私の事を、”魂が汚れて、人格に問題があるキチガイな悪魔”と決めつけ、聞き耳をも
たないと思うので、何を言っても無駄でしょう。

それならそれで、考え方、フォーカスする部分が違うと無視すればいいでしょう。

何も私はあなたに私の考えや信念を押し付けているわけではありませんし。

ギフテッドの要素を持ってるのに、障害があるためにそれが受けられないというのが、2Eなようですが、
その反面に障害者と同じにしないでくれというのは、変な話ですよね。

だから言いますけど!(いい加減にイラついてきてますよ!)私がいつどこでそのような発言をし
たというんですか?

その部分を抜き出すなり、なんなりして指摘してくださいって言ってるでしょ!

何度同じ事を言えばわかるのですか?

アメリカの、少なくとも私の息子のいた学区では、障害(の診断)があってもギフテッドプログラム
に参加できましたし、実際、IDEAでは障害を持つものにギフテッド教育を否定することは法律で禁止
されてますよ!

その事は私も以前、ブログの記事で書いてますし。

大体、あなたは私の記事などきちんと読んでないとしか思えない発言ばかりして、ただそうやって
大口を叩いて人を非難する前に、キーワードだけスキミングするのではなく、じっくりと考えながら
読んだらいかがですか?

それならそんな、「障害者と同じにしないでくれ」などの嘘、でまかせの言いがかりも出ないはず
ですよ!

それに、(現在の状態が何であれ)うちの息子には正式な自閉症の診断があるという事を頭に入れ
てそのような発言をしてるのですか?

障害の診断を持つ子の親が、「障害者と同じにしないでくれ」と言ってるなど、本当にあまりにも
バカバカしてく、口を開く前にご自分の言ってる事をよく考えてもらいたいですよ。


某ブロガーさんのようにブログの世界を持っていましたけど、それは現実とは違います。それを明確にし
たかったのが、あります。今の某ブロガーさんは、自分に酔いしれてらっしゃいますよね。それが、ご自分
の現実なのかどうかさえ、わからなくなってきてらっしゃるんじゃないでしょうか。


あぁ、そうですか。では現在書かれている政治ブログが現実ですか。

だと言うなら、現実なのかどうかわからなくなってきているのはどちらでしょう…(汗)

それから最後に、あなたは私のこの過去のブログや、その他、私のブロ友さん達のブログもなんや
かんや言いながらしっかりと読んでいるようですが、それなら現在のぼんちゃんママの健康状態など
もご存知のはずですよね?


ぼんちゃんママは現在、精神的にとても不安な状態にいるのにもかかわらず、あなたは某ブロガー
さんのコメント欄にて、彼女のことを「偽クリスチャン」やら、「魂が汚れている」やらと罵倒し、
弱っている人の精神をさらに攻撃するようなことをしてますが、そう言う部分が私にしてみれば、
よっぽど悪質で邪悪な魂の持ち主と思えて仕方がありませんが。

(少なくとも某ブロガーさんは、今回はぼんちゃんママのことを直接は触れてません。)

(いい加減、よそ様のコメント欄で鬱憤ばらしをして、ブログを汚すのをおやめになれば?私に対
して言いたいことがあれば自分のブログの記事に書けばいいでしょう?)

そう考えると、やはり一番、悪質で邪悪で、心が荒んでいて、偽善的で、卑怯なのはあなたであり、
何度も繰り返して言いますが、私はそう言う人間が一番、大嫌いであります。


あなたも仮にもクリスチャンなのであれば、何も攻撃を仕掛けてきていない、不安と恐怖と戦って
いる者に対して攻撃することを恥じるべきではないですか?


ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-14 10:09 | 意見の衝突など

ではお聞きしますが…

まず、偽善者1さん、私はこちらのブログはあなたと偽善者2さんからによる長年の、執拗で悪質な
誹謗中傷に辟易し、クオリティオブライフを目指して穏やかに暮らしたい(あれ?どこかで聞いた
セリフ 爆笑)と思ってとりあえず更新を終了してました。

が、私がこのブログを閉じたにもかかわらず、(そしてもう、そっとしておいてくださいという
頼みにもかかわらず、)その後もあなた達は幾度もあなたの記事のコメント欄で私や私のブロ友
さん達を持ち出してきて、色々な批判や悪口を言い続けてきて、私もそれらを無視してましたが、
私もあなた達に対して言いたいことがあったので、こちらの方に記事をアップしただけです。

毎度のことですが、あのブロガーさんは、私が何か言えば、すぐに自分のことが言われている、自分
こそが教祖として伝授した情報と勘違いしているところに一番の勘違いがあります。

私がIQ差別の意見を記事にするたびに、自分が批判されたとかいう勘違いはいい加減にしてほしいと
思ってます。毎回、あのブロガーさんが勝手に被害妄想で私から批判されたと思い込んで、

そうですか、ではお聞きしますが、では今回のあなたの記事のコメント欄や、その前の「ありが
とう日本政府!!スマートドラッグ禁止!!」という記事のコメント欄で、偽善者2さんと盛り
上がって悪口を言っていたのは、私の事ではないんですね?

う〜ん、おかしいな。スマートドラッグの記事のコメ欄でははっきりと、

ええ、特にあーちゃんママ、教祖を筆頭に、

と、はっきりと名指しにしており、又、悪口の内容も、

脳の様子を”研究のため”に調べさせてくださいとかいうとんでもない医者も居ます。私は断ってますが、
ギフテッド教の教祖は喜んで協力してましたね。そのような人体実験にわが子を平然と差し出す神経が私
には理解不明です。


と、私の息子がスタンフォード大学の”自閉症児の数学学習についての脳の研究”に参加した事を
示唆することを書いていて、(この研究はギフテッドではなく”自閉症”がテーマで、息子自身が
参加したがったのですが。)これらを始め、その他、コメント欄に限らず、記事の中(誰もがギフ
テッドと呼ぶのは断固反対という考えについて)においてでも、”あーちゃんママ”や”あーちゃん”
と、私や息子を名指しにし、

あーちゃんママが嘘をついて2Eとして自閉症があるギフテッドと仰っているのか、

あーちゃんママがお子さんにある障がいをブログに書かないように隠しているのか、


とか、

森ガールだって、スペインに住んだことないし、独学ですが、日常会話ぐらいのスペイン
語には不自由していません。今は、行ったことのない韓国語もなんとなく話せるようになっ
ているので、IQがそれほど高いあーちゃんが日本語もやっとの状態で、ハイリーギフテッド
と言われて秀でている能力、習得スピードを感じませんが。


などと、とても常識のある大人とは考えられないような発言をしてますが。


あなたは私の妄想とか言ってますけど、これらの明確に個人名を指摘した中傷を読んで、私の勝手
な被害妄想だというのなら、う〜ん、妄想に苦しんでいるのはどちらの方でしょうか?


私はあなたの発信するIQ差別記事に対していちいち反応してませんよ。

私は明らかに私と特定できる記事やコメント欄の発言に対して反論しているだけです。

あなたの方こそとぼけるのもいい加減にしてください。


毎回、あのブロガーさんが勝手に被害妄想で私から批判されたと思い込んで、それに対する悪口をお
友達のブロガーさんと”正しい情報”としてまき散らすから、毎回、こちらも荒れますし、迷惑だという
ことを何回も説明しているのに、毎回、同じ誤解をするんですよ!!


では、お願いしますが、私が”被害妄想”で誤解をしないように、これからは記事内やコメント欄で
”誰か別の人”の悪口を言って盛り上がる際は、「あーちゃんママ」やら「あーちゃん」と言った
固有名詞や、「教祖」などの呼び名で呼んだり、明らかに私や私の息子とわかるような言い回し
などはやめていただけますか?

そうすれば、私が勝手に被害妄想で誤解する事などもないでしょうから。


そして、私もあなたのブログの記事など読んでませんが、あなたが過去に私の家族や私の名前な
どの個人情報を知っているだのと、脅迫めいたような事を言ってたので、個人情報を公開しよう
ものなら、こちらもそれなりの法的措置を取ろうと、時折チェックしていただけに過ぎませんよ。


私もほぼ1年前にギフテッド関連のブログは辞めたので、あなたも目の上のたんこぶがなくなって
せいせいし、もう私達(息子も含む)の事はいい加減、ほっといてくれると思ったら、怨念のよう
に執念深く、私や私のブロ友さんに対して教祖や信者、ギフテッド教などと、誹謗中傷をやめない
のですからこちらも我慢の限界に達しますよ!

ご自分では私があなたの悪口を言っていると言いますが、あなたが過去にあげた私や私のブロ友
さんへの誹謗中傷記事の数は、とてもじゃないけど私があげた記事とは比べ物にならにほどの数
ですよ〜!

疑うならご自分のブログの「差別に対する意見」をチェックして見てください。

ちなみに私のあなたやTさんに対する反論記事は、「意見の衝突など」のカテにすべて収めてます
ので。

まぁね、こんなに客観的に証拠や根拠を持ち出して来ても、あなた達の認識パターンでは自分の
都合のいいよう脳がスクリーンしてプロセスするので、何を言っても無駄でしょうが。

私のブログに共感したり、コメントする人のことを自分の仲間と集って悪口拡散して、

何度言えばわかってもらえるんでしょうかねぇ。

私はあなたのブログに共感したり、コメントする人に関しては、それはその個人の勝手なので別
に何も問題ないし、私には関係ないことですが、そう言った”意見”や”論点”そのものを言っている
のではなくて、私の意見や考えに対する反論の論証として、私の人格や息子の障害についてを持
ち出して個人攻撃をすることに対して異議を唱えているのですよ!

どうしてそれがわからないんですか?

私のブログを読む方のなかで、教祖と同じような考えの方をみたので、あの記事を挙げただけなんですよ。

実際、私もあなたの記事そのものを読んだだけでは別に何も思いませんでしたよ。

その記事のコメント欄で偽善者2さんの(明らかに私の事を指している)書き込みから、あなた
達が私と私のブロ友さんの悪口オンパレードを繰り広げているのを読むまではね。


>自分の子供だけが特別で、自分の子供だけが天才で障害児といっしょにしないで!なんて考えのギフテッド
および保護者の方は、私のブログを読まないでほしいし、意見も合わないで近づいてきてほしくないです。


これも本当に何度も言ってますが、私がいつ、どの記事で「自分の子供だけが特別で、自分の子供
だけが天才で障害児といっしょにしないで」などと言及している、(ほのめかしている)文章を書き
ました?

私の娘についてギフテッドではないから私がギフテッドについて知らない、理解がないみたいなことを散々、言ってきたくせに、


これも私には全く記憶にないので、(私はあなたの娘さんがギフテッドではないと言った事などない
と思いますよ。だって、私は心の底からあなたの娘さんはあらゆる面で素晴らし才能と精神性を持っ
たギフテッドだと思ってますので。)そう言った誤解されやすい文章があれば、指摘してくれれば書
き直すなり、削除するなりしますのでと何度も言ってありますよ!


それもせず、毎回、毎回、そのような同じ(酷い)言葉を繰り返して、人を理不尽に批判し、差別者
呼ばわりするあなたの行為そのものに疑問を感じます。


そして偽善者2さん、

ご家族のことをブログに書いてあるのを不思議に思うのも、それは某ブロガーさんの全体像を表現するため
です。ただ、無神経で冷酷陰湿だと言いたいのかもしれません。

もし私の(ギフテッドに関する)意見や考え方に異議があるのであれば、その主張や理屈そのものに
対して反論すべきではないですか?

私のある一定の意見や考え方(私のロジック)については、私の人間としての”全体像”や、”無神経で
冷酷陰湿”だと言った性格的な部分は関係ないと思いますが。

論点そのものとは関係のない私の人格の欠点を持ち出して来て、それを論証とするのは、明らかに人
格攻撃論法で誤謬ですよ。

私がウォーキング・デッドを観ようが、私のテレビ番組の嗜好は私の意見や唱える内容とは関係なく、
ウォーキング・デッドを見るような(人格?の)者は、子どもの教育やギフテッドについて語る資格
がないとでも?


魂の話ですけどね。心理学を勉強されたという某ブロガーさんは、それを隠すためにそう仰ってるんでしょ
うけど、魂は隠せないですからね。CNNがよく同じことをやりますね。どこどこの教授だとか言って、引っ張
り出してきて、顔がにやけた、ただのプロパガンダを主にやってる役者のようなもんです。


ごめんなさい。私、CNNは観ないので、(というか、こちらのほとんどの主要メディアのニュース
番組は観ないので)あなたのおっしゃてる事がよくわからないんですが、あなたの方はFox Newsを
見過ぎて洗脳されてしまってるのか、私から見ればあなたの方が偏見の塊としか思えませんが?


>ご自分が過去に言ったことなど、忘れてしまってるかのようです。それも、ご自分の非を認めずに、正当化
されてるから、そうなってるんでしょうね。ご自分のブログの世界ならば、それが許されますからね。

私も50過ぎて歳ですからねぇ、最近特に物忘れが酷くなったんで、それはあり得るかもです。(苦笑)

だから、つじつまの合わないとことか、指摘して来てくださいよ!

あなた達はいつもそう。ただそうやってあやふやに人を「こんな事言ってましたし。」と非難するだ
けで、肝心の根拠や文章、発言の部分はあげず、こちらも”こんな事”、”あんな事”など言われても何の
事かさっぱりわかりませんから!

論議をしようにも、そういう基本的な部分が欠けていると話のしようもないんですよ。

支離滅裂で、辻褄が合わない主張を言って来ているのはあなた達の方ではありませんか?

あなた達の文章を読んでいると、本当に頭がクラクラしてしまいます。

最後に、いつもそうやって自分たちから爆弾を落として攻撃を仕掛けて来ておきながら、こちらが
反撃すると、逆恨み?する。

どうですか?他人から自分の批判を受ける(悪口を言われる)気持ちが少しはわかりました?

あなたはずっと他者を攻撃して来たくせに、私が数回、あなたに対して反撃しただけで何やらえらく
反応してしまってません?

自分が他人にやられたくない事は、自分も他人にするべきじゃないんですよ!

そんな事はやめて、「他人から自分にしてもらいたいと思う行為」を心がけられては?

ゴールデンルールはよくご存知のはずでしょう?

(あれ?それとも偽クリスチャン?)

(↑あなたがやめないから、私もあなたの人身攻撃させていただいてます!)

もうこれ以上私の人格や息子の障害などについて執念深く悪口を言うのはやめてくれませんか?

私たちの事をほっとかないのであれば、私もこのブログであなた達に対して反撃をし続けますよ!

(マジで我慢の限界に達してますから!!!!)

いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-14 06:04 | 意見の衝突など

反撃されたくなかったら自分が最初に人を攻撃するな!

ふんふん、何やらまた、Tさん、他者のコメ欄にて怒りをぶちまけているようですが。(笑)

私はあなたの長年にわたる、(よそ様のコメント欄を利用して)私に対する攻撃に対して反撃して
いるだけですよ!

これまで私は某ブロガーさんに対しては、反論記事、反撃記事を書いて来ましたが、私はあなた
(Tさん)に対しては、直接、記事を書いて攻撃したこともありませんでした。

某ブロガーさんのブログにて、知能においてやIQの話題などが出てくるたびに、私の事を持ち出し、
人格なども含めて私の事を批判、誹謗中傷して攻撃を仕掛けて来たのはあなたの方ですよ!

私は単に、あなたの攻撃に答えただけであります。

私自身はこれまでも、こちらからあなたを挑発したり、攻撃をしたこともないですし、私が自分の
記事の中であなたに対する嫌味的な言及をしたとしても、それらはあなたの私に対する非難の反応
であって、こちらからは一度たりとてあなたに喧嘩を売ったことなどありませんよ。

仕掛けて来たのはあなたご自身の方じゃないですか?

執拗に長年、私に対して(他者のブログのコメ欄にて)断続的に批判攻撃を続けて来ているにもか
かわらず、まるでこちらがあなたにちょっかい出したような言い方をして、こちらも我慢の限界と
いうものがありますよ。

(マジで私は長い間、あなたの私に対するこれらのコメントを我慢して来ましたよ。)

そしてあなたはいつも、私に対して色んな言いがかりや非難をするのですが、例えば、”ある学者
がいう説に当てはまっていた。けれど、それ以外でギフテッドという事をいうならば、許せない”
と言ったと言われてますが、そういう告発をするのであれば、きちんとその言及の部分を(文章)
抜粋するなり指摘するなりするべきではないですか?


私は以前にも、私が読者に不快感を与えたり、誤解を招きそうな文章があるのだったら、(ただ
非難するだけでなく)それらを指摘してください。その部分を説明するとか削除させてもらいます
ので、と言ってあるにも関わらず、某ブロガーさんもあなたもいつもその”問題”の部分は持ち出さず、
いつも非難をするだけですから、こちらもどうしょうもないですよ。

(実際、指摘できる根拠がないから持ち出してこれない?)

そして、私がギフテッドという種族を自分たちで作ろうとしているという主張にしても、私のどの
記事(意見?提唱?)を指しておっしゃってるんでしょうか?


何度もしつこいほど言ってますが、私はただ、アメリカで認識、評価されているギフテッド支援
団体や機関が発信する情報をシェアしているだけで、某ブロガーさんのように”ご自分の経験と
解釈によるギフテッド論”など唱えてないのに、それがどうして”自分でギフテッドという種族を
作ろうとしている”と非難されるのかわかりません。


何度も言いますが、私の捉えるギフテッドの概念が、あなた達の考えるものと違っていたとして
も、それは個人の受け捉え方の違いであって、自分たちがブログで独自のギフテッド論を提唱して
いるのなら、どうして私はそれをしてはならないんですか?

別に私は自分の考えを提唱しているわけでもないですけど。

私には自分の考えや意見を言う権利はないんですか?

あなた達の問題というのは、自分の意見はどんどん主張する一方、自分たちが反対する意見を唱え
るものに対して、同じ権利を認めないというところなんですよ。

ある一定の概念に対して、それぞれ皆、解釈、感じ方、考え方など違って当然だと思うし、それを
自分たちの意見のみが絶対だと言わんばかりに、他者の言論の自由を奪おうとしているのはあなた
達の方ではないですか?

そんな差別的な発言は「言論の自由」は許されない!って又、おっしゃるんでしょうが、私の意見
や考え方が差別的かどうか、それも自分たちの主観的で感情的な解釈で決めつけていることでしょう?

私の言動が差別的かどうか、それ自体こそ、議論される題材であって、あなた達が勝手に決めつけ
てしまうという段階でもう、話にならないんですよ!

差別、差別と軽はずみに人を差別者と非難してますけど、あなた達は本当にじっくりと「差別」の
意味を考えた事があるんでしょうか?

それもせず、ただ、主観や感情に任せ、軽々しく「差別者」というレッテルを人に投げつける行為
に辟易してしまいます。

あなた達はこれも「差別だ!」と非難するんでしょうね、きっと。



このスレッドの中のコメントで、

「差別」って便利な言葉ですね。
どんな理不尽なゴリ押しでも正当化できる。”


という部分に激しく共感してしまいましたよ!(そしてあなた達の事を思い出した。)

後、私がウォーキング・デッドを見ているから、その映像、内容に感化されて、現実にアメリカで
起こっている事(ペドファイルなど)に驚かないとかおっしゃってますけど、それは私のどの記事
を指して行ってるんですか?

私がペドファイルに驚かないと思う根拠は?

それらの記事も引用せず、ただ、そうやっていつも他人の人格や精神状態?を判断する方が、偏見
に満ちてません?

あなたのような人が、証拠や根拠もないのに、とんでもない言いがかりや告発をして、個人の名誉
や信用を傷つけ、人の人生を台無しにしてしまうんですよ。

そんな事もわからないのですか? 感覚が麻痺しているのはあなたの方ではないですか?


>”私のことを一番嫌いという、理不尽な根拠は、わからないですが、”

そうですか、あれだけ前回の記事で私が根拠を説明しているのにもかかわらずわかってもらえないの
なら、この先、あなたに何を言っても無駄でしょうね。

そんなことどうでもいいというわりにはかなりキレてるご様子ですが。笑

最後に、私がブログのコメ欄を閉じているのは、こういう”他者の悪口を言い合って盛り上がる”状態
を避けたいからなのですよ。

話題が話題だけに、以前も私のブログのコメント欄で、こういう類のやり取りを経験し(私が関与し
なくてコメント送信者の間で揉め事が起こったりなど)そういう嫌な雰囲気は避けたいと思ったんで、
私のブログはコメントを閉じてるわけです。

そして、私は自分は他のブログではあなた達の悪口を言い散らしてなんかないですよ。

言いたいことがあるならこのように、ブログの記事で真っ向から正々堂々と発信してますので。

卑怯なのは”意見を賛同しているだけなのに”と言いつつ、よそのブログのコメ欄へ行って、他人の人
格を攻撃しているTさん、あなたですよ!

あなた達がブログの記事の主旨に関して、(そして私に対しても)議論の内容や論点について論争し、
批判をしあうのは又、話は別ですが、論点そのものとは関係のない子もどの特性(障害)や、個人の
嗜好、(私がどんな番組を好んで見てるなど関係ない)家族間での問題についてなど持ち出して来て、
その個人の人格を攻撃していることこそ、理不尽だと言ってるんですよ!

何だかあなた達とは存在している次元が違っている感じがますますして、なんですね、やっぱり話に
もならないようですね。

それからもう一つ、あなた達は私と私のブロ友さん達をいつも「教祖」だの「信者」だのとあだ名?
コードネームみたいに読んでますが、それってとても失礼なので、やめてくださいとお願いしてます
よね。

今まで私はかなりそれについても怒りを抑えてきましたが、(私は最低限、社会人としてのマナーと
して、あなた達をハンドル名か、イニシャルで読んでた)それでも小学生のいじめっ子のように、他
者に対してそのような軽蔑的な呼び方をやめないのであれば、私の方もレベルを下げさせてもらって、
(笑)あなた達のことをコードネームで呼ばさせてもらいますよ!

う〜ん、何がいいかなぁ、Dr. Seussのノリで、偽善者1、偽善者2?

自分が批判攻撃を受けたくないのであれば、最初から他人に攻撃を仕掛けてこないこと!

Tさん、あなたもクリスチャンだったら、(確かそうでしたよね?違ってたらごめんなさい。)「右
の頬を叩かれたら、左の頬を差し出す」くらいのもっと寛容的な態度を見せるべきでは?

(自分から他者を攻撃するなどもってのほかなのでは?)

あっ、それとも、口だけの「偽クリスチャン?」(笑)

光が必要なのはあなたの方ではありませんか?

Fiat Lux! (あなたの大嫌いなカリフォルニア大学バークレー校のモットーです。笑)


いつも応援のポチを押して頂きありがとうございます!

ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-13 12:12 | 意見の衝突など

自分達はどんな魂の持ち主か知らないけど

*本来、こちらのブログは閉じさせてもらってますが、ちょっと思う事があり、今回、一時的にこちら
のブログの方でも発信させていただいてます。

(その方が私がターゲットとしている人達の目につきやすいでしょうから。)

今回の記事はかなりネガティブで批判的なトーンのものなので、そういう内容は読みたくないという
方達は、この記事をスルーしてくれるとありがたいです。



某ブロガーさんと、その方のコメント欄にいつも「待ってました!悪口タイム!」と言わんば
かりに便乗して、私についての悪態コメントを残すTさんへ。

(それにしても本当にしつこい!異様なまでの執念深さですねぇ。)

あれだけ以前にも、「いくら敵は憎くても、罪のない子どもを持ち出して来ないで欲しい」と
お願いしているにもかかわらず、よく知らない息子の障害の有無や度合などについて、疑惑を
投げかけるような言及をするあなた達に本当にうんざりしてます。

同じ子どもを持つ親として、そのような悪質な行為をし続けて恥を感じないのか。

まっ、一般の認識、感覚がない人たちに言っても無駄だろうけど。

他人の事を、キチガイだとか、魂が汚れているとか、悪魔だとか言ってるわりには、罪ない子
どもまで巻き混んで誹謗中傷し、人を傷つけたり、嫌な思いにさせるあなた達は一体、どんな
魂の持ち主ですか?

私に限らず、他のブロガーさん達も事あるごとに批判や非難で攻撃し、毒をばら撒き散らして
いるあなた達が、活き活きとした素晴らしい魂の子を育成するお手伝いをしようとしていると
言うのだから、まったくコミカルとしか言いようがない!

某ブロガーさんがおっしゃる、”クォリティオブライフを目指して穏やかに共に生きましょう”
というの、ご自分の言動にかなり激しく矛盾しているように思えて仕方がないのですが…


あなた達は理屈ではまともに話ができないものだから、いつも内容そのものではなく、相手の
人格を攻撃して、汚い言葉で罵ると言うお決まりパターンしかないのですから情けないですよね。

それ(ロジカルに討論できない)ならそれで黙っていればいいのに。

今のアメリカの大学生は世界に広まるくらいにアホな子が多いなどの、(きちんとした根拠や
データなどもあげず)独断と偏見、極端な一般化、そして毒に満ちた発言をする方の魂の方を
私は疑ってしまいますけど。

(Tさん、FOX Newsの見過ぎじゃないですか〜?笑)

ご自分はどれだけ優れていると思っているか知りませんが、人を馬鹿にした、ものすごく失礼
で侮辱した言い方じゃないですか?


また、私の旦那を含む家族に関しては、私があなた(Tさん)に色々と言われる筋合いなどありま
せん。

ご自分だって、現在は閉じてしまった過去のブログで、(ブログを開設しては(自分の都合が悪く
なると)閉じたり、又新設したりを繰り返すのもう、あなた達のお決まりのパターンですよねぇ。
笑)あなたのお子さんや旦那さんの写真や情報なども公開してましたよね? 
(ご自分自身の写真も!)

それはあなた自身の判断であって、私がとやかく言うことではないし、あなたの勝手ですが、
私たち家族の内情や家族間での認知、承諾などもよく知らないくせに、そうやって他人を自分
の価値観で判断し、非難すると言う傲慢な態度に嫌気がさしますよ。

私はこう言うダブルスタンダードのアンフェアに他人を判断、評価する人が大嫌いです!


そして、自分のブログは汚したくない?からか知りませんが、他者のブログのコメント欄を
利用し、過去の情報や議論、衝突などを蒸し返すように、私や私のブロ友さん達に対して執
拗な嫌がらせを続けるTさん、ええ、私はあなたみたいな卑怯な方が一番嫌いですよ!


(ブログの記事の中で相手に反論したり、批判、非難をするのと違って、コメント欄で他者
の悪口を言いたい放題言いあって盛り上がるっていうの、何だか妙に陰湿さ、悪質さが更に
うわのせされたかのようで、とてつもない嫌悪感を覚えます。🤮)

言いたいことがあるならば、人のブログの陰にコソコソ隠れて(ブログ主を盾にして)ご自
分の鬱憤を晴らすような事をせず、自分のブログの記事で書けばいいんですよ。全く陰湿極
まりない。


私の批判記事を発信しまくる某ブロガーさんはその点、誰に隠れることなく堂々とご自分の
ブログで潔くやられてますので、その部分では私はある意味リスペクトしてますが、何度も
言いますが、私はあなたのような卑怯な人が一番嫌いです。

あっ、それから私は自分と息子以外にも、好きな人はい〜っぱいいますので〜。(笑)


私がブログを開始し始めた時のあなた(Tさん)は、とてもポジティブでフレンドリーな口
調で私のブログによくコメントを残してくださってましたが、それらは現在のあなたとは同
一人物とは思えないくらい、全く別人のようなんですけど、あれは私に対する媚びへつらい
や嘘、偽りの姿だったんでしょうか?


インポスター、偽善者は一体、どちらでしょうかねぇ。

(ものすごい人格の変わりようと言うか…汗)

(人ってこれまで変わるのか?と人間不信になりそうですが…)

私はあなたのそう言う裏表のある、”two-faced"な部分も大嫌いなんですよ!


私は過去、そして現在のブログのコメント欄は全て閉じてますので、そこで他の人たち
とあなたたちの悪口を言ったりとかしてませんし、(できませんし、そんなもの)実際、
こちらが何も挑発や攻撃などしていないにもかかわらず、事あるごとに過去の話を持ち
出してきて、コメント欄で私や私のブロ友さん達の悪口で盛り上がっているのはあなた
達の方ではありませんか?

そんなに他人の批判や中傷をするのが楽しいですか?

(リアルの普段の生活でよっぽど満たされてないんでしょうかねぇ。(^_^;))


そう言う愚かでくだらない悪口合戦はスルーするのが一番なんですが、(大抵の場合は
スルーしてますが)正直言って、私の息子の障害の話を、私達の経験や詳しい過去の事
を何も知らないあなた達に憶測で判断されるのだけは黙ってはいられません。


息子の障害の診断や能力の有無、発達に関してなどは、私が発信する自分の意見や考え方、
信念などとは関係ないことでしょう?

私の意見や考え方に文句があるのであれば、その内容そのものに反論すればいいんですよ。

私のような親を持ち、息子が不憫だとか、かわいそうだとか言ったような、あたかも自分
たちは息子の事を思っているような発言してますが、結局、それも私を攻撃するための一
つの手口でしょう。


過去にもさんざん、某ブロガーさんは私の息子の日本語や数学の能力についてなどもネガ
ティブに評価してましたが、当時まだ未成年の子どもに対して、大の大人がそのような行
為をとるなど、私には理解に苦しみますが。


私はあなた達のお子さんについては一切、持ち出してきてませんよね。

私は魂が汚れていて、キチガイで、悪魔なのかもしれませんけど、親同士のいざこざに関係
のない子どもを引きずり込むべきではない、という通常の感覚は持ち合わせていますので。

異常なのはあなた達の方ではありませんか?

あなた達の魂、大丈夫でしょうか?


ランキングに参加しています。
本日もお帰りの際、下のバナーを押して頂けると更新の励みになります。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

by mathdragon | 2019-04-12 10:45 | 意見の衝突など

カテゴリ

Introduction
∫の世界
∫の作品
Math (数学)
Gifted/2e
Japanese
High School
School Clubs
Tutoring/Mentoring
Academic/EC Records
University (UNR)
Community College
アメリカの大学受験
Life Skills
Driving Practices
発達障害
教育・学習
脳科学・心理学
育児
Memories
Resources
Family
Family Outings
Outdoor Activities
∫パパ
日々の出来事
シニア大学生の準備
その他の学習
英語学習(目指せC2!)
私の事
風景・空模様
Wildlife
Favorites
Miscellaneous
テレビドラマ・映画
なんとなく思った事
意見の衝突など
ちょっとした情報

最新の記事

Cyberstalking
at 2019-05-10 06:39
最後に
at 2019-04-19 06:48
果てしなき矛盾
at 2019-04-17 07:00
不毛な討論
at 2019-04-15 10:47
他人のブログを汚している利己..
at 2019-04-15 06:24
別に皆がギフテッドでも構いま..
at 2019-04-14 10:09
ではお聞きしますが…
at 2019-04-14 06:04
反撃されたくなかったら自分が..
at 2019-04-13 12:12
自分達はどんな魂の持ち主か知..
at 2019-04-12 10:45
今までどうもありがとうござい..
at 2018-06-30 18:09

以前の記事

2020年 12月
2019年 05月
2019年 04月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

フォロー中のブログ

あーちゃんはmath kid
あーちゃんは数学のギフテッド
アメリカのギフテッド&2e情報
Brilliant Chaos

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

夕焼け・朝焼け、雲などの空模様の写真満載の私のもう一つのブログです。
Mystica Caelum

アメリカのギフテッド教育、主にレンズーリ教授の提唱する全校拡充モデル(SEM)について紹介されているブログです。
EmbracingGiftedMinds

親バカコーナー 😊
2015 ARML
a0332222_07545094.jpg
a0332222_06213436.jpg
AIME '15
a0332222_06281821.jpg
AMC12 '15
a0332222_06570886.jpg
AMC12 '15
a0332222_06531787.jpg
MATHCOUNTS
National '14
a0332222_06311300.jpg
a0332222_06312311.jpg
MATHCOUNTS
State '14 個人戦
a0332222_06313237.jpg
AMC10
a0332222_06315148.jpg
AMC8
a0332222_06314196.jpg
CTY SAT MATH
a0332222_06215768.jpg
Flag Counter

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧